マガジンのカバー画像

和食島田洋服店にまつわる話

18
オープン前から今現在進行形の『和食島田洋服店』に、まつわる話。note始めたばかりなので、まだオープン前の話です。下から時系列になっているので、下から読み上げていくと面白いはず。
運営しているクリエイター

記事一覧

なんか楽しい

毎週木曜日だけテイクアウトやってるんですけど、使い捨ての容器じゃなくて、写真の美濃焼の器…

受け継がれる思い

僕が店主をしているお店の紹介。 和食島田洋服店は、三軒茶屋にある席数10席の小さな日本料理…

世界にひとつだけの壁

初心を忘れないように記録していたオープン前のことをnote用にまとめたものです。 何かをする…

形と役割を変え受け継がれたもの

初心を忘れないように記録していたオープン前のことをnote用にまとめたものです。 いいものを…

繋がりとは、存在そのものに感謝出来る関係のような気がします。

初心を忘れないように記録していたオープン前のことをnote用にまとめたものです。 食事と一緒…

各々の進んだ道が交差した日

初心を忘れないように記録していたオープン前のことをnote用にまとめたものです。 お店の内装…

ロゴのこと

◆箸に墨汁をつけなぞり描かれている 和食島田洋服店のシンボルとなっているミシンマークは、じんわりとにじんでいます。 妻と僕が尊敬する友人が、オープンの時にプレゼントしてくださったもので、洋服店時代のミシンのマークを下敷きにして、箸に墨汁をつけなぞり描かれています。 ◆尊敬の意と引き継がれた思いを込めて 洋服店の象徴としてミシンを、和食店の象徴として箸を選び、 先代、先々代への尊敬の意、 洋服店から和食店 へと引き継がれた思いを込め、 箸でミシンをなぞり描かれています。 こ

スキ
5

悩んだけど・・・

新型コロナウィルスの感染拡大を受け今週の営業をお休みすることに決めました。来週以降も情勢…

受け身の姿勢ではなく、能動的に行ければと思います

後々、振り返りたい事柄なので、日記として書き残しておくことにしました。 素直な気持ちで。 …

今だから言える裏話

和食島田洋服店という名前の和食屋をやっていますが、最後まで島田家でこの名前を反対していた…

これを書いている時に、中島みゆきさんの『糸』という歌を無意識に口ずさんでいたので、タイト…

2度と来ることのない今日という、かけがえのない1日を大切に

お店は臨時休業中ですが、何かを届けたくて、僕の作る料理の写真と皆さんへのメッセージを動画…

干支が彫られています

この写真のものは、名誉都民 で多くの功績を残した、今は亡き岸本忠雄 さんの木彫刻 です。 …

未だ迷走中

飲食店をやっていますが、4月の売り上げが3,460円でした。 僕の店は、こじんまりと1人でやっている店なので、もともと大きな売り上げは無いのですが、それでも月の売上が100万円を下回ることは、オープン1年目に何度かあった程度なので、なかなか深刻な状況です。 ちなみにお店は休業中なので、この少ない売上も実は常連さんが、もともとやっていた物販を買いに来てくださった額です。ありがたいです。 3月は前年度と比べ54%減でした。 他店のことは分かりませんが、これが多くの飲食店の

スキ
5