髙橋晃浩

福島県郡山市生まれ。ライター/グラフィックデザイナー。雑誌、新聞、WEBメディア等に寄稿。CDライナーノーツ執筆は200枚以上。朝日新聞デジタル&M「私の一枚」(2017~)。郡山市「フロンティアファーマーズ」(2018~)。マデニヤル株式会社代表取締役。ソスイレコード代表。
    • 手の美術館

      手の美術館

      • 4本

      『手の美術館』は、インターネットの中だけにある美術館。展示されるのは、手の写真ばかりです。 手は体の中で最も「生業」が刻まれる部分です。生業の裏には、必ず人生があります。ここでは、特徴的な手を持つ様々なお仕事の方々を有名無名に関わらず取り上げ、コラムと写真でその人生を綴ります。

ジョンもショーンもジョン・レノン?~アイルランド人の名前の話~

こないだ『タイタニック』について書いた中で、レオナルド・ディカプリオが演じた役名のドーソンがアイリッシュ姓であると書きました。それ以来、アイルランド人の名前につ…

なぜタイタニックでジャックとローズはアイリッシュダンスを踊ったのか

金曜ロードショーで2週にわたって『タイタニック』が放送されている。日本で公開されたのは1997年12月。映画のスケールも凄いけれど、前半を見返してみてやっぱり目を引く…

父がヴィヴァルディに込めた「我が世の春」

「どんな音楽を聞いてるんですか?」 若い頃、人に聞かれて一番困る質問がこれだった。質問の相手が期待する答えを、当時の僕はまったく持ち合わせていなかった。同世代の…

馬場俊英さんがいなかったら俺は死んでいたかもしれない。

去る2月21日はシンガー・ソングライター馬場俊英さんのデビュー25周年記念日。心から、おめでとうございます。 TOPの写真は「馬場白書」。10年前、つまり2011年、馬場さん…

やなせななさんとの想い出

今回のクラウドファンディングは、かけがえのない多くの新しい出会いを僕にもたらしてくれました。参加してくださるアーティスト、アーティストと関わっておられるライブハ…

クラファンご協力ありがとうございました

つい先ほど、27日間のクラウドファンディングの挑戦が終了いたしました。本当に達成できるのか不安に苛まれながらの日々でしたが、終わってみれば、のべ137名ものみなさま…