佐藤泰那|さとうやすな

編集者/いまはアウトドア雑誌『ランドネ』編集長🌲山登り歴13年
固定された記事

山登りを好きになった私が、仕事でアウトドアに関わっている理由

幼いころから、初めてチャレンジすることを器用にこなせない。いまだに何か新しいことを始めるときには、ワクワクする反面、きっと人より劣っているのだろうとため息が出る...

世界を見る目

社会人1年目でオートバイのハーレー専門誌の編集部に配属されたとき、わたしは原付とバイクの違いすらよくわかっていなかった。すぐ母に報告したら特段驚かれなかったので...

背負うべきもの

山登りの準備をするとき、わたしはバックパックに詰めて持っていく荷物を3つに分けて考える。「生きるために、最低限必要なもの」と「いざというときに、役に立つもの」、...

リスクと向き合うことと、美しさに近づくこと|2019年の振り返り

御嶽山と草津白根山。今年夏に、4日間でふたつの活火山を1泊2日×2連続で登ったとき、いつもに増して心が山に強く惹かれていることを感じていました。 御嶽山へ向かっ...

自然のなかで人が生み出す、奇跡みたいな美しさ

「きっとわたしたちは永遠に、まだ見ぬ景色、ってものを追い続けるんじゃないかな」。 6年前の夏、北アルプス槍ヶ岳に登ったときのこと。上りの槍沢ルートで何度も皆で弱...

雑誌の編集長になってみて

11年前、いまの会社に入社したとき、根拠なく「編集長になる」ことを夢に掲げて、今年の4月に叶いました。でも自分でも損な性格だなと思うほどにそのこと自体には達成感は...