見出し画像

忍殺TRPGリプレイ小説【セント・バレンタインズデイ・マサカー】#1

これは、ニンジャスレイヤーTRPGのサンプルキャンペイグン「ヤクザの事務所」を元にしたリプレイ小説です。バレンタインデー記念になんかやりたくなり、つのが一人でやりました。長くなるので分割します。ちょうどオリジナルのサンシタニンジャが三忍いますし、チームを組ませてみましょう。

◆ハウスバーナー (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       4    体力        4
ニューロン     3    精神力       3
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        1    万札        0
DKK       0    名声        0

◇装備や特記事項
◆ジツ:カトン・ジツ
◆ZBRアドレナリン注射器:次の手番まで【脚力】+2、行動不能状態の仲間を蘇生(使い捨て)

ソウカイヤの末端ニンジャ。カトン・ジツの使い手。元スラッシャーでZBR中毒。
カラテやワザマエはそこそこ。頭は良くなく精神力も低いが、面倒なことは避ける。
UNIXやサイバネを好まず、借金を恐れる。好物は焼肉スシ。

◆インパーミアブル (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       2    体力        2
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        0    万札        0
DKK       0    名声        0

◇装備や特記事項
◆ジツ:なし(ムテキ・アティチュードに目覚める可能性がある)
◆家族の写真:亡き妻タネコの写真。
◆サイバネアイ:【ワザマエ】判定時にダイス+2個(破損したが買い替えた、ローンは返済)

ソウカイヤの末端ニンジャ。右目をサイバネアイに置換し、常にレインコートに身を包む。
元ハッカーでUNIXに強いが、カラテは乏しい。非サイバネ者やUNIX弱者を見下している。

◆ポイズンバタフライ (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       4    体力        4+1
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      6    脚力        3
ジツ        2      万札        0
DKK       0    名声        0

◇装備や特記事項
◆ジツ:カナシバリ・ジツ
◆ウイルス入りフロッピー:ハッキングの難易度-1
◆タクティカルニンジャスーツ:強化ケブラー繊維の最新ニンジャ装束、【体力】+1

ソウカイヤのニンジャ。カナシバリ・ジツの使い手で、ワザマエも知能も高い。
無慈悲だが無益な殺生はせず、スマートに事を進めるのを美学とする。
男性の同性愛者であり、女言葉で喋る。ラオモトに心酔している。

これまでのあらすじ:三忍三色

これまで、彼らは幾つかのソロミッション、コンビミッションをこなしてきました。ハウスバーナー=サンは最初のミッションで精神的に成長し、ニューロンが1伸びました。ジツが1ですのでいまいちですが、カジバヂカラはあるでしょう。カラテを少し伸ばしたいところです。

インパーミアブル=サンはハウスバーナー=サンとコンビを組んで活動するようになり、新たなサイバネアイを買ってローンを返済しましたが、代償として成長は出来ていません。モータルから万札を巻き上げたのかも知れませんし、運良くトレジャーボックスをゲットしたのかも知れません。

ポイズンバタフライ=サンは、三忍の中では一番強いでしょう。前回のミッションでは万札10しか獲得出来ませんでしたが、タクティカルニンジャスーツを購入、装備しました。カラテやジツを伸ばしてもよかったのですが、彼の美学として、装飾も己を高めることなのです。

また前回のミッションは大したものでもなく、名声は獲得できていません。そうしたわけで、三忍とも万札・名声・DKK・アジトなしの状態です。

一、ダンゴウ

2月14日の深夜。血も涙もないソウカイ・シンジケートのニンジャである三忍は、トコロザワ・ピラーのカラテトレーニング場に集められ、アイサツを行うことになった。おそらく、何らかのヤクザクエストが与えられるのだろう。この場には、既に面識のある者もいれば、初対面の者もいる。

「ドーモ、ポイズンバタフライです」「ドーモ、ハウスバーナーです」「ドーモ、インパーミアブルです」三忍のアトモスフィアは三様。最初に名乗ったニンジャは、明らかにそれなりの手練だ。ハウスバーナーはそれよりは劣り、インパーミアブルはカラテの乏しさが見て取れる。

「えーっと、初対面よね」「俺たちとあんたはな。俺とインパーミアブル=サンは、少し前からコンビを組んでる」「アラ、そういう仲?」「違う!」ポイズンバタフライは薄く笑った。今までソロミッションばかりだったが、今度はこいつらのお守りをしろということらしい。世話が焼ける。

「ここはトレーニング場よね。クローンヤクザは殺し飽きたわ。ソニックブーム=サンが来られるまで、どっちかやる?」「体力を無駄遣いすることもねえだろ」「……」インパーミアブルは機嫌が悪そうだ。男のユウジョウをホモセクシュアルな感情と混同するとはシツレイな。彼はそう思った。

ターン!トレーニング場の南のフスマが勢いよく開き、ただならぬカラテを漲らせたニンジャが姿を現す。特徴的な髪型、威圧的なメンポ、金糸のニンジャ装束。全員が知っている。ソウカイ・シックスゲイツのスカウト部門担当、ソニックブームだ。三忍は一斉に向き直り、丁重にアイサツする。

ソウカイ・シックスゲイツ(総会六門)。ラオモト・カン率いるソウカイ・シンジケートの威力担当部門であり、多数のニンジャが所属する。大多数はアンダーカードと呼ばれるサンシタや中堅だが、その上にいるのが「六人」と呼ばれる幹部たちだ。その数は古代のニンジャ神話に因んでいるという。

「六人」は各々が強大なニンジャであり、ラオモトへの忠誠も厚い。彼らアンダーカードにとっては雲の上の存在だ。しかし稀に「六人」の誰かが失踪したり死亡したりすれば、最高幹部ゲイトキーパーによって新たに選ばれることがある。ソニックブームは目下の最有力候補だ。

「ドーモ、ソニックブームです。よう、集まってるな能無しども?」ソニックブームも鷹揚にアイサツを返し、睥睨する。モータルがニンジャに勝てないように、三忍が束になってかかっても、彼には敵わないだろう。ニンジャソウル憑依後、彼にスカウトされたハウスバーナーには身にしみている。

「今日はテメェらに、本格的なミッションを持ってきてやったからな。ありがたく思えよ、エエッ? 俺様が出向くまでもねえ、クソみてえに簡単な仕事だからなァ」ミッション前のブリーフィング、ダンゴウだ。ダイスマンではなく、ソニックブームから直接ミッションを受けるのは初めてとなる。

「ハナタレの補助輪みてえなあのサイコロは、今回はなしだ。ただし、俺様がきっちり見張っててやっからよ。ヘタレて逃げ出したらケジメじゃ済まねえぞ」ソニックブームは威圧的だが、面倒見はいい。ヤクザとしてもソンケイを集めている。アンダーカードの中には彼を慕う者も数多い。

依頼はこうだ。ソウカイヤ傘下のヘルカーネージ・ヤクザクランから、アサシン派遣依頼が入った。今すぐブラッドカタナ・ヤクザクランの事務所に向かい、そこにいるヤクザを皆殺しにしてこい。単純なカチコミだ。……しかし駆け出しとは言え、ニンジャを三人も派遣するような仕事だろうか?

「……そう訝しんでやがるな。実はな、この事務所にはフリーランスのニンジャが一匹雇われてる。俺様なら瞬殺だが、テメェら程度の駆け出しには一対一じゃ厳しい。三人寄ればブッダとか言うだろ。囲んで棒で叩け。調子に乗ってるアホを殺し、ソウカイヤの恐ろしさを骨の髄まで味わわせろ!」

三忍は頷いた。「で、報酬の方は?」「万札は無しだ。その代わり、自由に略奪を行っていい。その上、ミッションが終わればその事務所をテメェらのアジトとしてくれてやる。いい条件だろうが、エエッ?」「それはすごい」「アリガトゴザイマス」「アジトにするなら、あんまり壊しちゃダメね」

既にアジトを手に入れたような顔で談笑する三忍を、ソニックブームは一喝する。「どうだ? アア? 理解したんだろうな? なら、こんな所にボサッと突っ立ってマヌケ面並べてんじゃねえぞコラー……。とっとと行って、グレーターヤクザの首持ってきやがれ!」「「「ハイヨロコンデー!」」」

二、ヤクザの事務所

重金属酸性雨が降り注ぐツチノコ・ストリート。ブラッドカタナ・ヤクザクランの事務所は、その一角にある雑居ビルの13階に位置していた。三忍のIRC端末に位置情報が表示され、簡単な間取りまでも送信される。どこに誰がおり、どんな罠があるかは、現場で調べねばなるまい。

右端の黄色いマスに初期配置されます。

判断に迷うことがあれば、IRC端末でソウカイ・ネットにアクセスし、ソニックブームの指示を仰ぐことも可能だ。とはいえ相手は彼。あまりくだらないことで指示を仰ぎ、逆鱗に触れればケジメどころではない。「さて、カチコミといきましょう」ポイズンバタフライ(PB)がイニシアチブをとる。

PCやNPCは、ニューロン値の順に行動します。PBとインパーミアブル(IP)は同じく6ですが、PBの方が実際手練なので先に行動します。ハウスバーナー(HB)はニューロン値3なので、彼らより後に行動します。脚力は三人とも3なので、通常3マスずつ移動します。連続側転に成功すれば6マスまで。

角の向こう、事務所応接室と思しきドアの前では、サイバーサングラスをかけたリアルヤクザ(Y1)が監視の目を光らせている。その手にはチャカ・ガン。まだこちらの接近に気づいていないようだ。「ミッションは皆殺し。真正面から行ってもいいが、逃げられると面倒か」「素早くやるのよ」

◆見張りヤクザ (種別:モータル/ヤクザ)
カラテ       2     体力        2
ニューロン     2     精神力       2
ワザマエ      3     脚力        2
ジツ        無     万札        1

◇装備や特記事項
 チャカ・ガン:遠隔武器、ダメージ1

「じゃあまずPB=サン、どうぞ」「ヨロコンデー。イヤーッ!」

難易度NORMAL、目標値4。PBのワザマエは6。6D6で[3,1,5,6,4,6]=成功。出目6が2つあるので近接カラテならサツバツ!(クリティカルヒット)であったが、射撃にはない。

「グワーッ!」見張りヤクザの頭にスリケンが突き刺さる!「アバッ…!」だが、死なぬ!「イヤーッ!」ほぼ同時にIPもスリケン投擲!

IPのワザマエは5、サイバネアイによりダイス2個追加。7D6で[4,6,6,5,1,1,1]=成功

「アバーッ!」見張りヤクザの頭にスリケンが突き刺さる!致命傷!「アバッ…ザッケンナ…」瀕死のヤクザは非常警報ボタンを密かに押し、事務所内のヤクザたちにカチコミを知らせた。音はしないが、ヤクザたち、ヨージンボのニンジャは臨戦態勢に移行!「バンザイ……!」ヤクザは死んだ。

一方、HBは廊下の突き当り(マップ右下)にワータヌキの置物を見つけた。「こういう置物を壊すと、たまにアイテムがPOPするんだぜ」彼はハクスラ慣れしている。少し調べたが、罠はなさそうだ。「よし。イヤーッ!」HBが拳でワータヌキの置物を破壊!出て来たのは……

◆コモンランダム・トレジャーの決定表◆
出目1−3:【万札:1】 出目4−5:【万札:2】 出目6:トロ粉末
※トロ粉末はシナリオ終了後の余暇中に【万札:D3】で売却してもよい
出目:6

アタリ!トロ粉末だ!「ツイてるぜ!」誰かがヘソクリにでもしていたのだろう。売ればそれなりになる。「こういう略奪品は、基本的には早い者勝ちだ。IP=サンもなんか探してみな」「ああ……」もとが小市民のIPには、ハクスラはやや慣れない。「IP=サン」先へ進んでいたPBが呼びかける。

「なんだ」PBがしゃがみ、死体の懐を探って財布を抜く。「このヤクザ、あなたが仕留めたのよね。こいつの万札あげるわ」「あ、ああ」「ミッション終了しちゃうと、トレジャーもソウカイヤにもってかれちゃうのよねェ。もたつかない程度に漁りましょ」HBは無言で頷き、行動を促した。さて、どう行くか。

獲得 HB:トロ粉末 IP:万札1

三、ヤクザのトイレ

このドアを開けて、応接室(部屋1)に直接行くか?いや、見張りヤクザを殺した時点で、またはワータヌキを破壊した物音で、カチコミは気づかれていよう。中で多人数の待ち伏せに遭い、チャカやマシンガンで斉射されれば、ニンジャと言えども食らって死ぬ可能性はある。慎重に行こう。

「隣にドアと小部屋(部屋2)があるな。ここは……」「トイレって書いてあるわ。ここから忍び込むの?」「一応隈なく探しとこう」「アタシはいいわよ。臭いし……あとなんか気配もするわ」PBは顔を顰めた。HBとIPはドアを開け、入り込む。突き当りには薄汚い小便器、左手奥に個室。窓はない。

ここからカチコミするには壁をぶち抜くしかないが、アジトにする予定の事務所を無闇に壊したくない。個室からは何者かのバイタル反応。物音と臭いも。「ヤクザがクソしてんのか、汚えなあ」「背後から撃たれても困る。始末しとこうぜ」IPが進み出て、個室の鍵を解除する。トレジャーの臭いだ。

難易度NORMAL、目標値4。IPのワザマエは5、サイバネアイによりダイス2個追加。7D6で[6,5,1,1,4,2,6]=成功

ガチャリ。扉を開けると、ヤクザ(Y2)がヤクをキメてラリっている。「ウフフ…千手観音…キンカクシ…」IPとHBは顔を顰めた。近くにヤク袋。「こりゃメン・タイだな。貰っとこうぜ」「アッ!?ダッテメッコラー!?」トイレヤクザは侵入者に気づき、懐のチャカを抜く!HBはカラテを振るう!

難易度NORMAL、目標値4。HBのカラテは4。4D6で[3,6,4,5]=成功

「イヤーッ!」「アバーッ!」薄汚い便器に血が飛び散り、トイレヤクザは即死した。「あとで綺麗に掃除しとこう」HBはトイレヤクザの懐から万札を抜き、違法薬物メン・タイも手に入れた。「ア……」「IP=サン、万札はあんたがとっときな。サイバネ買うんだろ」「あ、ありがとう」IPは笑った。

ヤクザはチャカももっているが、ニンジャにはスリケンがある。不要だし邪魔だ。「アラ、仲良しボーイズ。トイレでしけこんでどうだった?」「ヤクザがいたよ。トレジャーボックスだ」IPは万札を大事にレインコートの内ポケットへしまいこんだ。HBはメン・タイをキンチャクにしまった。

獲得 HB:メン・タイ IP:万札1

四、カラテドージョー

「トイレからは潜入できねえな。左隣は?」「カラテドージョーね。さっきから『ハッキョーホー!』って掛け声がうるさいわ。スモトリ崩れがいるみたい」「あいつら、普通のヤクザより少しは強いからな。ニンジャならどうってこたなかろうが」「IP=サンは下がってていいわよ」「そうするさ」

IPはこの中で一番カラテが弱い。他の二人もカラテが傑出しているわけではないが、カラテが弱いと体力も低い。スモトリに殴られてニンジャが死んだら、ソウカイ・ニンジャの名折れだ。「アー、ワザマエとサイバネアイがあるでしょ。スリケンで援護は頼むわね」PBがフォローする。「ああ」

PBとHBは扉を開け、カラテドージョーにエントリーした。『『ハッキョーホー!』』の掛け声とともに、大柄なスモトリ崩れヤクザ2人が畳敷きの部屋で激しい鍛錬を行っている。部屋の奥には見事なショドー掛け軸が2幅飾られており、どちらもかなりの値打ちがあるだろう。だがその前に……。

「アッコラードッソイ!?」「ナンオラードッソイ!?」スモトリヤクザは向き直り、侵入者に構えをとる!カラテとオスモウ、セイシンテキの鍛錬により、モータルと言えどもNRSは軽微だ。「掛け軸、燃やさないでね」「おうよ。行くぞ」スパーリングにはちょうどよい!PBの背後にはIP!

◆スモトリヤクザ (種別:モータル/ヤクザ/スモトリ)
カラテ       3    体力        4
ニューロン     1    精神力       2
ワザマエ      2    脚力        2
ジツ        無    万札        1

◇装備や特記事項
装備なし、スキル:『突撃』
 『突撃』を行うと脚力の2倍までの距離を移動できる。
 ただし曲がることも後戻りもできず、一直線の移動しかできない。
 この移動時は一直線でさえあればナナメ方向への移動も可能である。
 『突撃』の使用直後に近接攻撃を行う場合、そのダメージは+1となる。
 ただし、『突撃』を使用したキャラは次の出番まで一切の回避が行えない。
 (スモトリヤクザはもともとモータルなので回避行動は取れないが)
スモトリヤクザのニューロン値は1。HBより行動は遅いが、カラテが3、体力は4もある。ニンジャでもモータルでも、特筆されない限り一回の攻撃によるダメージは1。ヤクザは一発で死ぬが、スモトリはサツバツ!(クリティカルヒット)が出なければ4回殴らないと死なない。それが2人!

1ターン目

「早めに済ませましょ。一匹ずつ狩るわよ。イヤーッ!」PBが目の前のスモトリヤクザ(S2)にカラテ!

難易度NORMAL、目標値4。PBのカラテは4。4D6で[3,3,6,5]=成功

「グワーッ!」S2が向こう脛を蹴られて悶絶!続いてIPがスリケン投擲!

7D6で[4,1,1,6,5,2,5]=成功

「グワーッ!」S2がスリケンを頭部に食らい悶絶!続いてHBがカラテ!

4D6で[4,1,4,1]=成功

「オゴーッ!」S2が強烈なパンチを右脇腹に食らい悶絶!もはや瀕死だ!「流石に丈夫だな」「アーッ!」S2が狂乱!目の前のPBに対して突撃!

スモトリヤクザの攻撃によるダメージが1として、突撃+攻撃が命中すれば2のダメージが入る。PBは体力4の上タクティカルニンジャスーツで+1されており大したダメージではないが、背後のIPに激突した場合、爆発四散しないまでも行動不能になる危険性がある。要は避ければよいのだが。
スモトリヤクザのカラテは3。3D6で[4,6,5]=成功

「IP=サン、これぐらい避けなさいね」PBが回避!

6D6で[5,6,1,5,2,6]=成功

「言われるまでもない!」サイバネアイを光らせ、IPが回避!

7D6で[1,3,2,2,6,5,4]=成功
※2/15追記:コアルールには「テッコやサイバネアイや生体LAN端子などで、回避ダイス数や『回避判定』で振るダイス数を増やすことはできない」と書いてありますが、つのは増やせた方がいいと思いましたので、できることにしました。臨機応変です。また「敵の近接攻撃に対して回避成功し、かつ、回避成功したD6の個数が敵の近接攻撃判定の成功数を上回っていた場合、『カウンターカラテ』による1ダメージが自動的に発生し、『近接攻撃』を繰り出してきた相手に対して直ちに与えられる」ともありましたが、見落としていましたので、この戦闘では省略します。次からはそうします。ニンジャたちはウォーミングアップ気分なのでしょう。

「ウオーッ!」S2がIPの背後の壁に激突!「アララ、壁も修理しなきゃ。IP=サン、そっち片付けといてね」「了解!」S1も動く!こちらはHBに対して一歩動き攻撃!「ドッソイ!」

3D6で[2,2,4]=成功。HBのワザマエは5。5D6で[4,2,1,6,5]=成功

HBは張り手を難なく回避!ワザマエ!

2ターン目

「今度はそっちね。イヤーッ!」PBが左を向き、S1にカラテ!

4D6で[6,5,2,1]=成功

「グワーッ!」S1が向こう脛を蹴られて悶絶!IPは1歩下がってS2にスリケン投擲!「イヤーッ!」

7D6で[2,4,2,1,1,2]=ギリギリ成功

「アバーッ!」スリケンはS2のこめかみに命中!「アバッ……」S2はビクビクと痙攣し、首を項垂れて動かなくなった。「ハーッ……」IPは息をついた。少しアブナイだった。仲間の前でスリケンを外すわけにはいかない。カラテが乏しくとも、サイバネアイによってワザマエを強化すれば……戦える。

HBは目の前のS1にカラテ!「イヤーッ!」

4D6で[6,4,2,2]=成功

「オゴーッ!」S1が強烈なパンチを右脇腹に食らい悶絶!だが反撃!

3D6で[3,4,6]=攻撃成功。5D6で[5,4,2,2,1]=回避成功

「ドッソイ!」HBは張り手を難なく避ける!ニンジャにモータルが攻撃を当てるのは至難だ。戦闘用重サイバネを気が狂うほど積むか、狭いところで一斉射撃をするかせねばならない。

3ターン目

「皆殺し、だよな。依頼はよ。情報吐かせてる暇はねーよな」「ええ、逃げられても困るし。イヤーッ!」PBがS1にカラテ!

4D6で[2,1,4,3]=成功

「グワーッ!」S1は頭に踵落としを食らい悶絶!「ハイ、トドメヲサセー」PBが促し、IPが移動してスリケンを投擲!「イヤーッ!」

7D6で[4,6,2,2,3,4,4]=成功

「アバッ……」S1の眉間にスリケンが突き刺さり死亡!「やれやれ、手こずらせたな。このドタバタでヤクザ共が出て来るかな」「ニンジャがいるから安心とか思ってるんでしょ。好都合。……さて、ここも行き止まりね。そこの掛け軸を回収して、応接室に行きましょ」二人はIPを振り返る。

「エート……掛け軸は二人がどうぞ。俺はこのスモトリたちの万札を貰う」「そうだな。トドメはあんただ」「やるじゃない。頑張りましょ」PBがウインクし、HBとIPは笑った。

獲得 HB、PB:見事なショドー掛け軸 IP:万札2
壁に飾られた見事なショドー掛け軸は、それぞれ【万札:2】の価値がある。
香炉と共にドージョーや電算室へ飾れば、余暇中のザゼントレーニングを強化する効果もある。

#2 へ続く

#1 終了時

◆ハウスバーナー (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       4    体力        4
ニューロン     3    精神力       3
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        1    万札        0
DKK       0    名声        0

◇装備や特記事項
◆ジツ:カトン・ジツ
◆ZBRアドレナリン注射器
◆トロ粉末
◆違法薬物メン・タイ
◆掛け軸:【万札:2】の価値
◆インパーミアブル (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       2    体力        2
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      5    脚力        3
ジツ        0    万札        4
DKK       0    名声        0

◇装備や特記事項
◆ジツ:なし
◆家族の写真
◆サイバネアイ:【ワザマエ】判定時にダイス+2個
◆ポイズンバタフライ (種別:ニンジャ)        PL:つの
カラテ       4    体力        4+1
ニューロン     6    精神力       6
ワザマエ      6    脚力        3
ジツ        2      万札        1
DKK       0    名声        0

◇装備や特記事項
◆ジツ:カナシバリ・ジツ
◆ウイルス入りフロッピー:ハッキングの難易度-1
◆タクティカルニンジャスーツ:強化ケブラー繊維の最新ニンジャ装束、【体力】+1
◆掛け軸:【万札:2】の価値

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

つのにサポートすると、あなたには非常な幸福が舞い込みます。数種類のリアクションコメントも表示されます。

大吉です。すべてがうまくいくでしょう。
17
奥ゆかしさ◆ドーモ。noteで文章を書いています。ヘッズフロムアニメイシヨン。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。