見出し画像

イベント運営学校 『3期生募集』     2023.1.14~2.12(5日間コース)


イベント運営学校とは


~小さな「やってみたい」を

    大きな「やってみたい」へ~

~親子ボードゲーム会を運営しよう~

イベント運営学校は実践型のプロジェクト型学習となっています。
社会とつながるホンモノ体験にこだわり、「イベントの参加者に笑顔を届ける」ことを目指します。
チームで取り組む中で多くの関わりが生まれますが、自分の気持ちに蓋をするのではなく、安心安全の場の中で、自分の気持ちに正直になることを問いかけます。
「小さなやってみたい」という気持ちを大切にしながら、プログラムを進めていきます。

本番の親子ボードゲーム会の様子


チームビルディング

初めましてでも大丈夫。最初は緊張すると思いますが、緊張を解きほぐすプログラムを行います。自分の意見が言えるように、また相手の意見が聴けるるように、安心安全な場作りを行い、自分も相手も大切にした関係づくりの中プログラムを進めます。イベント運営学校に通い、プロジェクト成功を目指すことで、グループからチームへと変貌を遂げます。2期生の子どもたちは、自分たちの判断でイベント当日、「お客さんを出口で見送ろう!」と言って「ありがとうございました!」とお見送りするなど、こちらの想定以上のことを考えて行動していました。

最初は好き勝手にしていたけれど、どうすればよいか意見を伝え合います。
自分の考えを伝えて目標を達成
自分たちで考えてお客さんのお見送り


子どものときに学びたいコミュニケーション術

人は大切にしていることを大切にしてくれたり、関心もっていることに関心をもってくれると、その人のことを好意的に思います。では、実際どうすればいいのか、それをボードゲームを通して学んでいきます。コミュニケーションをとる中で大切な「聴くこと」そして「訊くこと」について学びます。


インストラクション(ゲーム説明 ※以下インスト)

インストでは、内容を構成せずに伝えると、ただ自分が言いたいことを伝えてしまい、相手にとっては、聞きづらいものとなります。子ども用でも使えるように考えたインストの型を基本に練習をくり返します。目指すは、相手を思いやるインスト他者視点をもって伝えることを心がけていきます。慣れて、余裕が生まれると相手の表情で理解度を測ることも大切です。速さや抑揚、気を付けるべき点はたくさんありますが、自分ができる範囲でのチャレンジをしてもらいます。
※ボードゲームは貸し出しますので、お家でも練習に励んでもらいます。


参加費設定 広報を考えよう

運営の経費はいくらかかるのか、イベントの参加見込み人数は何組(何人)なのか。それをもとに、子どもたちが参加費の設定を行います。さらにイベント当日の収益分は寄付をし、自分たちの頑張りが社会貢献に繋がっていく喜びを感じることで、社会に貢献する心を育てます。広報に使う写真では、どのような写真が効果的なのか、学校の国語学習とつながっていることを体感するなど、学校の学習と社会とが関連していることを知ります。

関数の考え方も潜んでいます

当日の役割決め

イベント当日の進行、あいさつ、受付、誘導など、当日の役割を決めていきます。「やりたい」と思うそれぞれの気持ちを大切にし、みんなで共有した上で、合意形成を図ります。


イベント当日(準備、進行、片付け)

実際に社会とつながる体験「ホンモノ体験」によって得られる達成感を感じた上で、今後の自信へとつなげていきます。

1期生
2期生

プログラム日程

【1日目 】
1月14日(土)
13:30~15:30
・顔合わせ会
・チームビルディング
・子どものときから学びたいコミュニケーション術
・寄付するボードゲームを考えよう

【2日目】
1月21日(土)
13:30~15:30
・参加費を設定しよう
・効果的な広報を考えてみよう

【3日目】
1月28日(土)
13:30~15:30
・当日の役割を分担しよう
・みんなでインストラクションを考えよう

【4日目】
2月4日(土)
13:30~15:30
・練習したインストラクションを披露しよう
・本番の確認をしよう

【5日目】(本番当日)
2月12日(日)
13:00~17:00
・イベント本番
・ふり返り

プログラム詳細

対象:おおむね小学3年生~中学生 ※ご相談に応じます
場所:①一般社団法人うちだけのIKIKATA (加古川市野口町坂元1120)
   ②東播磨生活創造センター かこむ
   (加古川市加古川町寺家町天神木97)
   ※①1日目~4日目  ②5日目(本番)
授業料:18000円/人(全5回 12時間)
               15000円/人(おともだち・きょうだい割引)
               15000円/人(早割 11月末までのお申込み)
    ※卒業後もイベントのお仕事をすることができ、学びの機会が
     続きます。詳しくは下記の「イベント運営学校 卒業後の特典」  
     をご覧ください。
※別途ユニフォーム(Tシャツ)代(2000円程度)
定員:8名程度

イベント運営学校 卒業後の特典

【子どもインストラクター認定バッヂ制度】
イベント運営学校に過去参加し、インストラクターバッチを取得している生徒については、一般社団法人うちだけのIKIKATA(ボ育てラボ)が主催したり、カフェなどから呼んでいただいたりするボードゲーム会にインストラクターとしてお仕事ができます。お仕事の内容はお客さんに、楽しい時間を届けるためのインストラクション(ゲーム説明)をすることです。階級に応じてお給料(ボ育て通貨)を支払いますが、その通貨でボ育てラボが販売するボードゲームを購入することができます。
① インストビギナー(初級)
2~3つ以上のゲームのインストができるレベル

② インストトレーナー(中級)
およそ10個以上のゲームのインストができる(少し説明が難しいゲームも含む)

③ インストマスタートレーナー(上級)
およそ30以上のゲームのインストができる(説明が難しいゲームも含む)

卒業生の特典
インストラクターバッヂ


【ボ育て通貨】
単位は「ボ育てマイル(ボソル)」とする。ボ育て通貨は、ボ育てラボで販売するボードゲームで使用することができる(割引となる使い方も可)。価値は「1ボ育てマイル(ボソル)」=「1ドル」とするため、為替変動する。
※2022年11月15日現在:1ボ育てマイル(ボソル)=1ドル=140円

【お給料】
ボードゲーム会に以下の時間お仕事することでお給料「ボ育て通貨」を支払う。
〇インストビギナー     : 午前(午後)のみの場合→1ボソル  
〇インストトレーナー    : 午前(午後)のみの場合→2ボソル
〇インストマスタートレーナー: 午前(午後)のみの場合→3ボソル
※1日分働いた場合のお給料 (例)インストビギナー→2ボソル

【昇給制度】
インスト経験を積む中で、それぞれの階級の条件を満たしたとボ育てラボ所長が判断した場合、認定バッチの階級が上がり昇給する。

卒業生の特典



   イベント運営学校についてはこちらをクリック


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!