「面接では聞きづらいけど気になる‥」そんな質問にお答えします!
見出し画像

「面接では聞きづらいけど気になる‥」そんな質問にお答えします!

実は気になっているけど、面接では聞きづらい質問ってありませんか?
「面接でこんなこと質問したら印象が悪いのでは」と心配になる気持ち、きっとありますよね。。
※でもスペースリーとしては、お互いに理解・納得して入社してほしいので何でも遠慮なく質問どうぞ!!と本気で思ってます!

でも質問しづらいこともあるなら、いっそのこと事前に共有してしまおう、と思いこの記事を書くことにしました!今回は「面接では聞きづらそうな質問」と「よく聞かれる質問」を人事の養安(@ayoan_0121)が12個まとめてお答えします!

今スペースリーの選考を受けている人はもちろん、まだ受けるかどうか悩んでいる人も参考にしていただけたら嬉しいです。

Q1、働き方ってどんな感じ?

リモートワーク&フレックスタイム制で、本人の裁量が大きく生活スタイルに合う働き方ができることがベースになっています。

≪リモートワーク≫
スペースリーのリモートワークは出社義務も制限もありません。
オフィスは3拠点(東京・大阪・福岡)にあり、出社もリモートも自由です。ほとんどの社員は基本的にリモートで働いていて、仲間と話したいな、気分転換しようかな、というときにオフィスに来ている感覚です。

地方に住んでいる人もいるくらいですし、リモートでも問題なく仕事ができる体制が整っているのでご安心ください!
※顧客訪問有無などにより、地方移住が難しい職種もあります。

アフターコロナ以降の出社をどうするかは今後皆で考えていきますが、あくまでもリモートで働けることを前提としていく予定です。

≪フレックスタイム制≫
始業/終業はその日に応じて自分のタイミングで自由にできます。コアタイムを含めば朝7時からでも、ゆったり11時からでもOK!

ちなみにコアタイムは職種によって違い【エンジニア/デザイナー/コーポレート:11-16時】【ビジネスサイド:10-17時】としています。
ただしコアタイムはガチガチに固めている訳ではなく、家庭の事情や私用に合わせて柔軟に対応しています。ひとつの目安としていただけたら。

※契約社員はコアタイムは定めず、契約時間をそれぞれ定めています。

具体的な残業/出社時間などは、勤怠データを公表した記事をご覧ください↓

Q2、副業はしても良いの?

可能です!
専門スキルを外部へも還元すること、また専門スキルを磨き本業でも活かしてほしいので、副業可能にしています。

ただし、競合企業でないか、本業と副業で過労にならない業務量かなどは、会社の責任として事前に確認させてもらっています。

Q3、休みはどのくらいある?

土曜・日曜・祝日が休日で暦通りです。
年末年始はお休みです。夏期休暇は設定していませんが、有給休暇を使って連日で休む人も多いです。

有給休暇は法定通り付与され、好きな時に休んでいます。取得率や取得自由度はかなり高いと思います!
余談となりますがそれ以外でも、VISA更新休暇やワクチン接種休暇などその時々に応じた休暇が柔軟に設定されるのもスペースリーならではかもしれません。

Q4、服装や髪型にルールはある?

特にルールはなく、各自の判断に任せています。
お客様との商談等ではTPOに応じた身だしなみでお願いしていますが、
オフィスに出社するときの服装はTシャツ、スニーカー、サンダルなどラフでOKです。
髪型はインナーカラーを楽しむ人や髪色が毎月変わる人もいたりと自由です!

※もちろん面接でも普段通りの服装で構いません!

Q5、子育て中のパパママへの理解はある?

パパママにとって働きやすい会社だと胸を張って言えます!
slackでも子供の話題は盛り上がりますし、半数近くが育児と仕事を両立しているメンバーのため、子供のことで困ったときに理解してくれるパパママ仲間がいるのは心強いはず。

実際に、子供の急な発熱やケガでの看病、授業参観などの学校イベント等は家族を優先してもらっています。リモートワークなので子供のお迎えで仕事を中断し、また戻ってくるということもしやすいですよ。
産休育休制度ももちろんあり、実際に取得中のメンバーもいます。

Q6、転勤、異動はあるの?

現時点では基本的にはありません。今後もしあるとしても、事前にしっかりと相談させていただいた上でとなります。
ちなみに現在は東京・大阪・福岡にオフィスがあり、今後増える可能性もあり得ます。

逆に、転勤/異動の希望があれば検討もできます!
スペースリーは拡大期で新たなポジションがたくさん出てきています。自分のやりたいことが実現できるポジションがあれば希望を伝えてください。

Q7、昇給するの?

スペースリーの人事評価制度に則り、半年に1度グレード毎の実績によって考課があります。土台となるのは四半期ごとの業務Statementでの成果の評価結果です。

実際に社員の多くが昇給をしており、ジュニアクラスで入社をしてから約1年で高いミッションを任されるようになり年収を上げたメンバーもいます。

Q8、ボーナスはあるの?

事業成長の中での投資フェーズのため、現在の状況は計画ができないのでいわゆる一般企業のボーナスという形の賞与という概念はありません。
ただし、SO(ストックオプション)配布に替わる制度設計については次回資金調達時に検討する予定です。

Q9、選考プロセスは?

選考ポジションによっても異なりますが、おおよそ以下のプロセスです。
■ 書類選考
■ 面接、カジュアル面談(2〜5回程度)
■ 内定

面接では現場のメンバーや経営層を中心に会っていただきます。他の会社に比べると、面接回数が少し多いかもしれません。それだけ、一緒に働く仲間として大事する想いが強く、お互いに納得感を得られるまで話しています。

※基本的に全選考をオンラインで行っています。
※オフィス訪問を希望される場合はセッティング可能です。
※職種によっては実技テストなどを実施する場合もあります。

Q10、入社後のオンボーディングは整っている?

リモートワークでの新しい職場に不安を感じる人もいるかもしれませんね。
スペースリーでは全社員分の自己紹介シートがあったり、オンライン上で顔を合わせて挨拶する場が設けられていたりと、リモートワークだからこそ可能な限りお互いの人柄を知れる取り組みをしています。

オンボーディングとしてはまだまだこれから整えていくところではありますが、入社後1週間でスペースリーについてある程度は理解してもらえるようにTrelloにまとめています。基本的な会社ルールの共有や学ぶべき業界知識、実際にプロダクトに触り、360度カメラやVRゴーグルを使ってユーザー体験もしてもらっていますよ。

具体的な業務はチームメンバーがフォローしながら進めていき、質問があればslackに投げれば超スピーディーに回答を貰えるのでご安心ください!

新人オンボーディングの内容をまとめた記事も参考にどうぞ↓

Q11、情報はどの程度オープン?

スペースリーValueの1つである「オープンで果敢なコミュニケーション」を推奨するため、皆が情報にアクセスできるよう社内情報は限りなくオープンにしています。

slackでもDMは原則NG。以下5つ以外は全てPublic Channel(全員が見れるチャンネル)でコミュニケーションを取ることが推奨されています。

1. 人事や労務に関すること
2. お金に関すること
3. 個人情報
4. 認証情報(ID/Password/Token…)
5. その他、サプライズや緊急のとき

このオープンさは選考を受けてくれる方々に対しても同じで、質問いただいたことには包み隠さずお伝えしています。
冒頭でもお伝えした通り、聞きたいことは遠慮なく質問してくださいね!

Q12、事業状況を知りたい

2021年現在、スペースリーは360度VRを活かした新たなコンテンツを誰でも簡単に制作、活用できるプロダクトとして不動産分野で業界特化型のセールスマーケティングツール、大手製造業や飲食業などでは研修用途として業界問わず活用いただき、導入アカウント6000近くまで増えました。
売上も毎年2倍以上順調に伸びている状況です。2019年には累計5億円の資金調達を実施し、2022年には次の資金調達を目指しています。

***

以上です。
聞きたいことはまだまだあるよ、と思われるかもしれません。ここに書いてほしいことがあれば追記するのでコメントください!

そして繰り返しになりますが、お互いに理解・納得し、不安点はしっかり解消してから入社を決めてほしいので、面接では遠慮なく聞いてくださいね♪

お読みいただきありがとうございました!!
事業やカルチャーなどを紹介している採用スライドもぜひ参考にしてみてくださいね!

そしてスペースリーは絶賛採用拡大中です!
少しでも興味を持ってくれた人はぜひ採用ページからご応募ください!!!

スペースリー公式noteも覗きに来てくださいね!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます〜!!!
スペースリー(VRスタートアップのぼっち人事) ←web広告(営業/人事) ←リクルート(営業) 明治大学 / 平塚出身 / テニス / キャンプ / ペルー.ウズベキスタン.マダガスカルなど30カ国旅行 ≪VRのSaaSスタートアップの社員やカルチャーを人事視点で綴ります≫