ego

現代の日本社会に見かける“ちょっと普通では考えられ無い変な大人”や様々なハラスメント、…

ego

現代の日本社会に見かける“ちょっと普通では考えられ無い変な大人”や様々なハラスメント、毒親、いじめ等の根本的な問題がナルシシズム(自己愛性パーソナリティ障害)に起因するとひょんなことから気付き、それを広める事でより良い社会になるのでは無いかと地味に活動しているただのおじさんのです

マガジン

  • モラハラ・毒親考察&参考になる心理学のnoteまとめ

    20年以上に及ぶモラハラ生活と自身の育った毒親環境を振り返り、「モラルハラスメント」と「毒親」言うものを考察してみたnoteとフォローさせて頂いてる方の超参考になる「心理学のnote」をまとめてみました。

  • 娘への手紙

    離婚前、まだ娘に僕らの離婚を伝えていなかった時の僕の心情とこれまでの夫婦の歩みを娘への「手紙」として纏めていたものです。プライバシーに関わる内容が多くあると判断しましたので有料に…

    • モラハラ・毒親考察&参考になる心理学のnoteまとめ

    • 娘への手紙

最近の記事

  • 固定された記事

自己愛性パーソナリティ障害を知る価値について

「自己愛性パーソナリティ障害(NPD)」と言うワードは、僕のTwitterでのアカウントのツイートの8割は占めるくらいの勢いのワードなので、何となく“今更感”が満載ですが、ふと気付くとこれがメインテーマでのnoteは無かったので、振り返りの意味も込めて改めて「自己愛性パーソナリティ障害」をテーマに書いてみる事にしました。 モラハラ加害者が自己愛性パーソナリティ障害の場合モラハラの原因といっても一重に「これ」と言う決まったものは特には無いのかもしれませんが、モラルハラスメント

    • モラハラの原因を発達障害と捉える事に関する危険性について

      これ割とX(旧Twitter)で見かけるケースなのですが「モラハラ」の原因を“ASD”や“ADHD”などの発達障害と捉えてらっしゃる方をちょくちょく見かけます。 https://note.com/_ego/n/n5ef68c00cb2d これは以前に発達障害の方とモラハラ被害者の方に協力して貰って実施したアンケートを元にまとめたnoteですが非常に興味深い結果になっています。 テーマは簡単に言えば“一貫性があるか無いか”のお話なのですが、発達障害の方々には一貫性がある人

      • 「わがままばくだん」

        「わがままばくだん」って知ってる? 今日はみんなに「わがままばくだん」の“秘密”を教えます。 「わがままばくだん」を知っていると、子供の頃から大人になってもいいことが沢山あります。 今日、聞いたお話は、なんとなくでいいから覚えておいてくださいね。 いつかきっと何かの役に立ちます。 「わがままばくだん」はどこにいるの? 「わがままばくだん」は目には見えないけど、人の“よわい心”が大好きです。 人の“よわい心”にとりついて“よわい心”を「わがままばくだん」が包み込んで見え

        • 「#NPD被害者の会」について

          Twitterの僕のアカウントのプロフィールに 「#NPD被害者の会」 と書いてあるのですが以前から考えていた事がそれなりにまとまって来たのと、たまにDMで聞かれたりする様になったので今回はその説明です。 「#NPD被害者の会」の目的僕が「自己愛性パーソナリティ障害(NPD)」を知り、当時の問題を解決し、その後もTwitterで様々な「モラハラ」や「毒親」の被害者の方々の声を聞き続けている時に感じた事がありました。 被害者の方のNPDに対しての理解の段階でその方の状況や心

        • 固定された記事

        自己愛性パーソナリティ障害を知る価値について

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • モラハラ・毒親考察&参考になる心理学のnoteまとめ
          ego
        • 娘への手紙
          ego
          ¥1,200

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          「もしかして自分が?」自己愛性パーソナリティ障害を知ったモラハラ被害者(毒親育ち)が迷い込む迷路

          久しぶりのnote更新です。 最近はTwitterの仕様が変わり、様々な機能がプラスされているのですがフォロワーさんの希望で【Twitterライブ】やってみたりしてます。 いつまでアーカイブが保存されるのかは確認していませんが一番最近のライブのリンク貼って起きますね。 この回は特別ゲストとしていつも専門的知識のアドバイスをして頂いている「こぎぃさん」に来て頂き「NPDの人間は人を愛する事が出来るのか」をテーマに貴重なお話しを聞かせて頂いてます。 なかなか普段専門的な知

          「もしかして自分が?」自己愛性パーソナリティ障害を知ったモラハラ被害者(毒親育ち)が迷い込む迷路

          モラハラはコントロール出来るのか?(再構築への可能性は?)

          久々のnote更新になりますが今回は最近その界隈のTwitterを見ていて僕が個人的に思う事を書かせて頂きます。 内容的には僕の個人的な印象なのでその辺りを踏まえた上でお読み頂ければ幸いです。 モラハラスイッチ(脱価値化)への理解以前のnoteで書かせて頂きましたが 上のリンクの記事の中にある“二極思考(白黒思考・分裂・スプリッティング)を取り上げ、そこで“考え方”と書いてありましたが、正しくは「防衛機制」と言って自分自身を守る為の無意識的な心理的メカニズムなのだそうです

          有料
          500

          モラハラはコントロール出来るのか?(再構築への可能性は…

          セルフカウンセリングっぽいもののお話

          久しぶりのnote更新です。 今回はTwitterでもたまにツイートしてたり、今日もたまたまそんな話題になってた所で興味を持って頂いた方がいたので僕が離婚を切り出す前に自分で行っていた「セルフカウンセリング」“の様なもの”についてお話ししていきます。 初めにお断りしておきますが、僕はカウンセラーではありませんし、心理学を学んでいる訳でも無く精神医学を学んだりしてる訳では全くございません。 なのでこれから書く事は「元モラハラ被害者で毒親持ちのおじさんの戯言」だと言う事を充

          セルフカウンセリングっぽいもののお話

          「モラ」と言う言葉に潜む危険性について

          先日ツイッターであげた4つの宿題の中とは別のお話になりますが、今回は以前から気になっていた事についてです。 書いていたら取り留めのない話になってしまいました。ちょっと長いかも知れません。 きっかけは、たまたまフォロワーさんからのリプの一文が元々少し気にしていたものと関連があるものがあったので、今回はそれについてのお話しさせて頂く事にしました。 「モラ」と言う言葉の意味は?“所謂モラと言われる人だって、逆に誰かもモラだと断罪する人だって ” これがその気になった一文なの

          「モラ」と言う言葉に潜む危険性について

          利己的な人と利他的な人について

          これは、今年になって色々と考えていた時に思いついた、人と人との関係をシンプルに分かり易くする考え方です。 人は誰でも利己的だったり利他的な面があったりするものだと思いますが、往々にしてどちらかが強く出てるものだと思います。 社会的に見ればどちらかと言えば【利己的】な人は「わがまま」「協調性が無い」「自分勝手」等ちょっと悪いイメージ。 逆に【利他的】な人は「謙虚」「周りを見る事が出来る」「協調性が高い」等どちらかと言えば“良い人”と思われる事が多いと思うのですが、今回はそれ

          利己的な人と利他的な人について

          「毒親育ち」と「モラハラ」の関連性について

          流石にこれはちょっと驚いたのですが、「モラハラ被害者」と言う方の親が「毒親」と言うケースをTwitterでかなり見かけ、自分も例に漏れずこのパターンなので今回これをテーマにしてみました。 「毒親」のパターンについていわゆる「毒親」と言う存在には様々なパターンがあると思うのですが、大きく二つに分けられるのだと思います。 一つ目が、 【放任否定パターン】 これは基本的には放任でほぼ関与無く放ったらかしなのに、子供に子供としての義務を強要し、子供を都合良く利用しようとするが、何

          「毒親育ち」と「モラハラ」の関連性について

          発達障害はモラハラの原因なのか?(アンケートまとめ)

          Twitterでモラハラ関係の垢をフォローしてツイートを見させて頂いてると、特定の発達障害を名指ししてモラハラの原因の様にツイートしてらっしゃる方を多く見かけます。 僕も当時、絶賛モラハラ被害者中だった時に自分がモラハラの被害者なんだと知り、そしてその原因を調べました。 僕も例に漏れずその途中で、確かに「発達障害」というワードに辿り着き、それも疑いましたが、調べれば調べるほど「発達障害」の人と元妻の状態はかけ離れており、僕の中で元妻は「発達障害では無い」という結論に至りま

          発達障害はモラハラの原因なのか?(アンケートまとめ)

          令和元年8月に離婚しました。

          ご報告遅くなってしまい申し訳ございませんでした。Twitterをフォローして下さってる方はもうご存知だったとは思いますが、去年(令和元年)の8月に無事離婚する事が出来ました。 離婚を決意してからは8カ月だったのでどちらかと言えばスムーズに離婚出来た方なのではと思っています。 ただ、noteでのご報告が遅れまくってしまっていたのでこの場を借りてお詫びさせて頂きます。 本当に申し訳ございませんでした。 スムーズに離婚出来た要因これは相手がある事なので正確にはわからないので

          令和元年8月に離婚しました。

          【ご報告】

          日頃応援やアドバイスを頂いている皆様に報告があります。 ツイッターで簡単にとも思ったのですが「note」をフォローして頂いてる方の中にはツイッターをされてない方もいらっしゃるので、しばらく「note」の更新もストップしておりましたので、折角と言う事で久々の「note」です。 娘の決断今の僕の現状は、実家に一時避難させて貰っていて妻とは事実上の別居状態です。 ただ、何度説明させて頂いていますが残念な事に僕の母も自己愛性パーソナリティ障害です。何十年ぶりに4週間ほど同じ屋根

          【ご報告】

          近況報告【別居始めました】

          しばらくぶりの「note」の更新です。 先週末から急激に環境が変わる事になって、やっと落ち着き始めたので近況報告をさせて頂きます。 引き金きっかけは配偶者が「7月には引越し先を決めて出て行くから」の一言でした。 こちらは、そろそろお金の管理をこちらにさせて貰う為の話をしなければと考えていたので、これを機にと思って話をしましたが、案の定お金の事になると異常な反応で鬼ギレ。 最終的には「殺したい」「食事に気をつけてね、毒入れられるかもしれないよ」ともはや脅迫的なセリフを言

          近況報告【別居始めました】

          今出来る事

          GWに友人に我が家の現状を伝えました。 予めLINEで離婚すると伝えていたのだが、それを見た時点で友人は離婚をやめさせようとしていたらしいです。 実際顔を合わせて話をしたら即答。 「すぐ別れろ。裁判でもなんでも起こして直ぐにでも別れろ!」  と自己肯定感かなり高めの友人は背中を押してくれました。 それでGW開けてから話をしたり色々と考えたりしていましたが、やはり一筋縄ではいかない様です。 とりあえず離婚調停これを一番の目標にしていました。やはり相手が相手なので一対

          今出来る事

          誰かに話を聞いて貰いたい、こちらの話を聞いてみたい、と言う方いらっしゃいますか?

          最近、以前言っておりました「モラハラの男性被害者」の方々ともお陰様でぼちぼち繋がる事が出来ました。 その男性被害者の方のツイートを見てると、かなり精神的に「来ます」。 女性の被害者の方々のツイートも勿論共感出来る所はありまくりなのですが、男性被害者となるとシチュエーションも視点も同じなのでさらに「来ます」。 そこで感じた事どなたかのツイートで「誰かに話を聞いて貰えたなら…。」の様なツイートを見かけました。 と言うか、たまにそういうツイートをお見かけします。 「僕で良

          誰かに話を聞いて貰いたい、こちらの話を聞いてみたい、と言う方いらっしゃいますか?