見出し画像

昨夜、バリバリインドネシアでのライブ、ありがとうございました!!!

昨夜(8/25)、京都祇園・バリバリインドネシアでの弾き語りライブ、盛況のうちに無事終了しました。ありがとうございました!!!

この日は登千明さん主催のライブイベント『雑派倶楽部』の第367回(!)
会場であるバリバリインドネシアは、登さんの企画でおなじみのインドネシア料理屋さんで、客席にはインドネシアと日本の家族連れのみなさまや、インドネシアのおばさまたちも見受けられ、異国情緒が漂います。

落語3席のあとが、游魚の出番だったのですが、落語でふんわりとあたたまった会場のなかに、わたしのような「アングラ者」が出ていっていいものかと、すこし悩みつつ…
それでも無事にステージを終え、あたたかい拍手をいただくことができ
ました。

また登さんの企画には、いつも登さんがセレクトした日本酒が用意されるのですが、この日のお酒は「真澄」でおなじみの長野の宮坂酒造の純米酒「MIYASAKA」。
わたしは「真澄」が大好きなのですが、この「MIYASAKA」は、以前松本を訪れたとき、同地のパフォーマー、下垣浩さんにご馳走していただいた思い出のお酒!美味しくてすこし飲みすぎたかも(笑)

終演後は、共演の福島さんや、ライブを観に来ていらした円城さん、主催の登さん、バリバリインドネシアのマスターご夫妻と歓談もでき、本当に楽しい夜でした!

あらためて、お誘いくださった登さん、共演のみなさま、足をお運びくださったお客さまたち、そしてバリバリインドネシアのマスターご夫妻に心から感謝いたします。

ありがとうございました!!!

しかし、写真のわたし、立派な「オバチャン」に見えますね…



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます☆
ギター、こえ、うた、ことば、ダンス、女装などを駆使して表現する人。 即興系宇宙バンド、彗星ミトコンドリアではヴォーカルとギターを担当。 近年はおもに文筆を生業として、女形として演劇作品にも出演している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。