WALL SHARE(ウォールシェア)ー空き壁のシェアリングエコノミー

今まで価値のなかった壁に価値を生み出すべく「ウォールアート広告」を創り、社会問題であった「落書き」を逆手にとり価値観を180°覆すシェアリングエコノミーサービスです。「街の美術館」を創り、地域活性・地方都市の観光化を図ります。https://wall-share.com/

ビジネスの場に創造性を掻き立てるオフィスアート

ビジネス場におけるアートの活用法 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 今回は視点を少し変えて、ビジネス場におけるアートの活用法をご紹介します。 ...

まちづくり×アート(韓国・釜山編)

世界にはアートの力でまちづくりが成功した事例が多数あります。 皆さんも海外に行った際に壁に描かれているアートと一緒に写真を撮ったりした経験はありませんでしょうか...

「ストリートアート」が産んだまちの声

まちづくり 唐突ですが、皆さんにとって『まちづくり』って何でしょうか? ・政府や行政が主体となりまちを整備して住みやすくすること ・地域住民の方たち主導によるコ...

アート(市場)について

本日はWALL SHAREでも関りのあるアート(市場)について書きます。 またストリートアートに関しても世界の事例などを交えながらご紹介をいたします。 皆さんにとってのア...

新名所!大阪ミナミ・道頓堀アートストリート

SDGs万博。 EXPO2025(大阪万博2025)準備が着実に進んでいますね。  「万博」では新しい技術や商品が生まれ、生活が便利になる「きっかけ」となります。 WALL SHAR...

空き壁のシェアリングエコノミー「WALL SHARE」

ご挨拶 はじめまして! WALL SHARE(ウォールシェア)を運営している180(ワンエイティー)株式会社と申します。 180(ワンエイティー)の仲間です! noteではWALL SHAREの...