見出し画像

偏差値37から34歳で年収1000万円を達成した方法

37就活塾

はじめまして。37(サンナナ)と申します。

最終学歴の大学の偏差値が37(正確には37.5)だから37です。

パーセントにすると下位6%のバカです。クラスでは一番下でしたね。高校のとき、数3Cのテストで本気で0点を取って親が呼ばれたことがあります。(補修・追試を受けて卒業しました)

そんなバカな僕がこの度、年収1000万円を達成しました。バカなのに。

「マインドセットを持った!」とか「こんな僕でも変われた!」とかそういう自己啓発的な記事ではありません

「ネットビジネスを始めよう!」「副業は素晴らしい!」とかそういう怪しいやつでもありません

バカがバカのまま、1000万円をサラリーマンのまま達成しました。

同じようにバカでも1000万円稼いでみたい!という人に、いくつかコツとか経緯を語ります。

※タイトルで煽って申し訳ないですが、1000万円程度では生活は大きく変わりません(そのうち別記事書きます)。筆者は特別な金持ちではなく、超普通の生活をしている一般人です。

何の仕事している人?

総合コンサルティング会社で管理職をしています。

現在の収入は月80万円強+ボーナス100~200万円ほどです。

単純計算で1100万円~ほどです。

ハッキリ言って、コンサルファームでは平凡。34歳で管理職なのも、管理職でこの年収なのもありきたりです。

勘違いしてほしくないのは、私が凄いのではなくコンサルファームが凄いのです。

高校~大学時代

高校は偏差値55程度の私立の学校。

高校3年間は勉強せずチャラついてました。カッコつけて煙草を吸って停学になったりする割に、ケンカをするほど不良でもない。中途半端なタイプのクズです。

大学は偏差値37の私立の大学。

親もよくこの大学行かせたなと思います。本当にバカが多い。卒業後のフリーター率が体感で3割ほどいました。

「大学で何してたの?」と言われたら「何もしていない」が答えになります。強いて言うなら光合成ですかね。

しかし、さらに遊び足りない私は同大学の大学院に行きます。卒業したら24歳という現実を考えず…マジでバカですね。

大学院は心を入れ替え1年で単位満了。ヒマすぎて就活ガチ勢となります。

就活時代

就活して絶望したのは、周りにバカが多いとバカに引っ張られるということ。

バカが多い大学の一番の弊害は、周りのヌルい就活に影響されることです。

就活センターに来た派遣会社に就職する奴がなんと多いこと…。

(多くの方を敵に回しそうですが)Fラン大学の就活センターに来る会社=入らない方が良い会社です。

Fランの学生がわざわざ欲しい会社なんてありません。(地方は別)

(Fランに募集を掛ける企業の思考)
Fランの大学の就活センターに募集をかける

すべての大学に募集をかけてる

誰でも良いから人が欲しい

そんな就活センターから縁を切って独自に就活し、なんとか上場企業のSIerに入社します。

上場企業にどうやって入ったんだ!学歴フィルターはなかったのか!というのは別記事で語りたいと思います。
(特に裏技的なことはしていません。皆さんでもできる正攻法です。)

1社目の過ごし方

SIerとして入社した1社目、とにかく技術に強くエンジニアが権力を持っているいる会社でした。

研修も技術的な内容が多く、同期から置いていかれました。

腐っても上場企業、200人ほどいる新卒同期が超優秀だったのです。平均でMARCH、東大卒もいました。お勉強がみんな得意です。

ぶっちゃけ新卒の研修なんか評価されませんが、凄い絶望したのを覚えてます。

1~2年目は本気でポンコツ、使い物にならず毎日怒られていた記憶があります。

3年目からは責任感のある仕事を持たされ、責務に合わせて無理やり能力アップしました。ここでプロジェクトマネージャを多く経験したのが幸いしました。

5年目の初めまで1社目で過ごし、家賃補助がなくなるタイミングで転職。家賃補助がなくなったら単純に月収が6万円減りますからね。

技術力は付いていたと思います。業界トレンドを抑え、最先端技術に触れていました。どこでもやっていけると完全に過信していましたね。

2社目の過ごし方

2社目で今のコンサルファームにコンサルタントとして入社します。

転職の仕方もバカなので「給料が良いから」でコンサルが何かもロクに理解せずコンサルになりました。

コンサル1年目は周りの頭の良さに付いていけず、本当に苦労しました。

論理的な思考ができておらず、上司を納得させられないのです。

ハッキリ言って「なんでコイツ採用したんだよ」っていう次元だったと思います。

そこから周りを真似して論理的な思考を身に着けました。技術だけじゃ通用しないんですね。

で、コンサル5年目(社会人9年目)で管理職になり、コンサル6年目(社会人10年目)で収入が1000万円を超えました。

給与の推移グラフ

ここまでの話を給与グラフにするとこんな感じです。

画像1

今後書く内容について

基本的には就活術的なことを綴っていきます。株やFX、企業などではなくサラリーマンで達成する方法です。

今後書く予定の記事はこんなことです。

・Fランの就活センターを頼ってはいけない理由
・Fランでも入れる優良企業を探す方法
・学歴フィルターは本当にあるのか、回避方法はあるか
・面接で評価される合格基準3つ
など

あたまの良い人がお金持ちになる方法は書けません。医者や弁護士になる方法は知らず…すいません、バカなので。

Noteは全て基本無料公開する予定なので良ければ見ていってください。

この記事が参加している募集

就活体験記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!