見出し画像

ヴィーナスケアのためのセルフチェック あてはまるものはいくつありますか?

自分の身体の状態を知るために、
まずはチェックしてみましょう

こんにちは。ウェルネスライフ研究所の神藤多喜子です。

あなたは自分の身体のこと、女性の身体の仕組みについて、どれくらい理解していますか? なぜ毎月生理が来るのか、生理が来なくなったのか、ちゃんと理解していますか? 

自分のおっぱいや膣まわりも、顔と同じように触れてケアしてあげれば、どんどん愛おしくなり、調子のいいときと悪いときの違いや、その理由が自分で分かるようになります。

生理痛やPMS(月経前症候群)は、あって当然の不調ではありません。女性だから「冷え性」「腰痛持ち」「便秘」は仕方がないこともないのです。妊娠したいのになかなか妊娠しないというのも、身体からのSOSのメッセージであることが多いのです。

私は女性のデリケートゾーンのケアを“ヴィーナスケア”と呼んでいますが、ヴィーナスケアをすることで、自分の身体を知ることができます。身体の変化を熟知し、それをいたわり愛しんであげることで、自分の中の“ヴィーナス”が目覚め、幸福感が高まります。身体が喜び、良い方向に変わってくれるのです。

下記の項目で、当てはまるものにチェックをしていってください。

<A>
□ 生理周期がバラバラ、生理痛がひどい
□ 膣まわりのケアをしたことがない
□ 膣まわりが硬い・乾燥している
□ 頻尿・尿もれが気になる
□ 膣まわりのかゆみ・におい・ムレが気になる
□ セックスレス
□ 性交痛がある
□ 下半身がむくみやすい

<B>
□ 冷え性
□ 恋をしていない
□ 髪の毛や肌全体が乾燥している
□ 肌の露出が多い服装が好き
□ ストレスを感じやすい
□ 自分に自信がもてない
□ PMSがある
□ 頭痛・肩こり・首こりがひどい
□ 生理のときにおっぱいが張る、痛みがある

<C>
□ 病院に行くほどではないが、なんとなく体調が悪い
□ 疲れやすい
□ 頭痛・肩こり・首こりがひどい
□ 肌荒れ・化粧ノリが悪い
□ タバコがやめられない
□ 睡眠の問題を抱えている
□ バスタブよりシャワー派
□ スマホやPCの使用時間が長い

<A><B><C>の中で一番多くチェックがついたのはどれでしょうか? 

<A>はVIOゾーンケア不足タイプ。女性特有の不調が起こりやすいといえます。<B>はおっぱいゾーンケア不足タイプ。女性性や幸せ力が不足しているかもしれません。<C>は頭ゾーンケア不足タイプ。顔まわりの疲れや老化を感じているようですね。

まずは一番多くチェックがついたゾーンのケアから、優先的に取り組みましょう。

<筆者プロフィール>

画像3

神藤多喜子(しんどう・たきこ)
ウェルネスライフ研究所所長、日本マンモセラピー協会代表理事、元東京医療保健大学非常勤講師、日本アーユルヴェーダ学会会員。産婦人科病棟師長、出張開業助産師を経て現在に至る。母乳育児を推進し、おっぱい体操、マンモリラクゼーション、排毒料理など、研究指導を行う。研究所および各地域でのセミナー、テレビ・雑誌等で活躍。「おっぱい体操ブラ」などのグッズ開発にも携わる。著書に『きれいをつくる おっぱい体操』『「きれい」を育てる 女性ホルモン整えレッスン』(ともに池田書店)、『おいしい「排毒料理」』(講談社)、『デリケートゾーンケアの教科書』『魅惑のバストケアBOOK 神藤多喜子のヴィーナスケアハンド』(ともに主婦の友インフォス)ほか多数。日本マンモセラピー協会のHPよりケアが受けられるサロンやおっぱい体操インストラクターの紹介があります。

<神藤多喜子先生の最新刊>
『デリケートゾーンケアの教科書』(主婦の友インフォス)
更年期、生理不順、冷え、セックスレス……女性の悩みはデリケートゾーンケアで解決。誰も教えてくれなかったケア法を徹底解説。

画像1

『魅惑のバストケアBOOK 神藤多喜子のヴィーナスケアハンド』(主婦の友インフォス)
シリーズ累計10万個の売り上げを誇る、神藤多喜子先生の開発商品「おっぱい体操ハンド」が大幅にリニューアルして再登場。

画像2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
私たちは、「女性性」の象徴ともいえるヴィーナスから着想し、デリケートな部分に向き合うことを「ヴィーナス・ケア」と名づけました。多くの女性たちにとって「ヴィーナス・ケア」が当たり前になるよう、その重要性やトラブルへの向き合い方、ケア方法など、幅広くお伝えできればと思います。

こちらでもピックアップされています

40代からのヴィーナス・ケア
40代からのヴィーナス・ケア
  • 6本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。