よっこい

1967年生まれ。一般企業の歯車管理職が本業のおっさん投資家。 週刊SPAの投資家特集や「株と不動産で1億円つくる!(東条俊介著)」の取材協力・掲載あり。 「おっさんの経験値って絶対に誰かの役に立つものですよ」との一言でおっさんnote始めてみました。

■投資信託の特徴や企業の強み弱みを分析しながら、のんびりと資産を育てていくための投資先を語り合うクラブです。 ■投資信託の運用実績や構成企業の分析、個別企業の主要事業の強みや決算内容などを分析して、資産を育てていくための投資先としての評価などをワイワイと語り合いましょう。 ■入会の特典 ・マネーリテラシーが自然と身につきます。 ・有料記事のプレゼントがあります。 ・私が受講する各種セミナーのフィードバックがあります。 ■これから資産運用を始めたいけど何から始めていいのか分からない方、すでに資産運用をしているけど他の人の意見も聞いてみたい方、とにかく誰かと資産運用について雑談したい方など、沢山の方の参加をお待ちしています!

よっこい

1967年生まれ。一般企業の歯車管理職が本業のおっさん投資家。 週刊SPAの投資家特集や「株と不動産で1億円つくる!(東条俊介著)」の取材協力・掲載あり。 「おっさんの経験値って絶対に誰かの役に立つものですよ」との一言でおっさんnote始めてみました。

メンバーシップに加入する

■投資信託の特徴や企業の強み弱みを分析しながら、のんびりと資産を育てていくための投資先を語り合うクラブです。 ■投資信託の運用実績や構成企業の分析、個別企業の主要事業の強みや決算内容などを分析して、資産を育てていくための投資先としての評価などをワイワイと語り合いましょう。 ■入会の特典 ・マネーリテラシーが自然と身につきます。 ・有料記事のプレゼントがあります。 ・私が受講する各種セミナーのフィードバックがあります。 ■これから資産運用を始めたいけど何から始めていいのか分からない方、すでに資産運用をしているけど他の人の意見も聞いてみたい方、とにかく誰かと資産運用について雑談したい方など、沢山の方の参加をお待ちしています!

  • ウォーキングプラン

    ¥390 / 月

    みんなと交流しながら成長しそうな企業・投信などの発掘をします。

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • 有料記事のプレゼント

マガジン

  • コーデックスとアガベの世界にはまる

    アフリカやマダガスカルなどに分布するコーデックス(塊根植物)とメキシコを中心にアメリカ大陸全体に分布するアガベは、長い時間をかけて独特なフォルムを造形していきます。 そのアートなフォルムの形成や成長の過程を楽しむコーデックスとアガベの世界にはまってみた日々の記録です。

  • 今日から始める不等式 ~1億円は手が届く~

    20代はもちろんのこと40代でも50代でも資産形成のスタートは遅くないです。 本業で一生懸命に働いたうえで、「投資」を実践し「自然に投資できる体質」に自分をしていくことを50代のおっさんサラリーマン投資家は、強く、強くお勧めします。 世の中、不等式なのですよ。「r(資本収益率)>g(経済成長率)」 その経済理論に則り、進行形で個別株への投資を公開実践していくマガジンです。 参考になったと思った記事、読んだ記事のおかげで利益が出た、といった際には、記事へのサポートを頂けると嬉しいです。

コーデックスとアガベの世界にはまる

アフリカやマダガスカルなどに分布するコーデックス(塊根植物)とメキシコを中心にアメリカ大陸全体に分布するアガベは、長い時間をかけて独特なフォルムを造形していきます。 そのアートなフォルムの形成や成長の過程を楽しむコーデックスとアガベの世界にはまってみた日々の記録です。

すべて見る
  • 7本

Agave swamp(アガベ沼)の進行状況

前回の記事は、Agave titanota 南覇王を植え付けた状況の話でしたが、あれから随分とアガベ沼にはどっぷりとハマっている状況です。 すでにいろいろなハマり具合に追いついていけていないので、少しまとめてどんな状況かを書かせて頂きます。 Agave uthaensis var. nevadensis(アガベ ユタエンシス ネバデンシス)の落札 アガベはチタノタの各品種の人気が高いですが、チタノタとは違ったスリム系アガベとも言える、アガベ ユタエンシス ネバデンスとアガ

スキ
4

Agave titanota"南覇王”の発根管理

ジモティにて破格の値段でお譲りして頂いたAgave titanotaのうち、姫巌龍はしっかりと根着いた状態でしたが、南覇王の方はこれから自分で発根させなくてはなりません。 アガベの発根管理は、オペルクリカリア パキプスやパキポディウム グラキリスのように難しいわけではなさそうです。発根される方法としては、水耕、土耕の他、その中間的イメージである腰水という方法もあるようでした。 水耕、土耕、腰水水耕は発根の確認を目で見ることもできるし比較的速い時間軸で根が出てくるのが一番の

スキ
3

足を踏み入れてしまったアガベ沼の第一歩

コーデックスの世界に足を踏み入れてしまったトリガーは、何とか枯らさずにいた真柏と五葉松を枯らしてしまったことでした。 そもそも真柏や五葉松といった盆栽に興味を持ったのは、アクアリウムからテラリウム、ビバリウムへと興味が移っていく過程で、その植物が作り出す景色や姿の美しさが好きであったことでした。 そして、植物が作り出す景色や姿の美しさをアートだと感じるようになると、盆栽そのものは自らが創り出すことができるアート作品だと強く思うようになりました。 凡人をアーティストにして

スキ
4

やらかしたパキプスが悔しいので一気に入札してみた♪

最初に購入したパキプスはメルカリで購入しましたが、梱包からの開封時にやらかしてしまって、ヒョロヒョロの幹部分と塊根部分(きっと土の中には小さいながもパワータンクがあってくれると思う)に分断されています。 小さなモミジの小品盆栽のごとく育てていこうと思った矢先の惨事に、我を忘れてグラキリスやエデュリスなどの入札と並行して、新たなパキプスの実生株へも、ウオッチ&入札を実施していました。 同じ人が大量に出品している実生の2年株のうち、しっかりとした葉ぶりをしているパキプスを選別

スキ
2

今日から始める不等式 ~1億円は手が届く~

20代はもちろんのこと40代でも50代でも資産形成のスタートは遅くないです。 本業で一生懸命に働いたうえで、「投資」を実践し「自然に投資できる体質」に自分をしていくことを50代のおっさんサラリーマン投資家は、強く、強くお勧めします。 世の中、不等式なのですよ。「r(資本収益率)>g(経済成長率)」 その経済理論に則り、進行形で個別株への投資を公開実践していくマガジンです。 参考になったと思った記事、読んだ記事のおかげで利益が出た、といった際には、記事へのサポートを頂けると嬉しいです。

すべて見る
  • 16本

どうも日本株銘柄の調子がよろしくないですね。。。

画像はとある都内の和食屋さんで頂くコース料理のデザートの品々。 こちらのお店、かなりな有名店なんですが、コースの最後に出るデザートは「こちらの6品があります。すきなモノをすきなだけご注文可能です。」とご説明してくれるんです。 なので、いつもこちらのお店に伺った際は、「では、全種類お願いします。」とニッコリ笑ってお願いしています。 もちろん、他のコース料理も美味しいですし、コースに必ず入っている炊込みご飯は、お店の大将が必ずそれぞれのお客さんのところへ説明&サーブするという徹底

スキ
2

新年度入りの相場でどこまで伸びるか!?

画像は、とある都内の和食屋さんで頂いたアワビです。 少々、サイズが小さいと思われる方もいるかと思いますが、ひとり1個づつ食べさせて頂けますので、十分に満足できます。 それにしても都内でこうした新鮮なアワビをお安く頂ける(コースで1万円しないです)のは本当にありがたいです。 相場も新年度入りをしました今日は4月6日の火曜日です。 3月下旬の権利付き日を過ぎてからは新年度相場とも言われますが、4月に入って名実ともに新年度に突入です。 昨日の4月5日には日経平均が再び3万円を超

スキ
1

そろそろ米国のIPO銘柄ロブロックス(RBLX)にエントリーしてみましょう【資産形成】

画像は先日伺ったお鮨さんでコースを頂いた時にペアリングで出てきた日本酒です。 甘すぎず、辛すぎず、スッと口あたりよく、マダイ、ヒラメ、キンメダイ、白エビ、ホタルイカなどのお造りに非常に良く合う美味しいお酒でした。 いろいろな日本酒を頂いていますが、この日本酒は和食はもちろん、南欧料理などにもあわせると美味しいと思います。 ネットで探してみたら、amazonで販売されてました。 残りの販売数はあまりないようですが、ご興味のある方は購入してみてください。間違いなく美味しく頂け

スキ
3

年度末の3月に入ったので投資状況を確認しましょう【資産形成】

画像は五反田にある「立ち呑みとだか」のファーストメニュー「ウニ・オン・ザ 煮玉子いくら乗せ」です。 料理の命名に疑義を抱く方もいらっしゃるでしょう。 私は「煮玉子のウニ・イクラ乗せ」でいいと思うんですが、たまに「ウニ・オン・ザ・玉子(イクラ掛け)」というメニュー表記とすることもあるようですので、あくまでも「ウニ・オン・ザ・玉子」が基本で、玉子が煮玉子表記になったり、イクラ乗せが追加されたりしたんでしょう。 ちなみに、このてんこ盛りであふれたイクラは、ここで全てを食べてはいけ