笑う刺繍 ナカノセイコ

白糸刺繍の教室を主宰しています。Hedebo、イニシャル、シュバルム、ドロンワーク、プントアンティーコ、カットワークなど白糸刺繍ならなんでも。 著書「ホワイトワークでつむぐくらしの小物」(日本文芸社) 教室のお問い合わせやネットstoreは【笑う刺繍】で検索!

笑う刺繍 ナカノセイコ

白糸刺繍の教室を主宰しています。Hedebo、イニシャル、シュバルム、ドロンワーク、プントアンティーコ、カットワークなど白糸刺繍ならなんでも。 著書「ホワイトワークでつむぐくらしの小物」(日本文芸社) 教室のお問い合わせやネットstoreは【笑う刺繍】で検索!

    最近の記事

    三越伊勢丹限定キット 発売開始!

    三越伊勢丹オンラインストアより、笑う刺繍の限定キットが発売になりました! 発売にあたり、なんと特集記事やプロモーションビデオまで作って頂きました😳 途中動画の確認作業とかいろいろあったのですが、 恥ずかしくて半目でしか見られません。 キットは、白糸刺繍が初めての方も楽しんでいただけるように考えました。 ◆ブックカバー ◆マスク+マスクケース ◆ポーチ 出来るだけ簡単に、でも白糸刺繍の楽しい部分はしっかり入れましたので、これまでやった事ない方もぜひぜひチャレンジして頂

    スキ
    1
      • 作品展終了しました

        遅ればせながら、刺繍教室作品展「白い針仕事 vol.4」が終了いたしました。 感染症対策を講じ完全予約制という初めての試み。コロナ禍にも関わらず本当にたくさんの方にお越しいただきました。 いろいろな想いを抱えての開催でしたが、 ご来場の方はキラキラしたお顔で作品をご覧になって、こんな時だからこそ開催してくれて嬉しい!とたくさんの方が言って下さいました。 まさかそんな風に言って頂けるとは思っていなくて、開催する事で誰かが喜んでくださったとしたらそんな嬉しいことはありません

        スキ
        3
        • デンマークのホワイトワーク

          今月からついにスタートする、北欧の白糸刺繍コース。 主にデンマークのホワイトワークが 基礎の基礎から、本当にすごくちゃんと学べます。 まずはいろいろな種類の糸を使ってたくさんの小さなモチーフを作ります。 糸の扱いに慣れたら、作品もどんどん作っていきましょう! 白糸の刺繍教室をスタートして来年で10年になりますが、 いつも思うことがあります。 美しく刺せるのには理由があって、 ということは美しく刺し上がらないのにももちろん理由があって、 その理由はお一人お一人

          スキ
          2
          • 少しずつ、教室お申し込み再開します

            ぼやぼやしていたら知らない間に2月になっていました! 気温も少しずつ上がり始めて、春が待ち遠しいですね。 さて、コロナの影響で一時的にお休みしておりました教室のお申し込みを、 様子を見ながら少しずつ再開いたします。 ホームページのLESSON、お申し込みから、 「ウェイティング」のクラスはお申し込み頂けますので 宜しければぜひご覧ください。 既にお申し込み頂いている方には、 少しずつご案内をお送りしております。 ずっと空席をお待ち頂いていたのにコロナのタイミ

            スキ
            1
            • 2020年 おつかれさまでした!

              今年は本当に大変な一年でした。 いつもに増して今年も本当にあっという間に終わってしまいました。 コロナのせいで大変だったこともありますが、 コロナがなかったら出会えなかっただろう人達と出会えた事は、 私にとってとても嬉しい出来事でした。 みんなそれぞれ色々な想いをしながら過ごした2020年ですが、 振り返るとこの年をきっかけに好転した事がたくさんあるね、と いつか話せるようにきっとなると信じています。 来年がどんな一年になったとしても、 変わらず誠実に皆さん

              スキ
              2
              • コロナでも

                本来ならこの11月に予定していた2年に一度の教室作品展、 「白い針仕事 vol.4」ですが、 コロナの影響で来年の5月に延期することに致しました。 寒くなってまた感染者数が増えていますが、それはもう仕方ない、想定内! みなさん前向きにいきましょうね✨ 冬の間、またお家の中でがっつり刺繍するぞ! ということで、 生徒さんには5月の作品展に向けて作品作りを頑張って頂くことにしました。 一人一人が行動に気をつける事で、 今コロナで大変な思いをしていらっしゃる方への

                スキ
                7
                • 生徒さん作品

                  写真は上級でたくさん習っていただくシュバルムのステッチを使って 生徒さんが作られたクロス。 可愛くて教室でもキャーキャー言いながら みんなで写真を撮らせて頂きました。 手軽に更新できそう!とブログをnoteにお引越ししましたが、 やっぱりなかなか、全然更新できません。。。。 本当はブログとかSNSとかとても苦手で 文章を書いては消し、書いてはやめ、 長いこと考えた末結局全部消す、 みたいなことを繰り返してしまうなんだそれ、な性格です。 instagramは

                  スキ
                  2
                  • へデボ鳥

                    カットHedeboで鳥さんを作りました。 作り方は10月発売の 「白糸刺繍」(グラフィック社) 透かし模様のホワイトワークで作る図案と小物 に掲載しています。 現在Amazonなどでも予約受付中です。 笑う刺繍STOREからもご注文いただけます。 是非ご覧頂けますと嬉しいです🙇🏻 コロナが少しずつ落ち着き始め、 刺繍教室も様子をみながら少しずつ元に戻していければ良いなと思います。 今でしたら残席のあるクラスもありますので ご興味のある方は是非お待ちしてお

                    スキ
                    6
                    • 10月発売です

                      この度、グラフィック社さまより 「白糸刺繍」という本を出版させて頂きます。 ”北欧”をテーマに、 刺繍はもちろん色や光で一冊を通して雰囲気を作り、北欧らしさを表現しました。 HEDEBO、シュバルム、アジュール、ドロンワーク これまで日本で紹介されていないステッチやオリジナルのステッチや模様など 透かし模様のかわいい刺繍をたくさんご紹介しています。 アマゾンや楽天では既に予約が始まっています。 (中身も少しご覧頂けます!) 素晴らしいチームのお陰で完成した、本

                      スキ
                      4
                      • HEDEBO

                        ヘデボ、ヒーダボーなどと呼ばれるデンマークの白糸刺繍。 アンティーク作品を参考に 生徒さんが図案を起こされました。 作品になるのが楽しみです!

                        • ひたすら糸を抜く

                          まだまだ暑いけど、クリスマスの準備をしています。 布の織り糸を等間隔に切って、抜いて、 切って 抜いて、また切って の繰り返し。 初めてこの作業をやった時、 誰かが織ったものをわざわざ抜くとは! と衝撃でした。 最初は怖かったけど、 慣れるとバシバシ抜いていけます。 間違えても直せるから大丈夫ですよ🙆‍♂️

                          スキ
                          2
                          • ドロンワークのバッグ

                            カルチャーセンター生徒さんの作品。 長ーいドロンワークでバッグを制作中でいらっしゃいます。 ブルーグレーの布と糸が生徒さんの優しい雰囲気にマッチしてとても素敵です。 次回が楽しみです〜💕

                            スキ
                            1
                            • コロナ禍での刺繍教室

                              多くの人にとって刺繍は趣味。 特に急いでやるものでもなく、絶対必要なものでもない。 今風に言うと"不要不急"。 こんな状況で、教室を再開する事はどうなのか。 時代に逆行しているのでは。。。 といつも悩んでいます。 唯一アトリエ以外で実施している青山クラスも、お休みしていましたが9月より再開することに決めました。 決めた理由は、こんな状況でもそれを心待ちにしてくださる生徒さんがいるから。 こんな時だからこそ教室がありがたい、楽しみ、息抜きになるとか、 オンライ

                              スキ
                              2
                              • こんなに素敵なポーチに何を入れようかな。

                                こちらは生徒さんの作品。 上級課題のカリキュラムになっているシュバルム刺繍のステッチをたくさん使ってポーチをお作りになられました。 ステッチはお教えしましたが、デザインは生徒さんのオリジナル! 白糸初心者でお教室にいらっしゃいましたが、何年か経って刺繍の達人になられました。 裏側にも内側にもステッチがたくさんあります。 こんなに素敵なポーチ、私だったら何を入れるかな〜と妄想。。。 旅行用のランジェリーポーチとか素敵。 手芸道具を入れてお教室に持参するとかも素敵。

                                スキ
                                4
                                • 笑う刺繍のwithコロナ

                                  今月より対面の教室を再開しました。 ご遠方より通ってくださる方のためにオンラインのクラスも残しつつ、対面では人数を調整して様子を見ながら進めています。 コロナの状況も不安定で、これが笑う刺繍の"withコロナ"です!というにはまだまだ、いろんなことを決め切れずにいる部分もありますが、 様子を見ながら少しずつ日常を取り戻せば良いと思っています。 オンラインレッスンを始めたのは4月でしたが、試行錯誤しながら少しずつパワーアップして、いろいろなツールを使い、今では対面と変わ

                                  • スタジオ撮影終了

                                    先日スタジオでの撮影がありました。 昭和2年に建てられたというとても雰囲気の良い建物で、カメラマンさんスタイリストさんデザイナーさん編集さん、それぞれのプロの魔法で作品が何倍も素敵なものに。 お見せできる日が楽しみです。