見出し画像

パーラー鯉の謎&オリジナルデザート

ひらさわあけみ

こんばんは。
読むこと、書くこと、食べることが大好きな
ひらさわあけみです。

暑さというものは、なかなか慣れることが出来ません。

特に今年は異常。
暴力的な感じがします。

気分転換も兼ねて、冷たいものを食べに出かけました。
スイーツ博士と呼ばれている友人が、連れて行ってくれたお店。

昭和の香りが漂う、地元の喫茶店です。
『珈琲と軽食の店 パーラー鯉』

詳細は、前回の記事をお読み下さい。
(2022年8/15)

好奇心旺盛の私は、オリジナルデザートを注文しました。
「アレンジフラワー」です。
果たして、どんなものが出てくるでしょうか。

待っている間はお店観察。
ラックにかかっている新聞や少年誌。
まさに、ザ・昭和。

お店の方に、気になっている事を質問しました。

「お店の名前が鯉なんて、珍しいですよね。
鯉がお好きなんですか」

「主人の父が好きなんですよ」
ちょっと苦笑いしながら、答えてくれました。

「鯉は丈夫で長持ちするから、お店を開くときに付けたんです」

「なるほど」
妙に感心してしまいました。

丈夫で長持ち。
そのフレーズが鯉に当てはまるとは。
とても新鮮。

もし象が好きだったら、パーラー象?
イグアナ好きなら、パーラーイグアナ?

「鯉」で良かったというべきかも......
色々考えてしまいました。

「お待たせしました」
キビキビとした動作で、運んでくれる奥さま。

「わあ、すごい」
「おいしそう」

目の前に置かれた、明るいスイーツ。

アイス
色とりどりのフルーツ
生クリーム

薄緑色のお皿に載っている、円形のデザートグラス。
郷愁を誘う佇まいです。

お花畑みたい。
アレンジフラワーという名前がぴったり?

アイスは2種類。
定番のバニラが右側。
ピンクのイチゴは左側。

冷たくて濃厚。
ゆっくり食べたいけれど、溶けるのが早い。
ペース配分が大変です。

フルーツがどっさり。

パイナップル
みかん
バナナ
白桃
生クリームを従えたチェリー。

懐かしすぎる味です。

下の方には、カスタードプリンが隠れていました。

硬めでしっかりとした食感。
かなり食べごたえがあります。

一気に身体が冷えました。
熱いお茶が欲しくなってしまう......

ボリューム満点のスイーツ。
お値段は、610円です。

画像1

友人やパートナーが食べたパフェも、量がありました。
それぞれ530円。
かなりお得ですね。

時間が止まったような雰囲気。
昭和独特のムードに浸りたくなったら、行ってみて下さい。

面白いかもしれません。

お店情報
★パーラー 鯉★
埼玉県越谷市北越谷2-41-7
電話番号 048-977-3167

東武スカイツリーライン北越谷駅 徒歩1分
近隣に、有料の駐車場があります。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ひらさわあけみ
約30年の会社員生活から脱出して、現在フリーランスでライターをしています。 校正・校閲。レシピ考案など。 得意分野は、料理、不動産関連、経理関係。読書と食べ歩き&格闘技観戦が趣味。