ヨッコイ

一般企業の歯車管理職が本業のおっさん投資家。 「おっさんの経験値って絶対に誰かの役に立…

ヨッコイ

一般企業の歯車管理職が本業のおっさん投資家。 「おっさんの経験値って絶対に誰かの役に立つものですよ」との一言でおっさんnote始めてみました。 ファイナンシャル・アドバイザーやってます。

メンバーシップに加入する

■個別企業の強み弱みや投資信託の特徴を分析しながら、のんびりと資産を育てていくための投資先を語り合うクラブです。(旧NISAと新NISAをフル活用♪) ■個別企業の主要事業の強みや決算内容などの分析や投資信託の運用実績や構成企業の分析して、資産を育てていくための投資先としての評価などをワイワイと語り合いましょう。 ■入会の特典 ・マネーリテラシーが自然と身につきます。 ・有料記事のプレゼントがあります。 ・サークル主催者が受講した各種有料セミナーのフィードバックがあります。 ■これから資産運用を始めたいけど何から始めていいのか分からない方、すでに資産運用をしているけど他の人の意見も聞いてみたい方、とにかく誰かと資産運用について雑談したい方など、沢山の方の参加をお待ちしています!

  • ウォーキングプラン

    ¥390 / 月

マガジン

  • 今日から始める不等式 ~1億円は手が届く~

    20代はもちろんのこと40代でも50代でも資産形成のスタートは遅くないです。 本業で一生懸命に働いたうえで、「投資」を実践し「自然に投資できる体質」に自分をしていくことを50代のおっさんサラリーマン投資家は、強く、強くお勧めします。 世の中、不等式なのですよ。「r(資本収益率)>g(経済成長率)」 その経済理論に則り、進行形で個別株への投資を公開実践していくマガジンです。 参考になったと思った記事、読んだ記事のおかげで利益が出た、といった際には、記事へのサポートを頂けると嬉しいです。

  • コーデックスとアガベの世界にはまる

    アフリカやマダガスカルなどに分布するコーデックス(塊根植物)とメキシコを中心にアメリカ大陸全体に分布するアガベは、長い時間をかけて独特なフォルムを造形していきます。 そのアートなフォルムの形成や成長の過程を楽しむコーデックスとアガベの世界にはまってみた日々の記録です。

    • 今日から始める不等式 ~1億円は手が届く~

    • コーデックスとアガベの世界にはまる

最近の記事

Agave swamp(アガベ沼)の進行状況

前回の記事は、Agave titanota 南覇王を植え付けた状況の話でしたが、あれから随分とアガベ沼にはどっぷりとハマっている状況です。 すでにいろいろなハマり具合に追いついていけていないので、少しまとめてどんな状況かを書かせて頂きます。 Agave uthaensis var. nevadensis(アガベ ユタエンシス ネバデンシス)の落札 アガベはチタノタの各品種の人気が高いですが、チタノタとは違ったスリム系アガベとも言える、アガベ ユタエンシス ネバデンスとアガ

    • Agave titanota"南覇王”の発根管理

      ジモティにて破格の値段でお譲りして頂いたAgave titanotaのうち、姫巌龍はしっかりと根着いた状態でしたが、南覇王の方はこれから自分で発根させなくてはなりません。 アガベの発根管理は、オペルクリカリア パキプスやパキポディウム グラキリスのように難しいわけではなさそうです。発根される方法としては、水耕、土耕の他、その中間的イメージである腰水という方法もあるようでした。 水耕、土耕、腰水水耕は発根の確認を目で見ることもできるし比較的速い時間軸で根が出てくるのが一番の

      • 足を踏み入れてしまったアガベ沼の第一歩

        コーデックスの世界に足を踏み入れてしまったトリガーは、何とか枯らさずにいた真柏と五葉松を枯らしてしまったことでした。 そもそも真柏や五葉松といった盆栽に興味を持ったのは、アクアリウムからテラリウム、ビバリウムへと興味が移っていく過程で、その植物が作り出す景色や姿の美しさが好きであったことでした。 そして、植物が作り出す景色や姿の美しさをアートだと感じるようになると、盆栽そのものは自らが創り出すことができるアート作品だと強く思うようになりました。 凡人をアーティストにして

        • やらかしたパキプスが悔しいので一気に入札してみた♪

          最初に購入したパキプスはメルカリで購入しましたが、梱包からの開封時にやらかしてしまって、ヒョロヒョロの幹部分と塊根部分(きっと土の中には小さいながもパワータンクがあってくれると思う)に分断されています。 小さなモミジの小品盆栽のごとく育てていこうと思った矢先の惨事に、我を忘れてグラキリスやエデュリスなどの入札と並行して、新たなパキプスの実生株へも、ウオッチ&入札を実施していました。 同じ人が大量に出品している実生の2年株のうち、しっかりとした葉ぶりをしているパキプスを選別

        Agave swamp(アガベ沼)の進行状況

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 今日から始める不等式 ~1億円は手が届く~
          ヨッコイ
        • コーデックスとアガベの世界にはまる
          ヨッコイ

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • 私事にはなりますが、みなさんに提供している情報をもとにして、億りました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 最新のセミナー情報です

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 先日開催された有料セミナーの資料と動画

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • クラブ管理者の新NISA投資枠(成長投資と積立投資)の購入銘柄

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 私事にはなりますが、みなさんに提供している情報をもとにして、億りました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 最新のセミナー情報です

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 先日開催された有料セミナーの資料と動画

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • クラブ管理者の新NISA投資枠(成長投資と積立投資)の購入銘柄

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          次々に到着するコーデックス達♪

          最初に購入したコーデックスとなったパキプスは、到着早々、開封時に分断するという失態を演じた私の元には、次々に別のコーデックス達が届きました。 趣味と園芸の9月号に掲載されていたコーデックスの実生株の成長後の写真(書籍上の表現は「全部、タネから育った株」でした)を見て、これは育ててみたい!と思った「パキポディウム・サキュレンタム」、「パキポディウム・グラキリス」、「フォッケア・エドゥリス(火星人)」を某オークションで落札していたからです。 本当は「アデニウム・アラビクム」と

          次々に到着するコーデックス達♪

          コーデックスの王様「オペルクリカリア・パキプス」を早速購入したら、やらかした。。

          コーデックスの世界に入る前にそのドアをノックしてみると、どうやらオペルクリカリア・パキプスという灌木が、コーデックスの世界では王様と言われているらしい。 確かにその姿は、ずんぐりむっくりとした幹の上部に細めの枝が可愛い葉をつけて放射状に展開していて、何とも興味をそそる樹形をしています。 その他にもパキポディウム・グラキリスや「火星人」と命名されているフォッケア・エデュリスなど、まさに塊根というフォルムを持ったコーデックスに惹かれました。 ターゲットはパキプスやっと自分の

          コーデックスの王様「オペルクリカリア・パキプス」を早速購入したら、やらかした。。

          夏季休暇で真柏が枯れたらコーデックスという新しい世界を見つけた

          最初の出発点は子供時代の川遊びかももう35年以上の前の若かりし頃にアクアアリウムという世界に足を突っ込んでいました。 小学生時代の川遊びから川エビ・ザリガニ飼育、川釣りから釣った魚の飼育、釣り魚の飼育から熱帯魚の飼育、という流れでした。 中学生時代に出入りしていた熱帯魚店で雇われ店長をしていた人が、自分の店を開くというタイミングと私が高校生になったタイミングが合致していたこともあって、東中野にその店長が開店する「アクアポイント」という熱帯魚店の開店当時の初代アルバイトとして

          夏季休暇で真柏が枯れたらコーデックスという新しい世界を見つけた

          世の中「r>g」で動いてるんですよ【資産形成】

          現在は2020年11月。 今から5年ほど前、ある学者さんが15年の歳月をかけて集めたデータから導き出した経済理論が、経済専門書であるにも関わらず、世界各国で100万部以上の売り上げを記録しました。 ピケティの『21世紀の資本』です。 700ページを超す大作、専門的な経済書というモノでありながら、一大ブームになりました。 圧倒的な量のデータを用いて、「r(資本の収益率)はg(経済成長率)よりも大きい」、つまり資本の成長の方が所得の成長よりも大きくなるという不等式を経済理論

          世の中「r>g」で動いてるんですよ【資産形成】

          【関東日帰りお手軽登山】JR藤野駅からスタート!陣馬山から高尾山への縦走

          おっさん世代が小学生時代に遠足で登った高尾山。 都内のターミナル駅から概ね1時間程度で登山のエントリーポイントとなる京王高尾山口駅に到着するので、週末に気軽に楽しめる登山として大人気です。(ミシュランガイドにも紹介されてますしね) ただ、人気と混雑は比例するので、大人気であるために道々の混雑も避けられないのも事実です。 そんな道々の混雑を避けつつ、気楽にお手軽登山を楽しむことを目的に、今回は陣馬山から高尾山への縦走ルートに行ってきました。 「駅から始まり、駅で終わる」がお

          【関東日帰りお手軽登山】JR藤野駅からスタート!陣馬山から高尾山への縦走

          三つのチーズケーキ

          三つのチーズケーキ

          【資産形成】インデックス投信がいいらしいけど、そもそもインデックスって何?というあなたへ

          資産形成の一番最初に書いた「初めての資産形成は何も考えずにこれだけ買っておけばいい!」という記事は、私が絶対の自信を持って書かせて頂いているものです。 自信を持って書いてますから、私は今も米国市場が大幅調整(いわゆる暴落)した時には、S&P500のインデックス投資信託を、その都度、買い増しをして、今まで買ってきた分も含め、そのまましっかりと保有しています。 (株の世界では「ガチホ(ガッチリホールド)」といいます) とは言え、S&P500以外にもインデックスはありますし、そ

          【資産形成】インデックス投信がいいらしいけど、そもそもインデックスって何?というあなたへ

          至福の休日

          至福の休日

          【マイクロツーリズム:鎌倉散策】拝観料を払ってでも長谷観音は見に行っておくべき

          2020年のシルバーウィーク初日、1年ぶりに鎌倉散策に行ってきました。 東京から電車で手軽にいけるマイクロツーリズムの筆頭格となる鎌倉散策も、おじさん的経験値からのちょっとしたポイントを押さえておくと、より気持ちよく楽しめると思います。 まあ、鎌倉散策のひとつのモデルケースとしてご覧ください。 ■鎌倉散策はちょっとしたハイキングだと意識して行くべし鎌倉散策は、多数の観光スポットの中から、いくつかをピックアップして巡っていくことを楽しむことになるわけですが、鎌倉エリアは基

          【マイクロツーリズム:鎌倉散策】拝観料を払ってでも長谷観音は見に行っておくべき

          【資産形成】初めての資産形成は何も考えずにこれだけ買っとけばいい

          私のプロフィールに「株と不動産で1億円つくる!(東条俊介著)の取材協力・掲載あり」とありますが、その中で、私が課長時代に部下の若手社員にほぼ強制的に投資信託の積立購入をさせた話があります。 リーマンショックで世界中の株価が暴落している真っ最中というタイミングもあったのですが、まあそれ以外にも理由があって「業務命令だと思ってやれ!」と、とある投資信託を指定して買わせました。 実際、証券会社の口座を開設して、指定した投資信託の積立購入手続きを取ったかどうかまでチェックしました

          【資産形成】初めての資産形成は何も考えずにこれだけ買っとけばいい