座波商会

株式会社座波商会の公式アカウントです。1951年創業の老舗沖縄企業ですが、第二期創業期として様々な新規事業に取り組んでいます。新卒も中途も積極採用中!座波商会|座波建設|ザ・ウェーブ|マチナトハウジング  https://zaha.co.jp/

座波商会

株式会社座波商会の公式アカウントです。1951年創業の老舗沖縄企業ですが、第二期創業期として様々な新規事業に取り組んでいます。新卒も中途も積極採用中!座波商会|座波建設|ザ・ウェーブ|マチナトハウジング  https://zaha.co.jp/

マガジン

  • 座波商会な人々

    座波商会で働くメンバーにインタビューしました。

  • はじめまして、座波商会です

    座波商会の事業内容や施設などを紹介します。

  • 座波商会の取り組み

    座波商会の社内での取り組みを紹介します。

最近の記事

  • 固定された記事

新卒社員、入社3ヶ月インタビュー

こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 2022年4月、座波商会は2名の新卒入社のメンバーを迎え入れました。最近2人と話している中で、2人とも口をそろえて「この3ヶ月間あっという間でした」という感想を漏らしていたので興味が湧いてしまい、せっかくなので入社前後の事をインタビュー形式で聞いてみました。 Q.大学では何を学んでいましたか?仲宗根:自分は観光を専攻してましたね。 観光なんですけど、割とマーケティングとかを結構学ぶゼミに所属してたんで、 観光✕マー

    • 未経験から不動産売買仲介営業へチャレンジ/宮平 安洋

      こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 今回はマチナトハウジングのメンバーの宮平さんにインタビューをしました。 1989年生まれの浦添市出身。県内の大学を卒業後、1年間メキシコへ留学。帰国後、複数の仕事を経験したのち2021年1月にマチナトハウジングに入社。いまは不動産売買仲介営業のメンバーとして活躍中です。 英語とスペイン語を話せるトリリンガルな宮平さん。数多くの仕事を経験してきた中で、どうしてマチナトハウジングに入社されたのか。入社後の感想も含めいろ

      • ビジネスマンとして成長できる環境がここにある/伊良皆裕太

        こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 今回はマチナトハウジングのメンバーの伊良皆さんにインタビューをしました。土地家屋調査士事務所で1年間働いた後、前職の不動産会社へ転職。5年ほど不動産賃貸営業を経験し、2022年4月にマチナトハウジングに入社。 現在は不動産売買仲介の営業メンバーとして活躍しています。 伊良皆さんの転職活動中の話や、マチナトハウジングで働いてみての感想など、インタビューを通していろいろと聞いてみました。 不動産営業としてのキャリアア

        • 浚渫工事の現場を見てきました

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 いつもこのnoteで紹介しているのは座波商会が主に担当している事業開発周りや、不動産周りの事業の紹介ですが、今回の記事では座波グループの建設・建築で事業を展開している「座波建設株式会社」のイチ現場の様子を写真中心に紹介させていただきます。 座波商会では座波建設の広報戦略の一部も担当しているので、メンバーが視察で現場を訪れることもあります。今回は浚渫(しゅんせつ)工事の現場を見学しに行った際に写真や動画にその様子を収

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 座波商会な人々
          座波商会
        • はじめまして、座波商会です
          座波商会
        • 座波商会の取り組み
          座波商会

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          わたしたちの新オフィスの紹介

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 2022年3月にオフィスがリニューアルして新しくなりました。場所は変わらず、座波グループの本社ビルでもある座波建設ビル内でのことになりますが、見た目が大幅に変化しています。 旧オフィスはこんな感じでしたこれまでは1Fと6Fと拠点を2つにフロアが別れていて、1Fは主に不動産売買仲介事業のマチナトハウジングのメンバーが中心、6Fは事業開発部のメンバーとなっていました。 座波商会も年々メンバーも拡大しており2021年時

          70周年記念ムービー&ロゴ

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 座波グループは1951年11月に合資会社座波商会からスタートし、現在70周年を迎えています。今回の記事では、歴史の振り返りをしていく中で制作された2つの制作物をご紹介いたします。 70周年記念ムービー70年前、一人の男の焦燥と反骨からすべてが始まった。 スクラップや米軍の払下げから事を興し、 時代の変化の波にあわせて、様々な事業に挑戦してきた。 数多くの失敗と、小さな成功とを積み重ね、 ひとつずつ歩みを進め

          マチナトハウジング取締役にインタビュー/新垣友淳

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 今回はマチナトハウジングの取締役でもある新垣さんにインタビューをしました。新垣さんは2017年5月にマチナト興産(座波商会の前身会社)に入社。新規事業である不動産売買仲介部門を立ち上げ時から牽引、2019年のマチナトハウジングの創業メンバーの1人でもあります。そして2021年11月にマチナトハウジングの取締役に就任しています。 座波商会に入社してからのこれまでの歩みを色々と聞いてみました。 誰もが未経験の状態から

          GUSUKUMA DRUNKERS

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 前回の記事では70周年プロジェクト始動までの背景や社内報について紹介させていただきました。(もし見ていなければぜひ前回の記事からお読みください) 今回はもう一つのプロジェクトである「グループ交流企画 GUSUKUMA DRUNKERS」についての紹介をしていきます。 創るが楽しい座波商会で大切にしている考えの1つに「変化に対応できる人になる」というのがあります。変化の時代に必要な物事を判断する力を身につけていくに

          70周年プロジェクトの始動

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 座波商会は2021年11月1日に創業70周年(1951年11月1日創業)を迎えました。座波グループではこれまでにも各社が連携してプロジェクトや事業を推進してきましたが、100年企業に向けた次の30年を創っていくチャレンジが始まっています。 不動産や建設の既存の主力事業に、座波商会が得意とするデザインやマーケティング視点を取り入れていくことで、グループ基盤の強化・拡大するとともに事業成長の加速、新規事業開発における連

          育休制度を利用したメンバーに聞いてみました

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 座波商会のメンバーは20代、30代のメンバーが多く最近ライフイベントで「子供の誕生」を経験していくメンバーが増えてきました。会社でも育児・介護休業規程を定めてまして、最近は社内でも「育休」という言葉が良く出てくるようになりました。 今回は、ちょうど10月に奥さんの出産を期に育休制度を利用したマチナトハウジングのメンバーの座波さんに色々と聞いてみました。 みんなが快く受け入れてくれたーー 育休制度を利用しようとした

          あるデザイナーの挑戦がはじまる

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 先日、座波商会では新たにデザイナー経験豊富なメンバーが加わりました。今期はよりクリエイティブな面も組織全体で広がりを作っていきたいと考えています。デザイナーとしての期待も寄せつつ、その強みが組織に加わることでどのように座波商会が変化していけるのか期待が膨らんでいます。 今回はそのメンバー自らの言葉で書いてもらった文章を寄稿してもらいましたのでご紹介します。 ーーー 寄稿ここから ーーー みなさんはじめまして20

          10/1 内定式&期首キックオフ

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 沖縄では4ヶ月ぶりに緊急事態宣言が解除になった10月1日。座波商会では2つのイベントが開催されていました。どちらも座波商会のこれからの未来のための大切なイベントになります。 今回は、そのイベントの様子をご紹介いたします。 2022年卒 内定式座波商会は2015年から第二創業期と位置づけをし、様々な事業にチャレンジをしていき成長を重ねてきています。今年で70周年を迎え100年企業を目指し成長をし続けるため、次の30

          不動産チャンネルに出演しました その2

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 前回に引き続き、センチュリー21・ジャパンが運営している「不動産チャンネル」に弊社の高山翔伍(マチナトハウジング 不動産営業グループ 主任)が出演し、不動産営業をはじめた経緯やモチベーションの維持、良い成績を残せた要因などなど、様々なテーマでお話させていただきました。 その様子が、2本の動画に渡り公開されていますのでご紹介いたします。 お役所営業?入札案件?談合?土木建築の営業から不動産営業に華麗な転職 vol.

          不動産チャンネルに出演しました その1

          こんにちは、沖縄県は浦添市にある座波商会の広報担当です。 今回は、センチュリー21・ジャパンが運営している「不動産チャンネル」に弊社の住吉基伸(座波商会 常務取締役/マチナトハウジング 代表取締役)が出演し、マチナトハウジングの取り組みや沖縄の不動産市況についてお話させていただきました。 その様子が、3本の動画に渡り公開されていますのでご紹介いたします。 メガベンチャーサイバーエージェントからの刺客!IT業界から沖縄の不動産会社社長に!? vol.122 動画紹介文 東

          インタビュー/自分の思い描くものを形に。 今あるものを、もっと良いものに。

          この記事はトポセシアに掲載されている記事の転載記事になります。 「漕ぎ出そう、未来へ」をスローガンに掲げている株式会社座波商会。今回は、「すまいマッチ」の事業開発責任者である東江 秀(あがりえ しゅう)さんに、仕事のやりがいや楽しさについて語っていただきました。 プロフィール ・東江 秀(あがりえ しゅう) 事業開発部 すまいマッチ事業責任者 2020年 入社宜野湾市出身。琉球大学卒業後、ベトナムに渡り、2012年より日系のソフトウェア企業に入社し技術営業担当やハノイ支店

          インタビュー/人生の大きな決断に立ち会う責任の重さがある。 だからこそ、楽しさがある。

          この記事はトポセシアに掲載されている記事の転載記事になります。 「漕ぎ出そう、未来へ」をスローガンに掲げている株式会社座波商会。今回は、マチナトハウジング 不動産営業グループの主任である高山 翔伍(たかやま しょうご)さんに、仕事のやりがいや楽しさについて語っていただきました。 プロフィール ・高山 翔伍(たかやま しょうご) マチナトハウジング 不動産営業グループ 主任 2013年に座波建設に第二新卒として入社。2016年、座波商会の新規事業立ち上げに伴い座波商会へ転籍