見出し画像

物理と科学が得意な札幌のお菓子屋、 ありさちゃん

ありさちゃんのやさしくてあたたかい想いがあふれた贈り物。体に優しいお菓子で、心と体を癒してみませんか。癒しのお菓子タイムで、大切な人たちとリラックスしてみませんか。

画像4

体に優しいお菓子で、心と体を癒してほしい

画像24

体に優しいお菓子で、心と体を癒してほしく!
乳製品/卵/小麦/白砂糖不使用のお菓子を全国どこでも届けます!

ウィルスにも負けない、免疫アップ効果のあるハーブや果物、ナッツを使ったお菓子で、健康第一を目指しつつ、癒しのお菓子タイムでリラックスして欲しいという思いから、急ピッチでサイトを作りました。

issueのお菓子は、体に優しい北海道産の材料を中心に、毎日工房で手作りしています。昨今の情勢により、私が心配なのが、みなさんのおやつ事情。

・毎日どんなお菓子を食べてるんだろう?
(スナック菓子ばかりだと心配だなあ)
・アレルギーの人たちは、美味しいお菓子が食べられてるかな?
・ビーガンの人たちは、信頼できるお菓子が手に入っているだろうか?
・食べられないものがあっても、癒しのお菓子タイム過ごせてるかな?

こんな時だからこそ、体の栄養になるお菓子を食べてほしいのです。
周りに、アレルギーで困っている人や、ヘルシーなお菓子が手に入りにくい人がいたら、ぜひサイトをシェアしてください!

あああ、、やさしい。ありさちゃんの「誰かを想う」やさしさが沁み込んでくる。じんわりと。とっっても穏やかな気持ちになる。あったかいね。ほっこりするね。だから、こちらの投稿をみて、シェアしたい、寄り添いたいって想ったのだろう。ひとりひとりが、ご自身や大切な人、その先の未だ知らない誰かへの愛を原動力として、ヒトの心身や地球にとって心地よい何かにおいて、自分がしたいことやできることを模索しながら、ひとつひとつ歩んでいくセカイって美しいね。本当に美しい。ありがとう、愛を育んでくれて。セカイの片隅で、一燈照隅の想いで、ひとりひとりが愛を伝えている、贈り届けている、Give している状態って、とっても平和であたたかい。世界平和を心から願う一地球市民として感謝の気持ちでいっぱいです。

画像9

どのような想いが込もったお菓子だろう

こんなにもあたたかい想いを育んでいる、ありさちゃん。どんな想いで issue sweets lab をはじめたんだろう。改めて、知りたくなった。お話をお聴きしていたトキから時間が経ったね。わたしが直近の三年半、七、八割を海外にて滞在するようになり、、長らくご連絡を取れていなかったので、一から知ってみたい!と調べてみたよ。(大切なありさちゃんを知れるの、うれしいなぁ。)ありさちゃんのイマも感じたいので、いつか工房に遊びに行かせていただくね。たのしみ。わくわく。

画像9

画像7

人々の健康状態や宗教や信条によらず、できるだけ多くの人が安心して食べられるものを提案することで、「おいしい」の共通体験を増やし、いろいろな境遇の人たちが、優しくお互いを認め合える社会になればいいなと考えています。
issueは、「おいしい」の共通体験をお菓子を通してもたらすことで、自分とは違った食文化(アレルギー ベジタリアン ハラル)に気がつく「きかっけ」づくりをしているお菓子屋さんです。

ああぁ、、めっちゃ共感。。「優しくお互いを認め合える社会になればいいな」。うん、本当にそうだよね。もう五、六年前になるのかな。ありさちゃんが起業したい!って想いをお伝えしてくれたトキから、そのやさしい想いに惹かれていました。でも、あのトキはわたしも未だ気づいていなかったね。「気づく」きっかけ。うんうん、まさしく。「関心をもつきっかけがない」から気づくこと自体がむずかしいよね。

画像13

「気づく」きっかけを提供したい

子供から大人までみんなが、さまざまな社会問題に気がつく「きっかけ」を作ることが大切だと思いました。

画像8

自分と異なる食文化があることに気がつくことで、より多くの人が今の社会問題や健康問題を考えるきっかけを作る必要があると実感してるからです。
食文化が違うがために発生してしまった心の境界線を壊すことで、コミュニティーの壁を超え、多様な食文化を知り、考えるきっかけを作りたい!
「おいしい」の共通体験は相互理解の深まりをもたらし、食べれるものに制限がある人も、そうでない人も、心地よく暮らせるようになるのではないでしょうか。

うん。Super Agree です!根っこにあるやさしい想いが伝わってきて、その想いを受けとらせていただくだけで癒やされる。セカイへの愛をありがとう。。ありさちゃんの想い、考え、考えのプロセスや深さ、スキだなぁ。そして、わかりやすいなぁ。(どうしてもこむずかしいお伝えの仕方になってしまうわたしにとって、めっちゃ参考になりました、ありがとう、涙)

社会問題、健康問題 と聞くと小難しい印象ですが、それに気がつくきっかけがお菓子なら、おいしく楽しく知って考えることができそうです。
子供から大人まで、眉間にシワを寄せず、ほがらかに「考えるきっかけ」を生み出したいと思い、issueを作ろうと決心しました。

画像11

心の境界線を超えた先にある住みよい社会

心の境界線ってなんだろう。住みよい社会ってどのような状態だろう。このような問いかけも「きっかけ」からはじまり、ひとりひとりが、それぞれなりの "こたえ" という名の ”想い" が視えてくる。そんな気がします。

画像10

実は、わたしも "境界線" については感じ続けていてね。(だから、なおさらにありさちゃんの想いに共感するんだろうねぇ。)

自分にとって住みよい社会。他の人にとっても住みよい社会。みんなにとっても住みよい社会。一周まわって、住みよい社会の中でみんなが微笑んでいる状態が、わたしにとっての住みよい社会。ひとりひとりが Borderless な心の状態になった先に、他者にとっても自身にとっても真に心地よい状態を心で感じやすくなる。まさにそれが、ありさちゃんのお伝えしている、「心の境界線を超えた先にある住みよい社会」にも近い想いなんじゃないかなぁって。ありさちゃんの絵を感じたいな。分かち合いたいな。

社会を考えるお菓子屋さん issue sweets lab

ありさちゃんのやさしくてあたたかくてメラメラと感じる熱意や想い、どのようにしてカタチにしていくんだろう。

今回(2018/9)、クラウドファンディングを募ることにしたのは、今よりも強くこの思いを届け、事を成すためには、実際にお菓子を作って、いろいろな人に手に取ってもらえる場所を生み出す必要性を感じたからです。

画像19

issue では、「乳製品/卵/小麦/白い砂糖 不使用」のお菓子を販売、また、常に新しい探求を行いフードロスや地域食材の活用といった、社会貢献度の高いレシピ開発を積極的に実践していきます。

フードロスや地域食材の活用、、もうね、、ありがとう!!超共感!!本当にありがとう!!(興奮気味、笑)三年半前より、地球や他生物との関係について本格的に意識が向きはじめた結果、わたしの中で現状の答えは "Localization" で。自然とのつながり、食としていただくもののとのつながり(Soil)、地域のつながりによる人とのつながり(Society)、自分自身とのつながり(Soul)、が心の豊かさに直結すると考えているの。自身含め、ひとりひとりが、心身の浄化に加え、農的暮らしを営みながら、心の豊かさを育めたらいいなぁって。なので、これからは Localization のお取り組みをしていきたいんだ。そんな想いを公の場で『同志』なありさちゃんにお届け、笑。

画像1

画像2

物理学の逸話である「シュレディンガーの猫」をモチーフに、箱の中には、おいしいお菓子や社会問題が詰まっています。

ああぁ、、愛おしい。そして、センスが素敵。このような想いがこちらの絵に込められていたのね。まるで贈り物のような箱だね。(実は、めっちゃ心に刺さったアイディアでした。)ありさちゃんの視点のセンスがスキなんだなぁ。惹かれる。

画像6

カタチにし続けているね。すごいよおおおお。(クラウドファンディングしていたのさえ知らなかったほど長らく、寄り添えていなくてごめんねぇ。。)もうね。がんばってほしいいい!の一言です、涙。ちなみに、最近では、YouTube にて『愛里沙の北海道暮らし』を配信していたり、同じく起業家なパートナーと一緒に、道産子起業家fu-fuラジオ(Fu-Fu radio) を配信していたり。試行錯誤しながら、カタチにし続けているありさちゃんに目が離せない。ね。(ありさちゃんがあまりにも愛おしくて、本記事がありさちゃんの写真集みたいになってる感ある、笑)かっこいいよ、ありさちゃん。知れば知るほど応援したくなったよ。

画像21

画像22

画像23

宇宙を見渡すほどの大きな望みであろうとも、日々の暮らしの中にある些細な工夫であろうとも、いずれも、ひとつひとつの丁寧なちいさな一歩からはじまる。そんなトキ、背中を押してくれる人、声をかけてくれる人がいたら、笑顔や微笑みを向けてくれる人がいたら、心の声に一緒に耳を傾けてくれる人がいたら、どれほど救われるだろうね。「大丈夫だよ。自分を信じて、目を見開いて、強く望んで、動き続ければ、然るべくトキに然るべく sign が降りてきて、あなたを導いてくれる。Darling, I am here for you.  」うん、そうだよね。わたしもがんばろう。大切な人を想って、愛を込めて。

最後に。ありさちゃんへの想いを綴りたいな

ありさちゃん。早いもので、あなたとの出逢いから五、六年が経つね。あなたの想いに寄り添う機会を何度かいただいたね。思いの丈を届けてくれて、改めてありがとう。「ありさちゃん自身の想いを大切にして信じること」を願う気持ちや、「可能性はひろがっているよ、あなたが強く願って挑戦すればなんだって叶うよ」といった励ましや応援の言葉や愛が、胸の奥で沁み込み、微笑むように、ありさちゃんを支えてくれることを願っていました。(当時の未熟なわたしは表現や思いやりが至らなかったよね、ごめんね。)

お互いの退職後、あなたが北海道にUターンした後も、「いま、こんなことを考えているんです。わくわくです、不安です。」を聴かせてもらう関係が続いて、、北海道からいらっしゃるたびに手作りのお菓子を持ってきてくれたり、郵送してくれたり、愛を届けてくれたこと、いまでもうれしく感じています。お話を聴くたびに、不安の中でも前を向こうとするあなたの姿に、実はとってもわくわくさせてもらっていたよ。

あれから数年。さまざまな感情を胸に、ひとつひとつ乗り越えながら、心の声(想い)を大切にして、得意なことを増やしながら活かして、挑戦し続けているであろう、ありさちゃん。心から誇りに思っています。あなたが自身の想いを大切にして、言動で表現して、カタチをお届けしているその姿、在り方自体がメッセージとなり、多くの人の心を揺さぶり、希望や勇気を与え、励ましているでしょう。また、愛とやさしい想いを込めてつくるあなたのお菓子はあたたかいでしょう。わたしも励まされています。ありがとう。あなたの懸命さに、在り方にありがとう。大切なありさちゃんに愛と感謝を込めて。

これからも試練に導かれることがあるとおもいます。(わたしは毎日のように試練という名のお導きを感じているよ、笑)Darling, I am here for you anytime.  いつでも話を聴くから、大小問わず、悲しい寂しいもやもやする嬉しいわくわくするなどなんでも、なにか話したくなったときは気軽に声をかけてね。そういえば、今年頭に、ありさちゃんのパートナーと、わたしが心底尊敬する心友が、北海道にて一緒にご登壇する機会があったようで、ご縁の巡りあわせや(ひさしぶりに)ありさちゃんと「つながり」を感じられて、よろこびの気持ちが育まれたよ。ありがとう、うれしいなぁ。

わたしのまわりの人に、ありさちゃんの愛や想いが届き、やさしい光となって、平和の輪と和がひろがることを願って。生きとし生けるものがしあわせでありますように。

画像3

大切な人を想って、愛を込めて。





この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

お気持ちを添えていただけたこと心よりうれしく想います。あなたの胸に想いが響いていたら幸いです。

うれしいなぁ♡
10
Long-term Peace and Environment Activist/NVC/Yogini/Journey to Moksha through Consciousness/一燈照隅/慈悲喜捨

こちらでもピックアップされています

大切な人を想って、愛を込めて。
大切な人を想って、愛を込めて。
  • 2本

大切な人を、その人の想いや活動をご紹介。心に響いたトキに手紙を贈るようにお届けしたいな。紙飛行機が希望と応援を乗せて、空に羽ばたくように。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。