zoojo旅02

弾丸!週末zoojo旅 #2 千葉市動物公園

第2回は、首都圏から2時間もかからず行けるお手軽旅!
千葉市動物公園を目的地に、zoojo3人でおでかけしてまいりました♩

*9:30  JR千葉駅集合
千葉駅は2018年6月に駅ビルが改装されたばかり!とっても新しくきれいなお店がたくさんです。ここで、おいしいものに目がないzoojoはお弁当を買うことに。

数あるお店の中から選んだのは、カラフルでかわいいお弁当が並ぶeashion(イーション)さん。あれもいいねこれもおいしそうと、朝から盛り上がりを見せるzoojo。無事にお弁当を選び、動物公園駅を目指してモノレールのりばへ向かいます!

千葉都市モノレールは真っ青な車体が印象的! モノレールって、なんだか無条件にわくわくしませんか?少なくとも私たちはしました!
ということで、お弁当をもったいい大人3人でルンルンとモノレールに乗り込んだのでした。

動物公園駅で下車しホーム階から降りると、いきなりレッサーパンダの風太くん家族が迎えてくれました。なかなかの存在感です……!

動物公園駅は、千葉市動物公園の目の前! 

*10:00 千葉市動物公園到着

取材した11月下旬は紅葉シーズン真っ盛り!真っ赤な紅葉の前でパチリ。
お天気もよく、ピクニック気分でいよいよ入園!

※動物園全体をレポートするととっても長くなりそうなので、前回同様、zoojo目線で素敵だと思った点を抜粋してご紹介します!

===========
***Point1 鳥の楽園!冬でも雨でも満喫できる!**

千葉市動物公園は多種多様な動物たちがいて、どの動物を観るのも楽しめるのですが、特に印象的だったのが鳥類!
中でもzoojoいちおしは、動物科学館内のバードホール。建物の中に熱帯雨林が再現されています。ネットやガラスなどがない開け放された空間に、カラフルな鳥たちが自由に飛び回っていて、まさに鳥の楽園!
写真も撮り放題です!


また、ここでは1日1回スコールが降り、雨の中や雨上がり後の、それまでとはちょっと違った鳥たちの様子も見られます♩
熱帯雨林の気温に調節してあるので、秋冬の寒い季節には休憩しながら観察するのにももってこいの場所。zoojo3人はすっかりこのコーナーが気に入り、外に出て少し回っては「もう1回熱帯雨林行こう…」とリピートしていました(笑)。

ほかにも、園内では惹き付けられる魅力的な鳥たちにたくさん出会えました。


▲こども動物園でみつけた美しい青色の鳥スミレコンゴウインコ。ルリコンゴウインコはよく見かけますが、この色には初めて出会いました!紫にも近い深みのある青に黄色が映えてとっても美しい!

▲カンムリヅルがたたずんでいたのは、キリンやゾウの向かいにある、丸みがかわいい丘。ころんとしたフォルムの丘の上に、凛と立つ姿がとても趣深かったです!

===========
***Point2 誰もが知ってる動物たちと距離が近い**

千葉市動物公園と言えば、数年前に一世を風靡した、2本足で立つレッサーパンダ「風太」くん。今やすっかり家族も増えました。風太くんはもちろん、子どもたちも間近で見ることができます。「この子が、かの有名な……!」と、芸能人に会ったかのような気分が味わえました。

また、ゾウやキリン、ライオンなどの大型動物にも会うことができます。
とくにキリンは距離が近く、舌の長さまでじっくりと観察することが可能!

京葉学院ライオン校では、ひなたぼっこする姿に遭遇。手をきちんとそろえてウトウトする姿に、たまらなく癒されます……♡


しばらく無言でにやにやしながら見ていました。

===========
***Point3 超穴場!?隠れ紅葉スポットを探せ!**

動物公園と言うくらいなので、「公園」としても立派です。
動物の展示こそ無い場所ですが、ぜひ見てほしいのが、正門から右手に進んだ場所にある「大池」。野鳥誘致施設として整えられており、四季折々の自然とともに野鳥観察ができるスポットとのこと。道を進んでいくと、そこには紅葉が見頃を迎えたこんな光景が!

「こんなに素敵な池をどうしてもっとアピールしてくれなかったんだ!見逃すところだった!」と3人で声を合わせるほど、圧巻の絶景が広がっていました!
池に映る赤や黄色の木々、そして風情のある橋。なんだかウェディングフォトとかも撮れそうなくらいでした。人があまりおらず、ほぼ貸し切り状態だったこともあり、言わずもがな撮影に夢中に。気がつけば写真が150枚超え……!
 今回は素敵な紅葉が見られましたが、夏の緑や、もし雪が降れば雪景色も相当きれいなことが想像できます。動物園のルートには入っていないので、意識しないと足を運ばない方も多いと思います。この記事を読んだ方は、ぜひ見てみてくださいね!正門から入って右へ!

====================

*12:30 お昼ごはん
入園して2時間半、ずっと大事に握りしめていたお弁当を開けるときがきました! 鳥類ゾーンの、イヌワシの展示場の前のベンチでランチ開始。

色とりどりのおかずがキレイに並べられたお弁当、そして紅葉……なんとも映える!!ここでもお弁当撮影に夢中です(笑)。
イヌワシの勇ましい姿をおかずに、おいしく楽しいピクニックタイムになりました。動物舎の前でゆっくりお弁当を食べる時間って本当に贅沢だなと思います!

……
短い文章では語りきれない千葉市動物公園の魅力……。残りは記事最下部のフォトギャラリーでお楽しみくださいませ。
……


*16:30 閉園・解散
楽しく歩いて回っているうちに、あっという間に日が傾き、閉園時間に。
1日しっかり堪能することができました!
帰りもモノレールに乗って帰路へ。

都心から少し足をのばしただけで、しっかり旅行気分も味わえ、すてきな動物たちや景色にもばっちり出会える千葉市動物公園旅。
みなさんもぜひ、おでかけしてみてくださいね^^!

====================
Photo Gallery


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
「動物園をもっとおもしろく」をモットーに、3人組で活動中!noteではみなさんに「動物園の楽しみ方」を紹介していきます。 // web: www.zoojo.net // Instagram: @teamzoojo // Twitter: @zoojo_team