hirokkina

オペラを中心に、クラシック音楽界隈で仕事をさせていただいています。どうぞよろしくお願いします。

社会で人が生きることの意味を問いかける感動的な傑作 西川美和監督「すばらしき世界」

こんにちは。音楽物書きの加藤浩子です。noteの使い方がよくわからないでいたのですが、恐る恐る、久しぶりの投稿です。先ごろ感動した映画のことを。  見た知人友人が口…

音楽という楽園〜オンラインで開催された「調布国際音楽祭」の成果

こんにちは。音楽物書きの加藤浩子です。 ずーっと投稿が空いてしまいましたが、今年前半、多分一番心を動かされた催しについて書いてみたいと思います。  新型コロナ禍…

「人生が変わったこの曲、この演奏」、3回目は(フローレスが歌う)「セヴィリアの理髪師」です。

「人生が変わったこの曲、この演奏」。今日はロッシーニの「セヴィリアの理髪師」について書きたいと思いますが、今回のテーマは、作品より「歌手」です。だからそういう意…

「人生が変わったこの曲、この演奏」、第二回は「フィガロの結婚」です

 昨日から始めた、家で聴ける音源付き、「人生が変わったこの曲、この演奏」、2日目の今日は、泣く子も黙る名曲、モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」です。  演奏…

おこもり4月に、「人生が変わったこの曲、この演奏」をお家で、始めました。

 新型コロナで、何とも予測のつかない新年度の始まりになりました。  ご承知のように、コンサートのようなイベントも当分自粛。会場の空気からビフォーアフターも含めて…

新刊「オペラで楽しむヨーロッパ史」(平凡社新書)のお知らせです。

 こんにちは。音楽物書きの加藤浩子です。連日の投稿、失礼いたします。  今月、新刊が出ました。  『オペラで楽しむヨーロッパ史』(平凡社新書)。オペラと歴史の関…