みやなが / Housmart 取締役CPO

株式会社HousmartでBtoB SaaSのプロダクトマネージャーをやっています。 プライベートでは、歌を歌うかボールを蹴ってます。

みやなが / Housmart 取締役CPO

株式会社HousmartでBtoB SaaSのプロダクトマネージャーをやっています。 プライベートでは、歌を歌うかボールを蹴ってます。

    マガジン

    • プロポクラウドのメンバー

      • 43本

      メンバーによる仕事の話をお届けします。

    • プロポクラウドのこれから。

      • 6本

      2021年10月に実施いたします資金調達の際し、プロポクラウドの「これまで・いま・これから」についてまとめました。

      • プロポクラウドのメンバー

        • 43本
      • プロポクラウドのこれから。

        • 6本

    最近の記事

    不動産×テクノロジーの挑戦図

    こんにちはハウスマートのCPO宮永です。 このたびハウスマートは7億円の資金調達を実施させていただきました。 本ブログではハウスマートが提供するB2B SaaSプロポクラウドのプロダクトビジョンについてお話しできればと思います。 プロポクラウドは不動産売買仲介営業向けCRMxMAです簡単にご理解いただくためにこんな表現をさせていただきました。 ちょっと気が利くCRM、めっちゃ気が利くMAそんなイメージのVertical SaaSです。 プロダクトを通して良くしたい3

    スキ
    25
      • 開発優先度を楽にする目標設計(SaaS)

        Housmart CPOの宮永です。 不動産仲介会社向けB2B SaaSのプロダクトマネジメントをしているのですが、今日は開発優先度を楽にする目標設計について書きます。 優先度が必要な理由無論ですが時間とリソースが有限だからです。 時間、リソースを活用して最大限のアウトカムを引き出す。そのためにはquick win(低コストx高インパクト)な施策から実施する必要があります。 まぁこのくらいは誰からも理解してもらえる話なわけですが。 でも実際優先度に応じて仕事をしてい

        スキ
        25
        • バーティカルSaaS立ち上げ期に行ったこと、そして感想戦

          HousmartのCPO宮永です。 2019年に不動産仲介向けバーティカルSaaS「プロポクラウド」をリリースし、約2年で不動産仲介会社の上位20社のうち30%に導入されるほどにまで成長することができました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000012645.html 今回はそんなプロポクラウドの立ち上げ期に行ったこと、そして感想戦を述べていきたいと思います。 プロダクトの立ち上げ期の方に参考になればと思います

          スキ
          19
          • ジョブ理論でプロダクトを作った話

            BtoB SaaSのプロダクトマネージャーやってる、みやながです。 昨日(2019/3/4)渋谷ヒカリエにてSaaSプロダクト開発に関する勉強会に登壇させていただきました。 当勉強会ではSaaSプロダクトの顧客ニーズの把握にジョブ理論を採用した話についてお話をさせていただきました。 番外編: ジョブ理論の実践を振り返ってここでは時間の都合上、勉強会に収まらなかった内容を書きます。 ジョブ理論を実践してみての所感を列挙していきます。 ・概念の理解に多少時間がかかる

            スキ
            14

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • プロポクラウドのメンバー
            PropoCloud(プロポクラウド) 他
          • プロポクラウドのこれから。
            PropoCloud(プロポクラウド) 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            BtoB SaaSプロダクトにおける価値と価格の違い@プライシングナイト #1

            こんばんは。プロダクトマネージャーをやっているみやながです。 SaaSプロダクトにおいてプライシングは常にケアが必要で悩ましいトピックである。 プライシングはSaaSプロダクトの収益構造を大きく左右させる。 安い価格設定にすればアカウント数が求められ、新規獲得やCSコストが膨らむ。高単価にすればそれだけの価値を示し続けなければならないし、競合が多い領域では価格競争の観点で獲得に不利に働くことになることも。 また、一度決めた料金テーブルでサービスが走り出すとそう簡単に料

            スキ
            11

            SaaS Conference Tokyo2018に参加して

            みやながです。 noteデビューです。 先日SaaS Conference Tokyo 2018に参加したのでその時のことを話したいと思います。 # SaaS Conference TokyoとはSaaS Conference Tokyoは3年前(2016年)から始まった、 日本で活躍するSaaSスペシャリスト達と共に実践的かつインタラクティブなセッションを繰り広げるSaaS特化型カンファレンス です。 主催者はベンチャーキャピタリストの前田ヒロさんで、SaaS x スタ

            スキ
            13