文系大学院で浮世から離れて文化とは何かを考える日々、に戻りたいと思う毎日。 #川崎フロンターレ #サッカーを文化に。 twitter:@frontale_foot6

文系大学院で浮世から離れて文化とは何かを考える日々、に戻りたいと思う毎日。 #川崎フロンターレ #サッカーを文化に。 twitter:@frontale_foot6

    マガジン

    • 川崎フロンターレ 2021シーズン

    • 書評

      サッカーに関係しそうな本を中心に紹介します。たまに自分の勉強用の書評も書きます。

    • 川崎フロンターレ 2020

    • football×culture

    • 2019_川崎フロンターレ

    最近の記事

    【Review】2021年J1第38節 横浜F・マリノスVS.川崎フロンターレ「出来なきゃいけないことが山のようにあるわ」

    はじめに 2021年J1第38節の川崎フロンターレは、1-1で横浜F・マリノスに引き分けました。ダミアンの技ありヘディングシュートで先制するも、クイックリスタートから最後は前田が押し込みマリノスが追いつき痛み分け。2021年の得点王もこの二人で分け合う形となりました。  マリノスは90分通して攻撃的なスタイルを貫き、シュート20本を浴びせる猛攻を見せました。シーズン82得点はチームとしてリーグトップの成績で、攻撃のマリノスのイメージが定着したと言えるでしょう。 クイックリ

      • 【Review】2021年J1第37節 川崎フロンターレVS.ガンバ大阪「"ものの"な両チーム」

        はじめに 2021年J1第37節の川崎フロンターレは、4-1でガンバ大阪に勝ちました。セレッソ戦に続く4得点で、リーグ戦最後のホーム戦を勝利で飾ることができました。  ガンバ大阪は名古屋戦に続いて2連敗。また3試合連続の複数失点で、守備の不安定さが見えた試合となりました。降格圏は脱したものの、来季に向けて一つでも好材料を見つけたいところです。 サイド圧縮で1点返したものの 開始10分間での2失点はガンバとしても想定外でしょう。決して守備に穴があったわけではなかったと思いま

        • 【Review】2021年J1第36節 セレッソ大阪VS.川崎フロンターレ「狙いが共有できていた4得点」

          はじめに 2021年J1第36節の川崎フロンターレは、4-1でセレッソ大阪に勝ちました。鳥栖に完敗した前節から約2週間相手の試合。ジェジエウ不在の不安もあるなかで、攻撃陣が爆発して勝利を収めて連敗を避けました。  セレッソ大阪は大久保の引退発表直後の試合を勝利で飾れませんでした。後半から出場した大久保はチャンスに絡むもゴールには至らず。天皇杯に向けてチームコンディションを上げていきたいところです。 戦い方を共有できた川崎 両チームの一つのポイントが「戦い方をチーム全体で共

          • 【Review】2021年J1第35節 サガン鳥栖VS.川崎フロンターレ「何事もやり過ぎは禁物」

            はじめに 2021年J1第35節の川崎フロンターレは、1-3でサガン鳥栖に負けました。優勝決定の翌節で調整が難しかったせいか、立ち上がりから失点を重ねて前半で3失点。第26節アビスパ福岡戦ぶりの今季2敗目となりました。  一方のサガン鳥栖ですが、まずはガードオブオナーを実施いただきありがとうございます!多少賛否がある中、準備いただき拍手を頂戴し、リスペクトを感じました。  とはいえ試合ではリスペクトし過ぎて萎縮することなく、むしろベストなコンディションで臨んでいたように見え

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 川崎フロンターレ 2021シーズン
          • 書評
          • 川崎フロンターレ 2020
          • football×culture
          • 2019_川崎フロンターレ
          • 川崎フロンターレ2018

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【Preview】2021年J1第36節 セレッソ大阪VS.川崎フロンターレ

            【つぶやき】 嘉人の勇姿を目に焼き付けたい! 【前回対戦レビュー】 【マッチプレビュー】

            【Preview】2021年J1第35節 サガン鳥栖VS.川崎フロンターレ

            【つぶやき】 優勝後も兜の緒を締められるか。 【前回対戦レビュー】 【マッチプレビュー】

            【Review】2021年J1第34節 川崎フロンターレVS.浦和レッズ「ノックし続ければドアは開くよ、みんなね。」

            はじめに 2021年J1第34節の川崎フロンターレは、1-1で浦和レッズに引き分けました。勝利は逃したものの、他会場の横浜F・マリノスがG大阪に敗れたことで、川崎フロンターレの2021年リーグ戦優勝が決まりました。  コロナ禍で厳しいシーズンで、途中心配の声も上がりましたが、終わってみれば1敗のまま優勝を決めることができました。これで2度目のリーグ連覇を達成し、来季はリーグ3連覇のリベンジに挑みます。 ノックし続ければドアは開く 川崎は8度の準優勝を経験してもなお、優勝を目

            【Preview】2021年J1第34節 川崎フロンターレVS.浦和レッズ

            【つぶやき】 ホーム等々力で優勝の喜びを分かち合えるか。 【前回対戦レビュー】 【マッチプレビュー】

            【Review】2021年J1第33節 川崎フロンターレVS.清水エスパルス「1-0でも課題を感じ要求し合うチーム」

            はじめに 2021年J1第33節の川崎フロンターレは、1-0で清水エスパルスに勝利しました。2試合連続の1-0での勝利からはリーグ終盤の緊迫した雰囲気を感じるとともに、優勝に向けて勝ち切るチームには慢心は見えません。  ちなみにこの日の等々力の入場者数は11,576人で、今年初の1万人超えを記録しました。徐々に戻りつつあるJリーグの光景を守るためにも、サポーター全員でもう少し辛抱しましょう。 ボールを収めさせない ボール支配率61.1%が示すように、川崎のボール保持を中心

            【Review】2021年J1第31節 川崎フロンターレVS.FC東京「狙い通り作られた難易度高めな決定機」

            はじめに 2021年J1第31節の川崎フロンターレは、1-0でFC東京に勝利しました。5試合ぶりのクリーンシート、リーグ最小失点をキープしました。逆転勝利の爽快感だけでなく、僅差で逃げ切るヒリヒリ感まで、等々力劇場はいくつもの顔を持ちサポーターを飽きさせませんね。  一方のFC東京は3戦勝ち星なし。前半終了間際、一瞬の隙を突かれてカウンターで失点。攻撃では90分通して決定機は作ったものの、川崎の好守に防がれノーゴールで終了。ACL争いから一歩後退という結果になりました。

            【Review】2021年J1第28節 川崎フロンターレVS.ヴィッセル神戸「振り子がどんどん振れていく」

            はじめに 2021年J1第28節の川崎フロンターレは、3-1でヴィッセル神戸に勝利しました。連戦で苦しい中でも、粘り強く戦って逆転勝利を手繰り寄せました。とはいえ先制点を許す展開は望ましくはないので、谷口のコメントの通り、引き締め直しを図りたいところです。 谷口「ここ最近、先に取られる展開が続いているので、チームとして個人として出来ることがあると思う。そこは気を引き締め直していきたい。」 (引用元:川崎フロンターレ「ゲーム記録:2021 J1リーグ 第28節 vs.ヴィッセ

            【Preview】2021年J1第31節 川崎フロンターレVS.FC東京

            【つぶやき】 5連戦のラストは無失点で締めたい。 【前回対戦レビュー】 【マッチプレビュー】

            【Preview】2021年J1第28節 川崎フロンターレVS.ヴィッセル神戸

            【一言メモ】 ロスタイムの失点は忘れない。 【前回対戦レビュー】 【マッチプレビュー】

            【Review】2021年J1第30節 川崎フロンターレVS.湘南ベルマーレ「化けそうなアンカー田中と深くまで進入しない山根」

            はじめに 2021年J1第30節の川崎フロンターレは、2-1で湘南ベルマーレに勝利しました。前節鹿島戦に続いて先制される展開でしたが、最小失点のまま試合を進め、最後は知念のロスタイム弾で見事な逆転勝利を収めました。久々の等々力開催のリーグ戦でこのようなドラマは、まさに等々力劇場でした。  湘南としては前回対戦に続いて先制に成功するも、逆転負け。この日は前半を有利に進めていただけに、悔しさの残る結果となったでしょう。勝ち点を積み上げられずにリーグ戦は16位のままで、残留争いは

            【Preview】2021年J1第30節 川崎フロンターレVS.湘南ベルマーレ

            【一言メモ】 再びダミアンのオーバーヘッドが見られるか。 【前回対戦時レビュー】 【プレビュー】

            【Review】2021年J1第32節 鹿島アントラーズVS.川崎フロンターレ「1点差で安心できなかった鹿島」

            はじめに 2021年J1第32節の川崎フロンターレは、2-1で鹿島アントラーズに勝利しました。山村の秒速ゴールと宮城のスーパーミドルでの逆転勝利は、宿敵鹿島に苦手意識を植え付けるのには十分でしょう。  一方の鹿島はACL権獲得に向けて手痛い敗戦。加えて1-0からの逆転負けは、チームとしてのアイデンティティを揺らがすような負け方なのではないでしょうか。試合後の雰囲気も合わせると、ただの1敗とは片付けられないかもしれません。 鹿島のイメージのズレ 個人的な鹿島へのイメージとは