写真集「YABUSAME」編集部

TYPHOON BOOKS JAPANから刊行された写真集「YABUSAME」の編集部です。このnoteでは、電子書店などでご紹介できない本書の制作背景や著者からのメッセージ、「流鏑馬」の様々な話題をお届けいたします。https://typhoonbooksjapan.com
    • 古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。
      古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。
      • 12本

      写真集「YABUSAME TAKEDA-RYU + WATARU FURUTA」ができるまでと、これから未来にどう活動していくのか。写真集にまつわるいろいろなことを書いていきたいと思います。

古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。 [第12回] 「極意の全速力」

流鏑馬の馬場は200メートル強。的は3つ。 スタート地点からゴール地点まで馬を全速力で走らせ、馬上から3つの的を射抜く。馬の走る方向に向かって左手が的、右手には観客…

古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。 [第11回] 「ギャップ萌え」

2019年10月27日、神奈川県庁前 日本大通。 その昔、武士は毎朝お城に通っていた。現代の朝の通勤ラッシュのように、城に向かう石階段は武士で混んでいたのだろうか。馬で…

古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。 [第10回] 「天長地久」

2019年10月27日、神奈川県庁前 日本大通。 宇宙が永遠であるという証拠はない。人間が死ぬことに疑いがない。時間は過去から脈々と続いていて、それを僕らはどんどん忘れ…

古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。 [第9回] 「美しく儚いもの」

2019年10月20日、京都上賀茂神社。 京都で流鏑馬を観る、ということはやっぱり格別だと感じました。自然に巻き起こるタイムスリップ感。場所は上賀茂神社。 明治神宮より…

古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。 [第8回] 「笠懸(かさがけ)」

2019年10月20日、京都上賀茂神社。 毎年10月の第三日曜日に行われる恒例の笠懸(かさがけ)神事です。 笠懸とは往復で的を狙う行事。通常の流鏑馬は一方通行で三つの的を…

古田 亘 流鏑馬が見たいんだよね。 [第7回] 「侍の凄さ」

2019年5月1日 東京・明治神宮。 あさ9時。原宿に位置するこの広大な神社は、ここが東京ということを忘れるくらいに緑が豊かで空気が澄んでいる。この日はここで、新しい…