宮崎ひかり

フリーランスのイラストレーター http://1zeroberry.tumblr.co…

宮崎ひかり

フリーランスのイラストレーター http://1zeroberry.tumblr.com/ ・ 書籍装画→ https://booklog.jp/users/1zeroberry ・ 得意ジャンル→メルヘン、ミステリー、ファンタジー、ホラーなど ・ イラストレーターズ通信会員

マガジン

  • お仕事イラスト

    ClientWorks / お仕事で描いた絵+メイキングなど。 書籍→ https://booklog.jp/users/1zeroberry

  • フリーランスあれそれ

    FreelanceMurmur / フリーランスイラストレーターの日常よもやま話

  • 今日のおやつは/行事食

    PrivateWorks / 季節の行事や「○○の日」の食べ物

  • プライベート絵

    PrivateWorks / 個人的に描いた絵+メイキング

  • ショートストーリー

    ShortStory / 短編小説

最近の記事

装画・挿画『なぞときワールド ダイヤモンド&エメラルド』-メイキング

4巻ぶんをまとめたnoteはこちら↓ 1巻にあたる『ダイヤモンド&エメラルド』については上記のnoteでも比較的くわしく触れています。 本作は「なぞなぞ本」であり、明確なストーリーがあるわけではないので、4冊のどれから入っても大丈夫です。 描き手としては、やはり最初に着手した『ダイヤモンド&エメラルド』が「冒険のはじまり」っぽいイメージがありますが。 このふたりは誰?どうして冒険しているの?なぞなぞや読書といったインドア寄り?の趣味と、冒険というアウトドア嗜好の両方を持

    • 装画『君を守ろうとする猫の話』-メイキング

      装画を担当いたしました。 特設サイト↓ 『本を〜』は猫と対面する構図でしたが、『君を〜』は同じ方向に向かって走ります。 1:ご依頼2023年夏に小説誌のモノクロ扉イラストを制作した時点で、「だいたい年末ごろに単行本化の作業をご依頼する予定」との打診をいただきました。 前作から主人公が変わる、ということはわかっていましたが 小説の全編が読めるのは年末なので、具体的な構想を練るのはそこから。 ご依頼当初はイラストが表1(表紙)のみか、表4(裏表紙)までまたがった横長の大きな

      • 装画・挿画『なぞときワールド』シリーズ(全4巻)-メイキング

        なぞなぞ本の装画・挿画を担当いたしました。 なぞを解きながら宝石を集めていく、ゲーム形式になっています。 今回のお仕事は、東京へ持ち込み営業をして編集さんたちと直接お話しさせていただいたのがきっかけでした。営業、大事! 1:ご依頼ご依頼時点では不確定な部分も多かったので、しばらくは宝石などの資料収集をしつつ待機。 絵柄は、輪郭線を引いてクッキリさせるイメージで…とこちらを参考にお話を進めました↓ 2:オンライン通話で打ち合わせ「1巻の宝石はダイヤモンド&エメラルド」とう

        • 「5月13日のアップルパイ・ア・ラ・モード」

          5/13は「アップルパイの日(National Apple Pie Day)」 …でした! 間に合わなかったけど描きたかったので描いてup サクサク熱々なパイの上で 冷たいアイスクリームがじゅわっと融ける至福。

        装画・挿画『なぞときワールド ダイヤモンド&エメラルド』-メイキング

        マガジン

        • お仕事イラスト
          62本
        • 今日のおやつは/行事食
          23本
        • フリーランスあれそれ
          54本
        • プライベート絵
          85本
        • ショートストーリー
          6本
        • 装丁の想定
          9本

        記事

          「アンネのバラの教会」に行った話

          兵庫県・甲陽園に アンネ・フランクの父、オットー・フランク氏から贈られたバラの咲く教会があります。 「アンネの形見(Souvenir d'Anne Frank)」と呼ばれる四季咲きのバラ。 蕾のときは赤、開花したら黄・オレンジ、やがてサーモンピンクになり、最後はまた赤色に…と変色していくおもしろい花。 アンネの多彩な才能や感受性の豊かさをイメージさせます。 アンネのバラの育て方 のページによると 開花シーズンは5月(花が大ぶり)と10〜11月(小ぶりだけど長く楽しめる)頃

          「アンネのバラの教会」に行った話

          2024年上月財団のクリエイター育成事業 応募は5月7日必着だそうです https://www.kozuki-foundation.or.jp/jigyou/cartoonist/bosyu_cre_2024_21.html 私の経験まとめは↓ https://note.com/1zeroberry/n/nc79b13dd1f01?magazine_key=m06f23400582a

          2024年上月財団のクリエイター育成事業 応募は5月7日必着だそうです https://www.kozuki-foundation.or.jp/jigyou/cartoonist/bosyu_cre_2024_21.html 私の経験まとめは↓ https://note.com/1zeroberry/n/nc79b13dd1f01?magazine_key=m06f23400582a

          日清製粉ウェルナ パンフレット用イラスト-2024春

          お好み焼き、海老トマトクリームソースのフェットチーネ、水の入ったグラス、ピンクのかすみ草。 商品や構図をあらかじめ指定されて描きました。 (前回のイラストとはお好み焼きの種類も違います) 今回は「春っぽいパステルトーンで」というオーダー。 軽やかな空気が伝わりますように。

          日清製粉ウェルナ パンフレット用イラスト-2024春

          「さくらの日の桜餅」

          ちょっと息抜きに桜餅の絵を描きました。 Glazeかけてたら「さくらの日」が過ぎてしまった。 関東の「長命寺」・関西の「道明寺」私は関西民なので、 桜餅といえばピンクのつぶつぶ餅生地であんこを包んだ「道明寺」がお馴染み。 「長命寺」の存在を知ったのは大学生くらいの頃。 食べたことはまだありません。 生地はお店によって小麦粉だったり白玉粉だったり上新粉だったりするらしい。 考案者・山本新六を創業者とする「山本や」が現在も「長命寺桜もち」を販売しているとのこと。こちらの生地は

          「さくらの日の桜餅」

          今夜の「世界一受けたい授業」で紹介されます

          今夜の「世界一受けたい授業」で紹介されます

          教科書『新しい国語』装画-メイキング

          小学校5年生・6年生の国語の教科書の装画を担当いたしました。 今作は、5年生・6年生の表紙を縦に並べると一枚の絵になる、という仕掛けになっています。 1:ご依頼キャラクターは小さく控えめで、「不思議な世界」を描いてほしい…というかんじのオーダー。ざっくり「6年は青っぽく、5年はナチュラルカラー(自然な緑)」というイメージだったようです。 また、ご依頼の決め手は小説『この本を盗む者は』装画だったそうで。 ↑のイラストはかなりダークな色合い・雰囲気だったので意外でした。 こ

          教科書『新しい国語』装画-メイキング

          NewYear2024

          遅ればせながら描き初め。ことよろです〜 今回は元日に見た映画と、震災の記憶について少し。 震災についての話題には今は一切触れたくない、という方はここまでで。 何やら日本中、世界中が大変なことになっていますね… 元日のあのとき、私は家人と映画館にいました。 靴を半分脱いでくつろぎモードだったところへグラッと来て、場内がざわめいて、高い天井の上の方でホコリがキラキラ舞って。 家人が私の手に縋り付きました。 揺れが大きいし長い。上映は中止になるのだろうか。と、様子を伺ってみてもス

          「COZY BOOKSHELF」/本の日のブックカバー

          11月1日は「本の日」だそうで。 8月末にブックカバーイラストのコンペがあることを知り、締め切り当日にガッと制作したものです。 結果は落選でしたが、いい気晴らしになりました。 あまり描き込まず、ゆるゆる、表情はわからないけれど思い思いの読書を楽しんでいるかんじ。が伝わればいいなと。 あらためて、こういう世界を描くのが好きなんだな〜と。 10/27〜11/9の2週間は「読書週間」。 コンペの結果はこちら↓ 大賞の作品、とても素敵。

          「COZY BOOKSHELF」/本の日のブックカバー

          日清製粉ウェルナ パンフレット用イラスト-2023秋

          パスタ(アラビアータ)、お好み焼き、唐揚げ。 商品や構図をあらかじめ指定されて描くので、全体的に茶色っぽい印象になりそうなのをどう美味しそうに見せるか?と意識しました。 ほっとするようなあたたかみが伝わりますように。

          日清製粉ウェルナ パンフレット用イラスト-2023秋

          2024年 辰年 年賀状テンプレート

          「デザイナーズ年賀状」5点制作いたしました。 10/31(火)受付分まで最大20%オフだそうです! (値引きキャンペーンなどの期間は予告なしに変更される場合があります) 売れれば売れただけ私の懐も潤うので、 どうぞよろしくお願い申し上げます。

          2024年 辰年 年賀状テンプレート

          青色食堂2号店/ショートストーリー

          タヌキである。 タヌキっぽい顔の人間というわけではでなく、ガチもんのタヌキ顔生物がそこにいた。顔はタヌキである。毛むくじゃらで、目の下が黒っぽくて、鼻のあたりは意外と鋭角的で、しかし全体的なフォルムは丸っこい(冬毛なのだろうか)。 首から下は信楽焼のアレみたいにでっぷりと下腹が出ており、しかし男性器が露出しているということはなく、コックコートを着用している。コックコートなので全体的に白っぽい出立ちだが、首元と額には何やらオシャレ感のある青い布を巻いている。靴は履いていない。ズ

          青色食堂2号店/ショートストーリー

          「パイナップルの日のさかさまケーキ②」

          8月ももう終わりますが 「夏っぽいもの描いときたい!」衝動で パイナップルの日・リターンズ。 こういうシチュエーションは描いたことないのでちょっとチャレンジでした。高校の修学旅行で、沖縄のパイナップル畑を見たなぁなんて思い出しながら。 最近ツイステ(ディズニーのソシャゲ)でスティッチコラボやってるの見て、こういう南国っぽいのも素敵だな〜と思ったり。 スティッチもモアナも映画本編をちゃんと見たことはないけど、背景画やコンセプトアートにときめく。 ポカホンタスは昔うちにレーザ

          「パイナップルの日のさかさまケーキ②」