見出し画像

483○ 属性

なかじ

「属性」

果てしないほど
時間を遡っても
未だに辿り着かない歴史
既に世界には
生まれては死ぬ命の
鋳型が用意されていて
私達はその一つに
注がれるだけ
時に因果か
不純物が飛び込み
狂わせること数々
それでも命の灯火は絶えず
入る夏の虫の如く
飛び交い
群れながら
放たれる

//////////

なかじ

この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!