見出し画像

叶わなくてよかった願い

愛音

こんにちは、愛音です

14歳で人生が終わったと思いました
学年崩壊してて、怖くて教室にも入れない日もあり
授業中気持ち悪くなり、トイレで胃液を何度も吐きました

そして15歳で完全不登校に
多分あの言葉を初めて言ったのは15歳になるのかな

私、もう死にたい
生きてたくない
死ぬのが1番の願いなんだよ

それまで死ぬなんて言葉がどんな言葉か
よく分かってなかったかもしれません
でも人生に絶望したとき、目の前が真っ暗になり、
何も出来ない自分を知ったとき、
死にたいと口にした

母に初めて言った時、覚えてないです
父に初めて言った時、覚えてないです
兄に初めて言った時、覚えてないです

大切な家族に死にたいを伝えたときの反応
誰一人、全く覚えていません

そのうち泣きながら自傷して、死にたい!
というのが日常になりました
また昼頃起きて母に調子を聞かれると

死にたい
起きるつもりもなかったし
寝ながら死ねたらいいのにね

平然と死にたいを口にするようになりました
母がどんな気持ちで娘の口からの【死にたい】を聞いてたのか
当時考えようともしませんでした

1つ不思議なのは【死にたい】を言っても
一度も怒られなかったことです
死にたいの!生まれたくなかった!!
そう叫んでも母はこう返します

死にたいくらい辛いんだね
でもお母さんには
愛音ちゃんの生まれたい、が
お腹にいるときから聞こえたよ

しかし1回だけ【産んじゃってごめんね…】と言われました
この時初めて自分が家族の心を攻撃してたことに
気がついたんです
それからは日常的に死にたいを言う回数は
減ったかもしれない
私が死にたいと言えば言うほど
母が自分を責めると思ったからでした

人の死にたいという心を否定できません
死にたい気持ちを否定できません
だってどれだけ辛いか、迷ってるか、
叫んでるか、過去の経験から少し分かる気がするので

死にたいと思う人には吐き出してほしい
順番関係なく
話があちこち飛んでもいい
嘘の気持ちが混じっても構わない
心が1gでも軽くなるのなら
どうか吐き出してください
心に閉じ込めているから苦しいんです、辛いんです、

それを外に出すことで変わるかもしれない
根本的な解決はできなくても
感情を外に出すことで少なくとも一瞬楽になる
その一瞬だけでもあなたに楽になってほしい

私は初めて死にたいを口にした日を忘れています
家族の反応も忘れてます
それを無責任だと少し自分を責めてます

でももう死にたいと心から口にする日は
ないのかもしれない、と思いたい
家族は私に気持ちを吐き出すことを教えてくれたから
吐き出して、吐き出して、死にたいを薄くすることを

死にたいと口にするのは悪いとは今も思えないです
ただ死にたいのなら同時に吐き出すことをしてみてほしい
私は死にたいを吐き出すことができたから
こうして35歳まで生きています

まだまだ死にたくないです
まだまだ生きていろんな人に出会いたい

*愛音*

2022/11/22
もみじが綺麗でした







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
愛音

サポートしていただけたら嬉しいです🌹 これからも頑張りますね!