見出し画像

エールを送る

息子の母校の学園祭をオンラインで行うことが決まったようです。

外部のお客さんを呼ばないとか、保護者企画はなしにするとか、縮小して行うことも検討していたようですが、ここしばらくの状況を見てオンラインに決定したようです。

毎年中心になる学年の生徒は相当楽しみにしているので、がっかりしているかと思うと胸が痛みます。

でも、一方で子どもたちって、大人が思う以上に順応性があったり、たくましかったりするとも思うのです。

オンラインだからこそ大活躍する人物が登場したり、新しい面白企画が飛び出すかもしれません。こういう時を利用して、自分のやりたいことをコツコツ進めている人もいるかもしれません。

どんな時にも、何かしらのチャンスってあるのかもしれない、そんな風に思い、頑張っている高校生や子どもたちにエールを送りたいと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yumetama

いただいたサポートは、素敵なnoteのサポートや記事購入に充てさせていただきます✨

読んでくださってありがとうございます!
48
日々の小さな気づきを綴ります。イラストも少しだけ。大学生の息子2人の母 /約20年の専業主婦を卒業して短時間の仕事を開始 /昨年通学で日本語教師の資格を取得 /昨今の状況で資格の活用は先になりそう/ いつも夢のたまごを温めています。 スキやコメント、フォロー とても嬉しいです!