禅との出会い
見出し画像

禅との出会い

私が禅とはじめて出会ったのは20年ほど前。
仕事にも希望を失い、何をやったらいいのか
分からず、本当に苦しい時期でした。

ふと掲示板に貼ってあった坐禅会の案内に
惹かれて、地元のお寺の坐禅会に参加する
ようになりました。

その後、少しずつ禅への興味が増してきて、
お寺で坐禅を組んだり、本格的に仏教を学ぶ
塾に通ったりしてきました。

この3年ほどは、曹洞宗の藤田一照老師から
ご指導いただいています。

仕事で忙しく中断した期間もありますが、
なんとか今日まで禅との関わりを続けて
こられました。


禅の修行を続けている一方で、ビジネスや
スポーツという世俗の世界も大好きです。

勝ち負け、お金、評価、パワー、
人間関係など、さまざまなエゴが出てくる
ので苦しみもありますが、
だからこそ幸せも感じられます。


私たちは首から上の脳や思考で生きている
ことが多いように思います。
物を取ったり、運動したりするために身体を
使っていても、身体の可能性がもっとある
ことに目覚めていないのではないでしょうか。

アメリカ式のコーチングを学び、コーチを
してきた私は、禅に出会うまで、多くの
ことを頭で理解しようとしていました。

それが坐禅を生活に取り入れるようになり、
ありのままの心や身体の声を聴くことで、
身体が求めていることがわかったり、
思考だけではたどり着けない気づきを
得られたりするようになったのです。

禅は、私のコーチとしてのあり方にも
大きな影響を与えています。
私にとっての禅は、生き方そのもの。
禅は、問題集のように正解を教えてくれる
ものではなく、自分の中にある答えに
出会っていく道です。

その道は、どこか遠くにいくのではなく、
本来の自分自身にかえる
と言ってもいいかもしれません。

不思議なことですが、人は原点に立ち戻ると、
力が湧き出てくるのです。


世俗の中で、いかにこの瞬間を豊かに生きるか
が、私のライフワークです。
このライフワークを深めるために、坐禅や禅の
考え方がとても役に立っています。

たとえば、次のようなことです。

初心であること。
今この瞬間を生きること。
正しいか間違いかというジャッジをしないこと。
シンプルになっていくこと。
エゴを手放すこと。

ビジネスやスポーツをはじめ、さまざまな分野で
挑戦しているあなたは、成功にむけて懸命に
努力されているかもしれません。

一方で、今の仕事や生活、人生について、
このままでいいのか?
もっと自分らしいやり方があるのではないか?
と感じている方もいらっしゃるでしょう。

その疑問こそが、あなたそのものです。

疑問を持つということは、
あなたの人生での課題があるのでしょう。

そして、その問いはすぐには解決できない
ところが難しい。
仕事では、努力すれば結果がすぐに出るかも
しれませんが、この種の課題は、頑張るほど
見えなることも多くあります。


坐禅とは、あなた自身に向き合うことです。

坐りたい日も、坐りたくない日も坐る。
元気な日も、疲れている日も坐る。

ただ坐る中で、さまざまなことに気づきます。
人生は気づきで変わります。

坐禅を生活に取り入れることで、
あなたや私の人生はどのように変わっていく
でしょうか?
変わらないものは何でしょうか?

次回は、私が初心者向けの禅の講座を開催して
いる理由について、書こうと思います。

月に4回メルマガ「禅メンタル通信」を
発行しています。
無料でメンタルトレーニングに関する
ノウハウやヒントを学べると好評です。
↓詳細は下のリンクをクリックしてください。
https://www.akanocoach.com/5/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!!励みになります。
国際禅メンタルトレーニング協会代表  プロゴルファー、経営者等とのコーチングは10,000時間超。禅と欧米の最新メンタルトレーニング理論を融合した「禅×コーチングメソッド」を開発。米国にも「和の心」を伝えるべく挑戦中。「週刊ゴルフダイジェスト」に「禅の境地へ 滴り積もりて」連載中