見出し画像

プロも顔負け!ゼロ高敏腕ライターの実力!


本日紹介するのは、宇土茉里くん。

女性の体で生まれ、女性として育てられてきましたが、中学生の時に「自分(の心)は男性だ」と気づいてからは男性として生きている、トランスジェンダーでもあります。さまざま面倒くさいことがあります。身長が152cmしかないとか。それでもめげずに生きている。

2020年4月からゼロ高生として、編入。

彼がもつ静かな、それでいて凛とした空気感に魅了されるゼロ高生は少なくありません。

2020年初めから、HTMLとCSSを独学で学び、9月からコードクリサリスというシリコンバレー式難関プログラミングを受講し、本格的にプログラミングを勉強。

上のホームページは、WordPress設置、コーディングまで徹夜して11時間で仕上げたとのこと。短期間でここまでできるとは!!と彼のポテンシャルに驚いていたのですが、凄さはこれだけではありません。

ある日、ゼロ高運営会議で、ゼロ高アカデミアの「ハタラクを語る」の授業を一般公開しようと決定しました。しかし、動画編集やタイトル、詳細欄を書くのに時間がかかるという問題が発生し、外注で頼もうかと話をしていたところ、こんな意見がでました。

(「ハタラクを語る」とは?👇)

そういえば、宇土くんライターの仕事してるって言ってましたよ。

コミュニティデザイナーの淺水さんの推薦で、タイトルと詳細欄は宇土くんにお願いすることになりました。

仕事を依頼すると、彼から次のように質問されました。

『より良い動画にできるよう、何点か質問させていただきます。以下はコンセプトや文体を考えるための質問です。』
・ゼロ高チャンネルのコンセプトは?どういうことを意識して作っていますか?
・ハタラクを語るの出演者にはどんな基準で依頼していますか?
・ハタラクを語るをYoutubeに載せようと思った理由はなんですか?
・ゼロ高チャンネルの今の問題点はどのようなものがありますか?
・動画(動画概要欄を作成する目的としては以下のような認識であっていますか?
・動画を見る人としては、どんな人を想定していますか?

このほかにもキャッチコピーの作り方や、内容にも概要欄に目次を入れることで、再生バーの上に大まかな内容が出てくるので、途中離脱を防げるなども提案してくれました。Youtubeのディレクションまでして、私たちが依頼するさらに上のレベルを提案してくれる姿勢に感嘆しました。

「最近の若者は、言われたことしかやらないよね。」と嘆く皆様!!

一緒になってその目的を達成しようと考えてくれる若者がゼロ高にはいます。


そして、宇土くんが仕上げてくれた仕事がこちら。

「新しい生き方を先陣切ってやっている」と語るのは冒険家の林田敦さん。稼業として会社でお仕事をしながら冒険活動をされているというとてもアクティブな方です!「2度と同じことをやらない」「自分の限界を知っておく」など、これまでの経験から導き出された1つひとつのメソッドをシンプルな言葉で語っていただきました。
◆ 目次
00:00 出演者紹介(林田敦さん・冒険家)
05:00 自分で発見した洞窟を探検
07:45 一般の消費者が企業から応援される時代
10:18 攻殻機動隊に憧れて
13:33 子どもの頃の無人島キャンプが原体験
15:15 冒険が自分にできると思っていなかった
16:40 2度と同じことをやらない
17:49 やらないことを決める
18:24 結局のところはゲーム
21:19 「人類初」とかワクワクする
23:56 洞窟に名前をつける
25:40 無人島の海で死にかけた
28:35 試行錯誤すべき部分とそうでない部分
30:10 人生かけて冒険している
31:52 稼業と冒険の相乗効果
34:32 人生経験を積む
37:00 ゼロ高生の質問タイム
39:30 自分の限界を知っておく
41:08 冒険家×クライマーのマニアックな話
◆ 林田敦さん
無人島でのサバイバルキャンプや洞窟探検などの冒険活動をしている他、バンドのボーカルやMENSA会員という顔も持ち合わせておりその活動は幅広い。
「稼業」としてはNRIに勤務しており、企業に対する新規事業提案や社内新規事業のアドバイザリー業務に従事している。
林田さんFacebook→https://www.facebook.com/atsushi.rinrin.hayashida



◆ ゼロ高のリンク
HP→https://www.zero-ko.com/
Twitter→https://twitter.com/zero_highschool
Instagram→https://www.instagram.com/zerokogram/...
Facebook→https://www.facebook.com/zerohighschool/
note→https://note.com/zerokonote
LINE@→https://line.me/R/ti/p/%40kfs3321m
◆タグ
#ゼロ高 #教育 #子育て #高校生 #仕事 #働き方 #冒険 #冒険家 #ハタラクを語るシリーズはこちら

*********************************

このクオリティ凄すぎないですか?!

彼がライターの仕事として気を付けていることを聞きました。

①読者が何を読みたいのか。②対象の芯の部分をどうやって読み取り、伝えればいいのか。③どのように内容を切り取るか

人に一生懸命寄り添おうとするその姿勢は、きっと彼が今までいろんなことを感じてきたからこそできる仕事なのだと思うのです。

自分が欲しい世界を、自分が叶えるために、まずは自分が人に与えるんだ。

私は彼から、そんな覚悟のようなものを感じました。

今はゼロ高のホームルームがすごく楽しい。淺水班(ゼロ高のクラスのようなもの)最高なんですよ。

こうやって、17歳らしい一面ものぞかせる彼の才能に惚れずにいられません。改めて担当の淺水さんに宇土くんがどんな生徒なのか聞くと、このように教えてくれました。

謙虚なところが素敵だと思う。本人はコミュニケーションが苦手だと言っているけれど、聞き上手だし、相手を心地よくする才能がある。一緒にいて落ち着くし安心するし、友達として沈黙でも成り立つ存在だと思う。
一人の人間としての生き方が美しいのが素敵なところ。宇土くんの考え方が、平和ってこういうことなのかもなぁって思わせてくれるから。私たちって言語で記号化して分断して整理するのが好きだけど、以前、ただマイノリティをマイノリティとして理解してもらうのではなく、同じ人間として当たり前のように知ってもらえる橋渡しがしたいと聞いたときに、それが言語の悪い部分なんだろうなって気づかせてくれた。


宇土くんの姿勢に、私たち運営も学び、丁寧に仕事をすることの大切さをかみしめて、もっともっと、ゼロ高生が輝ける場所をともに作っていきたいと思いました。大人だけで何かをやろうとしない。教えようとなんてしない。

ともに学んでいく。

生徒とともに、この「ゼロ高」という場所を作り上げていく。

私たちは「仲間」なのだと改めて思うのです。

彼の活動先はこちら。


一万字以上のお仕事も請け負ったことがある宇土くんへのお仕事の依頼はこちら!

ゼロ高では、このように、一人一人の才能にフォーカスし、伸ばしていきます。ゼロ高に興味を持った方は、ぜひ説明会にお越しください。

ゼロ高情報はこちらから!
【ゼロ高オフライン説明会】

☆東京会場☆日程:12月20日(日)・27日(日)時間: 13:00~15:00
場所:港区(開催場所の詳しい情報は参加申込後にお知らせ致します)

‍☆大阪会場☆日程:12月20日(日)時間: 13:00~14:30

場所:大阪市北区(開催場所の詳しい情報は参加申込後にお知らせ致します)

【ゼロ高オンライン説明会】

12月13日(日)27日(日)11:00~12:00(個別相談12:00~13:00)

‍説明会終了後、個別相談も可能です。ご希望の方はその旨ご記入ください。

*Zoomを使用しますので事前にZoomアプリをインストールしてください。

‍【参加方法】
お申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

説明会参加用の招待URLは、開催前日までにメールでお送りいたします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
ゼロ高です。 中学卒業予定の方から高校を卒業されていないどなたでも入学が可能です。 高等学校と教育連携をすることで、高校卒業資格を取りながら、自分のやりたいことを プロの現場を通して見つけ、学べる仲間がいる場所です。 HPはこちら→https://zero-ko.com/