游魚

ギター、こえ、うた、ことば、ダンス、女装などを駆使して表現する人。 即興系宇宙バンド、彗星ミトコンドリアではヴォーカルとギターを担当。 近年はおもに文筆を生業として、女形として演劇作品にも出演している。

「生きやすい世界」について。 その3

「生きやすい世界」について考えるこのシリーズも3回目を迎え、10/23からスタートした游魚のクラウドファンディング・プロジェクト『LGBTQについての理解を、京都発のフ…

「生きやすい世界」について。 その2

10/23からスタートした游魚のクラウドファンディング・プロジェクト『LGBTQについての理解を、京都発のフリーマガジンを通して広めたい!』も、残すところあと6日となりま…

「生きやすい世界」について。 その1

2019年10/23から「LGBTQについての理解を、京都発のフリーマガジンを通して広めたい!」というテーマでクラウドファンディングのプロジェクトをおこなっています。 正味2…

游魚 2019年10月~11月の活動予定

だいぶ間が空いてしまいましたが… 9月後半はフランス・パリで舞踏イベントに出演したり、オランダ・アムステルダムでクイア・イベントに出演したりと、濃密な旅をしており…

昨夜、バリバリインドネシアでのライブ、ありがとうございました!!!

昨夜(8/25)、京都祇園・バリバリインドネシアでの弾き語りライブ、盛況のうちに無事終了しました。ありがとうございました!!! この日は登千明さん主催のライブイベン…

ホラ吹きK君のこと。

もういまから25年ほど前のことになるが、ぼくにはK君という友だちがいた。 「いた」と過去形にしたのは、残念ながら彼とは15年ばかり連絡がとれていないからだ。 ぼくは彼…