山崎尚哉

山崎尚哉

    マガジン

    • 起業日記

      2022年4月に起業しました。その流れを日記にしたり収支を報告したりします。

    最近の記事

    日本ラエリアンムーブメント主催の定期瞑想会「瞑想の夕べ」に大潜入!

    ラエリアンムーブメントという団体をご存知だろうか?フランス人のラエル(本名:クロード・モーリス・マルセル・ヴォリロン)が創立した無神論を掲げる団体である。現在の地球上すべての生命は約25000年前に、進歩した科学技術を有する宇宙人エロヒムと周りの科学者や芸術家により創造されたと説いている。本部はスイスのジュネーブにある。日本にも支社があり、中野サンプラザなどで、定期的にイベントなどを開催している。近年の団体としての活動は反ワクチン・反マスクなどがある。かなりきな臭い団体だが、

      • 起業日記vol.2〜政策金融公庫から金を借りるには〜

        7年働いた阿佐ヶ谷ロフトAを辞めました。(流れは起業日記vol.1に書きました。)最初はフリーランスでいけるかやってみようと思いましたが、試しに、在職中からライターの仕事をしてみたり、映像編集の仕事をしてみたり、自分の打ったイベントが業務委託だといくら収入になるのかを計算してみたところ、生活していくのは難しそうでした。 今やってるイベントの仕事を、自分の箱で始めたらどうだろうかと思いました。 家賃を抑えて、配信をメインにしたらキャパは無限になるし、ギャラもきちんとお支払い出来

        • 起業日記vol.1 会社を設立しました。

          2022年3月末で以前お世話になっていた阿佐ヶ谷ロフトAを退職しました。 阿佐ヶ谷ロフトAでは「イベントやりませんか?」という営業と、現場のイベント運営を主にしておりました。 コロナ禍で配信イベントというものが市民権を得て、キャパが無限になったということで、自分で小規模な箱を作ってみようかなと思い立ち会社を辞めて独立をすることにしました。 最初にしたことは会社を設立すること。 個人でやるなら、個人事業主で始めて、売上が上がってきたら法人化するというのが定石ですが、借金をし

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 起業日記
          山崎尚哉