Hokuto Yokoyama

Social Change Agency代表理事.ポスト申請主義を考える会代表.ソーシャルワーカー. 航空宇宙学科中退→社会福祉士取得→医療機関勤務→法人設立、ソーシャル/福祉系事業立ち上げ支援/コンサルティングなど.人と言葉と社会についてつぶやきます.
    • 過去の臨床から学んだこと置き場
      過去の臨床から学んだこと置き場
      • 40本
    • ポスト申請主義について考える会
      ポスト申請主義について考える会
      • 14本
    • 日常/最近
      日常/最近
      • 0本
    • 自己研鑽のための言語化トレーニング
      自己研鑽のための言語化トレーニング
      • 25本
      • ¥750

      ソーシャルワーカーとして自己研鑽するための言語化トレーニングの方法論について配信します(全50回程配信で完結予定です) (なお、本コンテンツの収益は、私が代表理事をつとめるNPO法人Social Change Agencyの活動費に充てさせていただきます)

”信頼”の機能についての雑感

信頼の機能 ケアの受け手は、極論、ケアの提供者に生殺与奪の権を握られているという前提に立つとき、受け手が「この人は信頼できる」と思えるならば、「強引に口の中にス…

自己覚知:経験至上主義への嫌悪について

「(私の経験は特殊だからあなたには私が言うことは)わからないと思います」という拒絶のジャブを向けられたとき、過去の自分をみているようでひどくイラつくのは、”経験…

2020年振り返り

2020年は、社会の軋みと他者が対峙する困難を飯のタネにしていることに対し言葉にできない感情が常にまとわりついた1年でした。 組織や自身が機会に恵まれたゆえ尚更その…

一般社団法人つくろい東京ファンドさんが開発した”生活保護申請支援システム「フミダン」”に関する厚労省の申入れと厚生労働記…

昨日12/15に、一般社団法人つくろい東京ファンドさんが開発した”生活保護申請支援システム「フミダン」”に関する厚労省の申入れと厚生労働記者会見に、ポスト申請主義を…

社会保障制度が有する”セーフティネットとしての矛盾”を解消するために

社会保障制度はセーフティネット(公助)であると国はいいますが、利用に至るプロセスが(自助)頼みなので、自力でたどり着けない人にとっては公助として機能しない矛盾が…

社会保障制度のDX化で目指す、誰ひとり制度から排除しない”ポスト申請主義社会”

来月、テクノロジーを活用した「支援制度の申請までにたどり着けない人を減らしていく取り組み」を行っている自治体・企業の担当者の方にご登壇いただくオンラインイベント…