Engineer/Metalheadz/GuitarMachine/Linguist/Philosopher/Psychoanalyst/Poets/Revolutionary/Librarian

ひどく詩情を欠くおべんきょう

「ロジシンをやれ」と言われた時、わたしは「はい」と答えました。ですのでアウトプットする次第です。フッサール発現象学からレヴィナスへと至らんとする道筋にこのような...

2019年のやべえPVベスト5を振り返る

掘れば掘るほどやべえセンスのやべえPVが出土するヘヴィメタル界隈ですが、2019年も豊作でしたね。蝗大発生の趣きがありました。  本当はもっともっとたくさんあるはずな...

Valhallelujaを和訳してみんなで歌おう!

嫌ですね、嫌です。  思い返せば、あれは確か2019年の末。「ありきたりなクリスマスソングは聴き飽きた? ならヴァルハレルヤを聴け」、「もうみんなヴァルハレルヤして...

あけたげな

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。  経験則上、この時期去年も一昨年もあけましておめでとうだったので来年もあけましておめでとうなのだ...

第二十九会文学フリマ

以前お話ししました通り、第二十九会文学フリマに出店いたします。  詳しくはこちら。  なんと申し上げれば良いのか。 「書きます?」 「あ、はい、書きます」  …...

甦る事(黄泉に帰ること)

わたし達ボンクラ達が心の故郷にしてしまっている映画のジャンルに「スタイリッシュ・ガン・アクション」というのがありまして。例えば、ジョン・ウーの『男達の挽歌』シリ...