見出し画像

離島に移住4年目で区長に

訳あって、2021年4月1日に屋久島町平野集落の区長を務めることになりました。

屋久島町は1993年世界自然遺産に登録されました。島内の多くが観光業に携わるが、観光客が減り続けています。
現在の町の人口は1万2千人余り、島内24ある集落の中で平野集落は140世帯270人ほどで近年徐々に人口が減少し、高齢化が進んでます。

全国で同様に進む「少子高齢化」「自治の抱える課題」などを考え、住みやすくて楽しい集落を目指します。

任期は1年。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
世界自然遺産の屋久島に移住して4年目で区長になった話

応援してください! 屋久島でコーヒーを焙煎して、カカオ豆からつくった手作りのチョコレートを持って大自然の中で美味しい水で淹れたコーヒーをどうぞ。 自然を学び、持続可能な楽しみ方を提供できるように準備中。

屋久杉は樹齢1000年以上。
12
屋久島に33歳で出会い、44歳で移住し起業。開店してまだ2年目なのに集落の区長を務めることに。 大学卒業後、青年海外協力隊員としてエチオピアに赴任。コーヒー文化に感銘を受けた。