車谷誠二/3分エッセイ

日常エッセイ。3分で読めます。

車谷誠二/3分エッセイ

日常エッセイ。3分で読めます。

    最近の記事

    「傾向」という名の面白味

    妻の知人が2人、自宅に来ている。その2人とは何度か顔を合わせた事があるので2人が来たタイミングで軽く挨拶を交わした。しかし、生来の傾向、というべきか、「アナタは不要」という空気をバシバシ感じてしまった私は、退屈な授業が終わった直後に、友人の元へ駆け寄る小学生のような心持ちで、階段を駆け上がり、自分の部屋に籠り、今これを書いている。 エアコンを極力付けない事を、家訓としているわけではないが、そのような雰囲気がある家庭なので、現在自宅の全ての窓を開け放っている。勘のいい読者なら

    スキ
    1
      • 野球小僧に一言だけ

         日常的にやっている事の1つにランニングがある、基本的には30分以上走るようにしている。大体6~7キロ。近所にある川の横の小道の両脇になるブロッコリーのようなモコモコした木々やガーデニングに精を出す各家庭が丹精込めて育てた花々を軽やかにスルーし(散歩中の飼い主が緩めた犬のリードのせいで痛い目に遭う時もある。全ての飼い主に私は言いたい、誰もが犬を好きだと思うなよ?)、思春期絶頂の頃、電車で1時間ほど掛かる県立高校に通う為、毎日利用していた今年の12月にリニューアル予定の駅舎(ト