内山隼人

何でもお金の都市型生活に疑問を持ち、2019年7月に千葉県匝瑳市に移住。はじめての子育てで、今まで経験したことのない喜びと経験したことのない忙しさに翻弄されながら、一つ一つ暮らしをつくり始める。やりたいことは山ほどあるが、限られた時間のなか取捨選択しながら毎日を送っている。

竹を調える

荒れた竹林は全国どこでも問題になっています。昔は生活の一部に竹があり、常に人の手が加えられていて調っていましたが、生活様式は変わり今はそうではなくなりました。竹…

感謝のご報告

日頃からブログでサポートしていただきありがとうございます。いただいたお金は生活のなかで必要なものに使わせていただいています。今回はその1つを紹介させていただきま…

寺田本家へゆく

これまでの投稿は過去の内容で、なんとか今に追いつこうと1つ1つがかなり長くなってしまっていましたが、これからはもう少し短め、気楽な内容でやっていこうと思います。…

ちょっとした不具合を調整する

わが家は修復の必要はなかったのですが、不動産屋さんを通していないので、すべて整った状態で住み始めたわけではありません。溜まっていた埃の掃除から始まり、障子も自分…

憧れの古民家ライフ

現在、匝瑳市にはいくつか空き家があり、修復がいらずそのまま住める物件から、ちょっとした修復が必要な物件、さらにはまるごと修復が必要なハード物件までいろいろとあり…

初猟

さあ、狩猟免許と猟銃の準備が整いました。しかし、狩猟免許と猟銃があるからと言って、獲物が穫れるかどうかは別問題です。これから技術と経験を積んでいかなければいけま…