見出し画像

女性宮家は日本破壊の道具

令和元年となった。

だがテレビやネットを見ると、さりげなく女性宮家や女系天皇容認する流れが作られている、メディアの多くが女性宮家容認派。つまり日本破壊を望む者達。

私は改めて女性宮家の危険性を拡散したい。

女性宮家は日本乗っ取りの道具
https://note.mu/war2600/n/naba2665ac4f5?fbclid=IwAR1pPRXKjf8gqTjCjb8hxV-kEQPz-gxjpEUieDtkUSJ044mbo7ooVoMj-Bo

男系男子の皇統:権威=皇室×皇族=皇統
女性宮家   :象徴=王室+王族=雑種

男系男子の皇統は掛け算の概念。皇族あっての皇室。皇族がおられるから皇室は継続します。

女性宮家の場合は外国の王家が使う象徴。これは足し算の概念。女性宮家を採用すると王室の継続が第一で、王族の血筋は誰でも良いことになる。

だから皇室継続を第一とすると、男系男子の皇統を無視することになる。これは日本破壊の道具になるのです。

女性宮家を採用すると、外国人と結婚するとどうなるか?この場合は継承権を外国も持つことになる。実際にヨーロッパでは王位継承権が複数の国に存在し、時には継承戦争が発生しています。

男系男子の皇統が条件だから、旧宮家も男系男子の皇統を継承しています。だから旧宮家が皇籍復帰すれば良いだけのこと。

コラム:旧宮家を宮家に戻すことは可能
https://note.mu/war2600/n/n01561c9e4c0c?fbclid=IwAR25Lou1A7hFVtFIowdCEP28Tx_yq3GXCX__S9lGvOSFt9g10VvtKqAznuk

宣戦布告:戦争の開始
 戦争=戦闘+占領
講和条約:戦争の終了

戦争は講和条約の締結で終わる。日米戦争の期間は宣戦布告(1941.12.8)から講和(1951.9.8)までの約10年間。

宣戦布告  :戦争開始(1941年12月8日)
 ↓
決定的敗北 :マリアナ沖海戦(1944年6月19日から20日) 
 ↓
仮休戦開始 :1945年8月15日(ポツダム宣言・条件付き降伏)
 ↓
休戦正式開始:1945年9月2日(ポツダム宣言・条件付き降伏)
 ↓
サンフランシスコ講和条約:戦争終了(1951年9月8日)・軍事
            :効力開始(1952年4月28日)・外交

戦争はサンフランシスコ講和条約で終わった。この時をもってGHQによる占領政策は終了。

日本はこの日から旧宮家・大日本帝国憲法・日本軍を復帰させることができる。これはGHQの決定とは無関係。

戦争はサンフランシスコ講和条約で終わった。

コラム:戦争の始まりと終わりを知らない日本人へ
https://vpoint.jp/column/118193.html

旧宮家を宮家に戻そう。皇籍復帰は可能だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

私は貴方のサポートを待っています。

スキありがとう。
9
Viewpointプロフィールページ https://vpoint.jp/author/ueokaryuuji 戦争学を研究しています。基本は戦争のメカニズムを知り可能な限り戦争を回避する。欧米系の戦争学です。
コメント (2)
Maria Misoo様 同意。戸籍制度が無くなると乗っ取りは容易。そのための反対工作です。戸籍制度は身分制度ではなく人権を持つ証。これを知らないと戸籍制度を捨ててしまう。
「女性宮家   :象徴=王室+王族=雑種」って、大爆笑でした。これからもオモシロ投稿お願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。