VIVITA TOKATSU

VIVITA TOKATSUは柏や流山などの東葛地域を中心に、自分たちの暮らし(衣食住遊)に必要なものを、地域の資源や人と共に、楽しく遊びながら創るコミュニティです。一つの場所や既成概念にとらわれず、大人も子どもも、のびのびと自由に活動をしながら、自律共生を実現していきます。

VIVITA TOKATSU

VIVITA TOKATSUは柏や流山などの東葛地域を中心に、自分たちの暮らし(衣食住遊)に必要なものを、地域の資源や人と共に、楽しく遊びながら創るコミュニティです。一つの場所や既成概念にとらわれず、大人も子どもも、のびのびと自由に活動をしながら、自律共生を実現していきます。

    マガジン

    • VIVITA ROBOCON 2022 in 柏の葉

      2022年9月25日に柏の葉で開催される「VIVITA ROBOCON」。 今回は、今まで参加者だった中高生がジュニアクルーとなり、企画・運営しています。キックオフ〜本番までの様子をジュニアクルー目線で発信していきます!

    • VIVITA ころも部

      「カタチは好きなんだけど色がいまいち」「好きなデザインなのにサイズがない」「そもそも自分が欲しいものが既製品にない」 そんな衣に関するモヤモヤを目の前に、シンプルに「ないなら、つくってみよう!」と思った私たち。枠にとらわれずに楽しみながら自分でつくれる環境をつくりたいと思い、『VIVITA ころも部』を発足しました。 マガジンでは、この『VIVITA ころも部」で活動する人や活動中の様子、つくったものなどについて発信していきます。

    • PLANET VIVITA

      PLANET VIVITAは、私たちVIVINAUTがこの地球で幸せな暮らしをしていくため、「衣食住遊」を自分たちで創っていく活動です。

    最近の記事

    World Travel Machine Projectに参加しました!

    VIVITA ROBOCONでもおなじみのVIVIWARE Cellを使ってカラクリ装置をつくり、世界7カ国にあるVIVISTOPとつながる「VIVITA World Travel Machine Project」を12月3日(土)に開催しました! このプロジェクト最大の挑戦は、VIVIWARE Cellのリモート機能を使って、世界の各拠点で制作したカラクリ装置をリアルタイムで繋いでいくこと。まるで本当にボールが世界を一周、旅するように動いていきます。そんな夢いっぱいのビッ

      • 「ほにゃらら+らDAY」開催しました!

        私たちは、自分でつくる力を手に取りもどすため「自分たちの暮らし(衣食住遊)を新しい視点で楽しく創るコミュニティ」をテーマに掲げ、紆余曲折しながら活動を進めてきました。 今まで実施してきた衣食住遊にまつわるたくさんの「ほにゃらら」な習慣を新しい視点の「ら」で捉えなおした活動について、「展示」「体験会」で体験してもらい、「アイディアソン」を通じ「新しい視点でこれからの活動を一緒に0から考える」ことで、当事者となり一緒に活動するきっかけとなってもらうことを目指し、このイベントを開催

        • ころころ通信#5 〜シェアハンガー編〜

          どうも、ころも部のやなじゅんとこむっちです。 今年の春におこなった作戦会議で生まれた「シェアハンガー」を試してみました。 シェアハンガーとは? 「不要になったお気に入りの衣類を大事にしてくれる次の持ち主へ、気軽につなぐことができるみんなの共有クローゼット」をコンセプトに、「衣類を循環させよう」という試み。2022年8月6日(土)に柏の葉で開催されたマルシェコロールというイベントにVIVITA ころも部で出店してきました! 時を遡ること数ヶ月。企画誕生の経緯はこちら。

          • 【あの感動をもう一度】VIVITA ROBOCON をサクッと味わえちゃうお得レポ KASHIWANOHA 2022 ver

            皆さま二度目まして!自称もはやクルーのジュニアクルー、みなです!! 先日9/25のVIVITA ROBOCON、現地やYouTubeで観戦してくださり本当にありがとうございました!みんなの熱気をたくさん感じていただけたなら幸いです! …え?まだ見てないんですか?いやいやそれはもったいないですよ!! せめてこのレポートででもみんなの熱い想いを見ていってくださいな! VIVITA ROBOCONとは? 企画・運営は中高生のジュニアクルー 会場設営 どんなに素晴らしい大会

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • VIVITA ROBOCON 2022 in 柏の葉
            VIVITA TOKATSU
          • VIVITA ころも部
            VIVITA TOKATSU
          • PLANET VIVITA
            VIVITA TOKATSU

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「ほにゃらら+らDAY」開催のお知らせ

            ほにゃらら+らDAY(ほにゃらららデイ)コンテンツとタイムスケジュール 開催概要そもそも新しい視点とは何なのか ときに食べ物を「買う」という習慣を疑い、森で野草採取し調理することを実践したり。ときに地域の草の管理を解決するため「草刈りを作業→エンタメ」にする草刈りロボットをつくって大会を開いたり。ときに草との付き合い方から考え直して秘密道具をつくってみたり。 わたしたちの活動は多岐にわたり、試してみては問い直す、試してみては問い直すの連続です(笑)。 本イベントではV

            本番までたったの1週間らしい。

            カレンダー見るじゃないですか、本番の日付見るじゃないですか、 え?!次の週末がもう本番?!ってなるじゃないですか!! わぁぁぁあ…!!! 申し遅れましたが私はジュニアクルーのみなです!(写真の中央後ろで謎にギャルピしてる人が私)推しクルーはぐっちーです! ロボコンでは製作サポートの他、VIVITA TOKATSUのインスタでロボ作りを頑張るみんなの様子を投稿しています! 実は本番で後半から実況を担当することになっているんですが、まだどう進めていこうか考えられていないんです

            ありのまま、今日見てきたことを書き記すぜ

            こんにちは、ジュニアクルーのかっしーです!! 。 。。 。。。 すいません、嘘つきました。ジュニアじゃありません。大人クルーのかっしーです。 でも実際ジュニアクルーとそうでないクルーに差なんてないようなものなんです。このジュニアクルーという呼称はナンセンスということで呼び方を変えようとしています。だから逆説的に僕はジュニアクルーといってもあながち間違っていないかもしれません。 さて、僕は今年のVIVITA ROBOCON in KASHIWANOHAでは雑用係をし

            VIVITA ROBOCON in Kasiwanoha 副賞情報公開!

            はじめまして、ジュニアクルーのまどかと申します。 下の写真で缶の剣を持っているちっちゃいのが私です。 あまり出勤できない私ですが、普段ははんだ付け指導とロボコンの各種賞品のデザインを担当しています。(たまにレーザーカッターの番人も) VIVITA ROBOCONとは? 企画・運営は中高生のジュニアクルー 今回のnoteは私が執筆ということで、賞品について少しお話したいと思います! 基本私の話になりますが読んでいただけると嬉しいです。 ちなみに、今回の賞は 優勝

            ころころ通信#4

            お久しぶりです、ころも部のこむっちとやなじゅんです。 今回のころころ通信では春のお披露目会後におこなった作戦会議やすでに少しずつ動き出している活動についてご紹介していきたいと思います。 まずは活動計画を立てよう!ころも部メンバーで改めて「衣」に関して気になること、思っていること、やってみたいことをざっくばらんに話し、ざっと書き出してみました。 え?制服って学校に着いたら着替えるの? 中でも盛り上がったトピックは「学校の制服」についてです。 メンバーのにじかの通う中学校で

            練習用ステージ完成と製作状況

            こんにちは、ジュニアクルーのりょうです! 下の写真にいるエプロンを着ている人です。 ちなみに写真では作業をしていますが、普段は製作レポートなどに載せるための写真を撮る撮影係を担当しています。 VIVITA ROBOCONとは? 企画・運営は中高生のジュニアクルー さあ、本日はVIVITAロボコン2022がKick Offしてから1ヶ月と1週間が過ぎ、いよいよ参加メンバーに緊張感が徐々に増してきました。今回はステージのギミックの完成などの話をしたいと思います。 製作ス

            WEEED Project⑩夏休みの活動ダイジェスト!

            こんにちは!クルーのやなーです。 今回は、WEEED Projectの夏休みの活動をレポートします! 今までの振り返りWEEED Projectとは、身の回りにある草と私たちがどう付き合うかを考えるプロジェクトです。 当初、草刈りロボットの製作を行う「WEEED Robot Challenge」として活動がスタートしましたが、「本当に草は刈るだけなのか?」という問いが生まれ、草とのつき合い方を考えるところから再始動しました(詳しい活動内容はnoteをご覧ください)。 WE

            Kick Offから1ヶ月

            こんにちは!ジュニアクルーのももかです!! 自販機の前の黒いズボンが私です。笑 結構口が達者です。笑 VIVITA ROBOCONとは? 企画・運営は中高生のジュニアクルー 久しぶりにロボット製作の現場に来ましたが、 例年と変わらず活気にあふれているように感じました! 同じジュニアクルーのりょう君が、はんだづけのやり方を教えています! いいですねー! あいっちはロボットを完成させてはじめてステージで動かしていました! 笑顔が眩しかったです!可愛かったです! 来週

            ステージ到来!

            こんにちは!ジュニアクルーの隼介です!! 一応僕の写真を載せておきますね〜 真ん中あたりでこっちを向いているのが僕です。 真面目そうでじつは意外と変なこと言ってます笑 まあ、そんな感じの人が僕ですね〜 VIVITA ROBOCONとは? 企画・運営は中高生のジュニアクルー ステージを組み立てよう! そして、8/12の活動日になんとステージがやってきました!! 今回からアルミフレームを使う方式に変更されているので、部品点数がそれなりに多くて大変でした笑 組み立てのと

            Kick Offから2週間経過して

            こんにちは〜!VIVITA ROBOCON in Kashiwanoha ジュニアクルーの友太です! 下の写真にいる、背の高い、眼鏡を掛けてる人です。 あれ?条件に合う人が左右にいますね?はい、左がりょう君で右が僕です。 見分け方としては多分「雰囲気」これに尽きると思います。プロっぽい雰囲気なのがりょう君、今にもツッコミをしだしそうなのが僕です。分かりやすいですね。 VIVITA ROBOCONとは? 企画・運営は中高生のジュニアクルー それと、今回のロボコンのステ

            【OPEN SESSION】 脳内アウトプット術勉強会開催!

            こんにちは、VIVITA東葛クルーのやなじゅんです。 みなさん、暑さに負けず、夏満喫してますか?? 我々東葛メンバーは先日、夏の風物詩「スイカ割り」をしましたよ。 さあ、本日はVIVITA東葛で7月から新たにスタートした活動「OPEN SESSION」の紹介と第一回目の活動報告をしたいと思います。 OPEN SESSIONってなに?「自分でつくってみたいものがある」 「新しいことにチャレンジしたい」 「気になる活動について話をきいてみたい」など。 こういう話を気軽にできて

            VIVITA ROBOCON Kick Off

            どうも!VIVITA ROBOCONジュニアクルーのしょうへいです!! 『VIVITA ROBOCON in KASHIWANOHA 2022』最初のnoteを任されました!!緊張で手が震えmjふぁおえkllp noteではVIVITAの活動内で起きたことを振り返ったり、自省録のように書き連ねたりするのですが、気持ちを素直に書くのでクルーの内面を見ることができます!上手く書けるかな・・・ VIVITA ROBOCONとは? VIVITA ROBOCONは、子どもたちが自