砂糖敦子

中央ヨーロッパのハンガリーで生活しながら大学院生(博士課程)をしています。暮らし、旅行、研究のことなど。 恵文社一乗寺店(http://www.keibunsha-store.com/)へ寄稿中。

ベルリンの落書き

昨年の夏は学会で初めてベルリンに行った。ドイツの首都にも関わらず、ベルリンの壁とかベルリンフィルとか、ベルリンに関係する単語が出てくるだけで、特にこれと言ったイ...

ソーセージは教会の正午の鐘を聞くことを許されない

去年の七月にイタリアのジェノヴァで学会があった。私自身、初めての学会ということで緊張もしていたのだが、夏のイタリアを想像するだけで学業とは別のところでワクワクも...

休みにハイキングなど

年が明けてしばらく経った。ハンガリーだとクリスマスが一大行事で、正月は休みだけれど、明けるとすぐに新年が始まるので、あまり日本のようにゆっくり過ごすというような...

エストニア、タリンの街

先週はエストニアに旅行に出かけていた。エストニアといえば、私の中ではまな板をはじめとした木工品の街、あるいはスカイプをはじめとしたITに強いイメージで、小国ながら...

火曜日午後の散歩

昨日は学部の今年最後の行事、クリスマスパーティがあった。各自何か持ってくることになっていたので、散歩がてらチーズを買いに行ったときに通った道を何気なく撮ってみた...

雪のブダペスト

昨日の朝は、他大学での講義の準備が終わっておらず、起きてすぐ外を見ずに部屋で作業していた。十時ごろ、そろそろ大学に向かわなければならないのでカーテンを開けてみる...