針とら

小説家。児童小説中心に活動してます。 「絶望鬼ごっこ」シリーズ(集英社みらい文庫)、「死神デッドライン」シリーズ(角川つばさ文庫)、「恐怖の帰り道」シリーズ(学研プラス)など。 noteでは雑記とか創作論とかプロットとかをちょろちょろと書いてます。
    • オレオレ創作論

      • 18本
    • 児童書エンタメプロット集!

      • 11本

      針とらがデビュー前によく書いてた、児童向けエンタメのプロット集。

    • 好きの言語化訓練ブートキャンプ

      • 12本

      好きな作品のどのへんが好きなのか語っていくうちに、「好きの言語化」をできるようになってみたい! という企画。

    • ライターズブロックを考える

      • 14本

      小説書いてたんだけど……なんか書けなくなった! 話が思いつかないわけではないんだけど、言葉が詰まってでてこない…。 そんな状態によく陥るダメダメ小説家が、なんとかそれを解消しようと、考えをまとめたり気持ちを吐きだしたり好きなものを語ったりするマガジン。

駅徒歩15分出版戦略

 昔、不動産屋さんにこんなことを言われたことがある。 「うちは駅から距離があってなかなか人が来ないんで、ウェブから問い合わせしてくれた人に対して手厚めに対応する…

2週間前

今年とか振り返っとく?

師走の忙しい時期、みなさまにおかれましては、いかがおすごしですか? 針とらは、「エロい器具」という表記に児童書的NGが入ったので、「エッチな道具」に修正する日々を…

4週間前

ブルーピリオドと創作の壁の話

ブルーピリオドを肴に、創作のスランプについて書いてみる。 ※以下、ブルーピリオドに関してネタバレ全開なので注意 ブルーピリオドの受験編は、万人にオススメできる王…

1か月前

今年の穢れ、今年のうちに♪

今年の穢れは、今年のうちに祓っておこう! ということで、エンタメ講座であえなくボツにしたスライドを、ここに奉納しておきます! まずはこれ! 気の狂った一枚! 「…

1か月前

売上は、誰の手柄で責任か

売上の話をする。 新人のころ、編集さんに、こう言われたことがある。 「1巻の売上を決めるのは、表紙のイラストが7割で、タイトルが3割です!」 僕は思った。 (自…

1か月前

子どもの興味と作家の興味

緑川さんのスペースにお邪魔して、ちょろっと話題になったので補足。 僕はデビュー前に、当時までに出ていた男子向けパッケージングの児童書は、ほぼほぼ読んで分析したん…

2か月前