サトウ カエデ

ライター。ニュージーランド在住▷noteでは育児、海外生活、書くことについて。▷#あの夏に乾杯 審査員賞(スイスイさん)。#はじめて借りたあの部屋 審査員特別賞(いい部屋ネット)▷執筆ジャンル|人事・採用・働き方等。お仕事のご依頼はTwitter・DMから。
固定された記事

サトウカエデのnoteの歩き方

noteで書き始めてもうすぐ2年。 最近、フォロワーさんの数も増えたので、どんなことを書いているかをまとめてみました。自己紹介2020年Ver.ということで、お楽しみくださ…

【きっと別れも出会いのひとつ】 #みんなでポエム書いてみた

口元をゆるませる記憶のかけらに、知らないふりをした傷をうずかせる痛みに。名前をつけるなら、それは。 サヨナラの交差点 ひとり、佇んでいました。 降り出した雨が、…

まだ手をつなげない日の朝のこと

5月18日、月曜日。雲の隙間から日の光が差し込む午前8時30分。 「そろそろいくよ」と玄関横の壁にかけた車のキーを手にとって、リビングで遊ぶ娘に声をかける。はっと顔を…

フルーツサンドの反則

どうにも苦手というものがある。たとえばフルーツサンド。申し訳ないけれど、あれは大人になるまで受け入れがたい食べ物だった。 小学生の頃だったと思う。ツノの立ち切ら…

カリフォルニアの青もしくはベーグルの記憶

「ベーグルってバターいれないの。知ってる?」 そんな会話を10何年か前に、隣にいた誰かとした気がする。 はじめてベーグルを口にしたのは、カリフォルニアのサンフラン…

たぶんそれって一生消えない

いつもは存在すら気にかけないのに、無性に脳裏に浮かぶ食べ物が増えてきた。 日清の袋入りラーメン、永谷園のお茶漬けの素。 どれも街中のアジアンスーパーで手に入る。…