柳田一記

「面白きこともなき世を面白く」をモットーに生きていく。電力会社と外資系保険で広報業務を8年ほど経験。そろそろ次のステージへ行く。

ピルグリム・ファーザーズとしての箕輪編集室。あるいは陸イグアナと海イグアナの話

たまには箕輪編集室のことを書く。僕はよく箕輪編集室メンバーに対して「箕輪編集室はピルグリム・ファーザーズだから」というようなことを言う。 ピルグリム・ファーザー...

懲りない・・・

「30年間働いて仕事の手の抜き方は覚えましたが、お酒に対しての手の抜き方は未だにわかりません」 これは僕が師匠と勝手に呼んでいた某メガバン常務が言っていたことだ。...

人の目線が嫌い。狭い空間が好き

「この人は、大学時代の授業の空き時間に何時間もトイレに籠って本を読んでいるような変わり者ですよ」 これ、嫁が僕を他人に紹介する時に好んで話エピソードである 別に...

「私は。あそこで。くるくるしたかったの!!!(号泣)

子育てって難しいですよねー。うんそうですよねー。 ということで子育てについてツラツラと。 基本、自己肯定感がやたらと低い僕は、自己肯定感がいい人に対して割と憧れ...

絵がうまくなるために必要なことは暗記

こんばんわ。柳田です。ねむい・・・ ということで、本日のノートはタイトルのとおり、「絵がうまくなるために必要なことは暗記」という話について 僕は基本母親のアドバ...

人間関係について ーご縁と時と場所とー

最近終電帰りが続いているような気がしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕はというと少しだけ調子が良くなってきました。 本日は人間関係についてツラツラと...