見出し画像

掃除で心も清める

こんにちは😃フェムケア講師のELLYです。

みなさんは家事の中で、なにが得意ですか?
気分が上がりますか?

やらなくて良いなら、ぜーんぶ全自動にならないかなーと思っていためんどくさがりですが

ヨガ、アーユルヴェーダ の知恵を取り入れた
自然にゆだねる生き方に変えたあとの私は
日常の1つ1つの行動
雑務だと思っていたことも、丁寧に行いたいと思うようになりました。

本当に疲れている時や、旅行から帰ってきたばかりの日常のリズムに戻るまでは
正直Uberやスーパーのお惣菜に頼ることもあります。

ですが、いまある生命が喜ぶ食事をしたい!
子どもたちが美味しいと喜ぶ顔が見たい!と
思うと、冷蔵庫を開き
今日は、何を作ろうかなーとイメージできる。

『家事』の中には表現しづらい、小さな作業の積み重ねってありますよね。

•ゴミ袋に溜まったものを各部屋から集める
•子どもの食べこぼした床を拭く
•食べ残した白米を冷凍保存する

地味で、些細なことなんだけど
やらないと家の中が大荒れになること。

誰にも褒められたり、達成感もないことなんだけどね
『ヨガ哲学』を知ってると
雑務さえも、カルマの浄化(善行)と捉えることができるのね。

やらされてるのではなく
やらせて頂き、感謝が芽生える
やりたくない気持ちを、踏ん張って
やり遂げた自分を自分で褒めてあげる。

いやいや、そんなん言われましても
めんどくさいし、夫が家事手伝い程度しかしてくれないよ、と愚痴も吐きたくなるよね。

そんな時は、おもいっきり『掃除』に集中してみてほしいの。
家事の中で1番達成感を味わえる。

床や壁を磨いてる作業で、自分の心も磨かれていくし
整った空間には良い『気』が巡り
思考の整理整頓も進む。
買い足そうと思ってた日用品も、こんなにあったの?笑
って気がついたら出費も減るよね。

私の場合、週に1度とか毎日やる!とか
決まり事を設定するのが苦手で
『やらなければ』という強制力を感じてやるより、『やりたい』『汚れが気になる』という
自発的なエネルギーで
掃除した方が、スイスイ進む。

今朝も、汗だくになりながら
洗面所と、キッチン周りをゴシゴシ磨いた。
その必死な顔は、誰にも見せられないけど笑

達成感のある掃除は、けっこう好きなんです♪

ヨガ講師のひとりごと

Instagram Follow me

#ちつトレ  #ちつケア #フェムテック #東京ヨガ #ママヨガ #子連れヨガ 

#アーユルヴェーダヨガ  #アーユルヴェーダのある暮らし #アーユルヴェーダハーブパック #ワーママ #プレママ #温活 #菌活 #ヨガインストラクターの日常 #日記

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アーユルヴェーダ✖️ヨガで女性ホルモンを整える ELLY@おうちdeセルフケア
【Ayurveda✖️Yoga 自分軸で生きる】 産後ウツを経験した私が伝える"ちつケア " デイリーに調子良くPravalife✨ 生理痛からの解放🕊ヨガ講師@東京 Mission:女性ホルモンを主導的にバランスする Instagrams@eri.yoganosuke