見出し画像

セミナー動画公開|クラフトツーリズムが拓く新しい産地コミュニティ|新山直広|ネイバーフッドアリマツ


📣セミナー動画公開
.新山さんが仕掛けるRENREWとその広がり


2020年11月27日に開催されたオンライン連続セミナー「ネイバーフッドアリマツ」の初回を開催いたしました。

「クラフトツーリズムが拓く新しい産地コミュニティー」と題し、TSUGI代表で産業工芸観光プロジェクトのRENEWを福井県鯖江で立ち上げた新山直宏さんに取り組みを伺いました。

4つの視点〈支える・作る・売る・醸す〉で鯖江を中心に、産地のブランディングをおこなうTSUGIが、もっとも注力しているのが「醸す」視点のRENEWです。参加者数や満足度の向上とともに産地の熱量も高り、雇用創出や移住促進につながっていると話します。一回きりの訪問で終わる産業観光ではなく、今はコロナが落ち着いた頃を想定して継続できる仕組みを模索しているのだそうです。

地域の資源をプロダクトやサービスのかたちで価値化し、時代の変化と向き合って行動できる人を増やすことをビジョンに掲げるTSUGIの取り組みから、産地の方、お住いの方、訪れる方、広く伝える方、支援する方の関係性を解きほぐす、新たな産地コミュニティのあり方を学ぶことができました。

有松鳴海絞りの経済圏だけでなく、数ある愛知の伝統工芸にも目を向け、つくることと暮らしが近接する未来を有松から考えたいと思います。詳しくはリンク先から動画をご覧ください。

──

2020年1月10日[日] 14:00-15:30
#02|ストリートデザインと歩くまちづくり
泉山塁威 [日本大学理工学部建築学科 助教/一般社団法人ソトノバ 共同代表理事・編集長]
https://www.facebook.com/events/1145239065870688/

2021年1月17日[日] 14:00-15:30
#03|円頓寺商店街におけるナゴノダナバンクの取り組み
市原正人 [ 市原建築設計事務所主宰、株式会社ナゴノダナバンク代表取締役]
https://www.facebook.com/events/854970631998085

──

ネイバーフッドアリマツとは

多様な価値観や複雑な課題を抱える現代において、領域を超えたコラボレーションを前提とした持続的なまちづくりの可能性をさぐる連続セミナーです。

従来のまちづくりでは、エリアの再開発や商店街などの地域振興、あるいは文化・教育的な側面が重要視されてきました。しかし、高度に情報技術が発達した今日では、生活者や来訪者の多様な価値観を地域に反映させるにおいてその領域は限定的です。

そこで、持続可能なまちづくりの仕組みやサービスはどのように変化するか、先進的な事例をおこなう事業者や研究者を交えた連続まちづくりセミナー(ネイバーフッドアリマツ)を全3回オンラインでおこないます。

クラフトツーリズムが拓く新しい産地コミュニティ

今回の『ネイバーフッドアリマツ』のゲストにお招きするのは、福井県鯖江市を拠点に活動する地域特化型デザインスタジオ「TSUGI」の代表・新山直広さんです。新山さんは、福井県鯖江市・越前市・越前町全域を会場におこなわれる、“見て・知って・体験する” 作り手たちとつながる体感型マーケット「RENEW」の発起人のひとりであり、現在もディレクターを務められています。

越前漆器・越前和紙・越前打刃物・越前箪笥・越前焼・眼鏡・繊維の7産地の工房を開放した見学やワークショップから、作り手と使い手、あるいは伝え手にどのような関係性を育もうと考えられていたのでしょうか。「くたばってたまるか」とう挑発的なコピーに込められた思いを伺っていきます。

さらにTSUGIでは、年間を通じた産業観光窓口となる「ツーリストア」や、産地で働く人を増やす「産地の合同説明会」なども手がけられています。クラフトツーリズムをきかっけに、これからの産地に必要な関係性を議論いたします。

新山直広[TSUGI代表/デザインディレクター ]

1985年大阪生まれ。大学で建築を学び、2009年福井県鯖江市に移住。鯖江市役所を経て2015年TSUGI llc.を設立。地域特化型デザイン事務所として地域産業のブランディングを行い、産業観光イベント「RENEW」の運営など、領域を横断しながら創造的な産地づくりを実践している。2019年には福井の産業観光拠点「TOURISTORE」をオープン。京都精華大学伝統産業イノベーションセンター特別共同研究員。

イベント概要

ネイバーフッドアリマツ
クラフトツーリズムが拓く新しい産地コミュニティ

ゲスト|新山直広[TSUGI代表/デザインディレクター ]
日 時|2020年11月27日[金] 18:00-19:30
主 催|有松日本遺産推進協議会
企 画|ありまつ中心家守会社
協 力|有松まちづくりの会
備 考|本事業は令和2(2020)年度文化街術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)の一環としておこないます。
URL|https://www.facebook.com/events/334576674455589

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
名古屋市有松にある遊休不動産の利活用から、にぎわいづくりやエリアブランディングに取り組むサービス会社です。