顧客起点マーケティング

M-Force株式会社の公式アカウント。すべての「モノ」「コト」「サービス」を顧客視点で捉えることで顧客にとって価値があるものへと進化させ、「マーケティングを、経営のチカラに。」というミッションを実現するために様々なブランドを支援しています。https://mforce.jp/

N1: すべては1人の名前のある個客から始まる

〜顧客起点マーケティング Part 16〜 「アイデア」に関して詳しく説明してきましたが、ここでは、「アイデア」を生み出すために最需要な起点である「N1」を説明します。強…

ほとんどのプロダクトの最大ポテンシャルは放置されている

〜顧客起点マーケティング Part 15〜 今回は、前回に引き続き「認知形成の重要性」に関して、より掘り下げて説明したいと思います。 まず、皆さんの担当されているプロダ…

アイデアと、早期の認知形成の重要性

〜顧客起点マーケティング Part 14〜 マーケティングにおいて重要な「プロダクトアイデア」と「コミュニケーションアイデア」の説明をしましたが、マーケティングが成功す…

「プロダクトアイデア」の重要性と「コミュニケーション」の限界

〜顧客起点マーケティング Part 13〜 大規模な資本や営業力がある場合、大きな既存マーケットを見つけられれば、プロダクト自体の独自性が弱くても基本的な便益のみで勝て…

2種類のアイデア: その2 「コミュニケーションアイデア」

〜顧客起点マーケティング Part 12〜 「コミュニケーションアイデア」とは、「プロダクトアイデア」を対象顧客に伝え、独自性と便益を自分事として認知して頂き、購買意思…

2種類のアイデア: その1 「プロダクトアイデア」

〜顧客起点マーケティング Part 11〜 前回、「アイデア」は独自性と便益を兼ね備えたものであると説明しましたが、実務上「アイデア」には、大きく分けて次の2つがあります…