見出し画像

ヨガインストラクター向け、ブログの運営術

このノートを購入された方は、無料でコンサルティングを受けられるチケットをお渡しします。コラム下部にあるアドレスからご連絡くださいませ。

ヨガインストラクターはブログを運営している数が多く、アメブロなどを見れば多くのヨガインストラクターが日記を書いている。

ブログをなんのためにやっているのか曖昧な人も多い。ただ友達に日記を見せているだけにすぎないなら、それでもいい。だけど真剣に伝えたいメッセージがあり、自分のヨガインストラクターとしてのキャリアを世間に知ってもらうためにはあまりにも弱い。

このnoteではヨガインストラクターがブログを運営して自分のレッスンに人を呼び込むための教科書的なことを書く。

コンセプトを決める

コンセプトが決まらないとどうしたってビジネスは回らない。稼ぎたくない、人気になりたくないなら、別にいい。でも家族のためにお金が必要だというなら真剣になろう。

紙に書き出してみよう。

書くことは何なのか、まず全部洗い出して箇条書きにしてみよう。そして書き出したものから、重要なメッセージを選び抜いて構成を考えていく。ポーズ、哲学、マントラ、レシピ、ファッション、なんでもいい。これらがブログのカテゴリーとなる。

それらの中から、核となるメッセージをタイトルに据えよう。タイトルはあとからでも変えられるから焦らなくていい。

この続きをみるには

この続き: 6,245文字 / 画像8枚

ヨガインストラクター向け、ブログの運営術

よがうた

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
( ˙-˙ )

こちらでもピックアップされています

ヨガ講師向け、教科書販売
ヨガ講師向け、教科書販売
  • 3本

ヨガ講師むけの教科書です!すべてのnoteに、購入された方限定で無料のコンサルティング(相談、アドバイス)をしています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。