文学系マジシャン蓬生 / Hosho

静岡のプロマジシャン兼講演家。仕事のこと以外に読書、エンタメについて書いていきます。 WEB→http://www.yomogician.com YouTube→ https://www.youtube.com/channel/UCSXPB3skMIlx-c0mqsTkZYg

遠藤周作『海と毒薬』紹介

YouTube解説はこちら。 https://www.youtube.com/watch?v=fm0g65E9NJI はじめに  今回の小説は単純明快、一言で言えば、「戦時中に人体実験をやらされていた医者の回顧…

【文学と手品7】ええ、モテますよ

 手品できるとモテるでしょ。  飲み会で知り合った人から、マジックバーで接客したお客さんから、職業講話に行った中学校の男子生徒から、散々言われてきた言葉だ。  …

150

【文学と手品6】きらきらひかれ

 蓬生は学生時代に手品グッズの実演販売員をやらせてもらっていた。店舗がテーマパーク内にあったため、平日でも人出が多く、一日に何十回と繰り返し手品を演じていた。 …

150

【文学と手品5】秘すれば花

 秘密は人間にとってストレスだ。  だらか重圧に耐えられなくなって言ってしまう。秘密を明かしてスッキリした経験は誰にでもあるはず。じつはね、ここだけの話ね、と。 …

150

【文学と手品4】ハードボイルドな去り際を求めて

 ショー終わりの去り際に悩む。  すべての演目を滞りなくこなし、お客様からもったいないくらいの拍手をいただき、SNSやYouTubeの宣伝を一通りし終わっても、なかなかス…

150

【文学と手品3】去年LIFE TIMEで

 その日、蓬生はLIFE TIMEにいた。  LIFE TIMEは静岡市の駅近にあるジャズクラブであり、昼間はレンタルオフィスとして開放されている。蓬生はここに事務仕事をするため…

150