ブツ切りのADL練習では在宅

病院リハで「お茶を入れよう」「ゴミ捨てしよう」「扉を開けよう」「片付けしよう」

少し前のコラムでこんなことを書きました。

活動と参加に取り組むための考え方みたいなもんです。

今回はもう少し他の視点から書いてみます。

回復期リハ病院を退院して在宅生活に戻る患者さんの多くは、ベッドをレンタルすることになります。

ベッド中心の生活になるのですが、手の届く範囲に色んなものを見事に配置している人が多いんですよね。ある意味芸術の域に達している人もいますよ。

冬の時期にこたつから出たくないから、なるべく手の届く範囲に色んなものを置きたくなるのと同じ感じかな。

だから、そんなベッドから離れる練習をしていかないといけない。

ベッドから出ることも活動と参加への第一歩だ。

=======お知らせ=======

注:無料で読めるのはここまで。300円のお支払いで続きを読むことができます。

ただし、このコラムはマガジン「2018年同時改定直前マガジン(やまだstyle vol.9)」に含まれています。

マガジンは2000円で販売しています。このマガジンは平成30年4月までコラムを連載しますので、マガジンを購入される方がお得です。すでに30本以上のコラムを掲載しています。

マガジンの全内容はこちらで確認していただけます。
https://note.mu/yamada_ot/m/m88d391295049

こんな事を書いています

・ベッドで完結する生活

・床頭台の活用

・お茶を入れよう

・ゴミ箱にごみを捨てよう

=====ここから続き========

ベッドで完結する生活

続きをみるには

残り 1,802字 / 1画像
この記事のみ ¥ 300

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。