「現場力」-ラブソルのオンラインイベント運営@yuka_lab12
+8

「現場力」-ラブソルのオンラインイベント運営@yuka_lab12

先週の金曜日から昨日にかけての4日間は、イベント続きでした。 弊社で運営のサポートをしている小学館さんのファッション誌『Domani』のオンラインサロンで、メンバー発の企画"Domani Online Salon Festivalプロジェクト"が開催されていたのです。 今日は、オンラインイベントの際にラブソルが担当している、動画配信の裏側について代表・ゆかがお届けします! ラブソルが関わるコミュニティで目指すもの「Domaniの価値観に共感し、せっかく同じ場に集まったサ

スキ
4
コロナ禍で急増!「ウェビナー」運営のポイントって!?
再生

コロナ禍で急増!「ウェビナー」運営のポイントって!?

【コロナ禍で急増!ウェビナー運営のポイントって!?】 こんにちは。 今日は、Youtubeチャンネルの人気シリーズ 「HIS斎藤が調べる!」の最新動画をお届け。 「コロナ禍で急増!ウェビナー運営のポイントって!?」 チェックしてみてください。

スキ
1
コンバージョンが上がるイベントの作り方~準備編~
+1

コンバージョンが上がるイベントの作り方~準備編~

イベント主催者になぜイベントを主催するのか目的を聞いたところ、88%の人がビジネス活動の集客のためと答えていました。 しかしながら、イベントを主催することが目的になってしまい、無事に開催できて良かったと満足してしまう人がいます。 イベントの目的(コンバージョン)を上げるためには、イベントの準備段階からできることは多くあります。 今回はそのうちの一つであるイベントの申し込みフォームからイベントのコンバージョンを上げる方法についてお伝えしたいと思います。 Googleアンケ

スキ
3
ニコ動発の”NT札幌”がショッピングモール展示会をオススメする6つの理由

ニコ動発の”NT札幌”がショッピングモール展示会をオススメする6つの理由

〜 流氷交差点 interview vol.3 〜 みなさんこんにちは、鎌田です。お待たせしました! 流氷交差点#3、ついにリリースです! この『流氷交差点』は、サイボウズ(株)の西原さんが、地方で活動されるITクラスターのリーダー的存在の方へ勉強会やイベントなどコミュニティにまつわることを聞き、記録をしていくという壮大なプロジェクトです。 西原さんは2021年今年の夏に東京から北海道に移住されました。OSC北海道の実行委員長も務めるなど、北海道のITコミュニティ底上げに本

スキ
17
個の時代=対人への想像力欠如の時代?

個の時代=対人への想像力欠如の時代?

これを書いているのは9/27の23:30 きょうもzoom使用のイベントがそれなりにある一日でした 実はひとつ、先週あたりからモヤモヤが止まらない事案がありまして 誰が悪い!とかの責任問題にするつもりはないし、わたしはプロジェクトでも同じなんですが、関わっているメンバー全員に大小はあれど責任があると考える方なのですが… 今日になって状況を目の当たりにしたときに、変な声が出るくらいの衝撃を受けたんです わたしは曲がりなりにもオンラインイベントは(勉強も兼ねて)相当な数参加し

スキ
2
イベント会場の内覧をする際にチェックすべき項目
+1

イベント会場の内覧をする際にチェックすべき項目

前回までの内容で会場の探し方について記事を書きましたが、今回は会場を選び内覧するにあたってのチェックポイントをお伝えします。 イベント時におけるトラブルの中でも多いのが、会場設備に関することなので事前にリスク回避できるように抜かりなくチェックするようにしましょう。 チェック項目1、規模感 会場面積、収容人数など 2、構造 階数、入退場経路、搬入搬出経路 3、設備 トイレ、喫煙所、プロジェクター、食器、駐車場、ネット環境など 4、付帯施設 控室、楽屋、飲食施設、キッチ

スキ
4
オンライン文化祭参加で得られるスキルその3ーオンラインイベント運営ノウハウ

オンライン文化祭参加で得られるスキルその3ーオンラインイベント運営ノウハウ

こんにちは、電波隊長です。今回はオンやる2021アドベントカレンダーの記事として、オンライン文化祭参加で得られるスキルについて紹介していきたいと思います。得られるスキルその3として、「オンラインイベント運営ノウハウ」を挙げさせていただきます。 その1では、「動画編集能力」、その2では「イマドキの組織運営ツールへの習熟」を上げさせていただきました。 私はオンライン文化祭以外にも、 ・サイバー大学同窓会役員 ・ベンチャー企業のプロボノ活動(ボランティアのようなもの) ・Toa

スキ
9
親子向けイベントをしてきたわたしたちがコロナ禍にやった新事業

親子向けイベントをしてきたわたしたちがコロナ禍にやった新事業

こんにちは!  横浜で親子向けイベントを行なっています komomai babycafe です! 今回は、コロナ禍に行なった新事業についてです。 2020年の秋ごろだったでしょうか。 化粧品会社の方からお声掛けいただき オリジナルのベビーオイルを作ることになりました。 急展開すぎてびっくりですが、 ベビーマッサージ講師監修というかたちで 1から、本当にゼロから(どっち) 私たちのベビーマッサージレッスンでも使用するオイルを制作することになったのです。 こ

オンラインイベントのリハビリはじめました

オンラインイベントのリハビリはじめました

ゆっくり焚き火がしたい、さんぺいです。 さて、前回までのあらすじ、さんぺいは転職したのでありますが、フライング・ペンギンズでの愉快な日々が早くも一ヶ月過ぎました。 ちなみに昨日とあるミーティングで勘違いされていたのですが、フライング・ペンギンズはわたくしが立ち上げた会社ではありません。が、まあ入社したからには小さい会社なのでそのくらいの気概でやっていきたい所存ということであります。押忍。 話がそれましたが、わたくしのいくつかあるミッションのうちの一つが、コンテンツストラ

スキ
23
noteマルシェの裏側を公開! ないとさんと有料マガジンを作ってみた(1)
+3

noteマルシェの裏側を公開! ないとさんと有料マガジンを作ってみた(1)

この記事は有料マガジンの紹介記事です 分析紳士の中森です。 8月下旬に開催したnoteマルシェ。 出展者16・来場者80名と、初回としては びっくりの嬉しい結果に。 この舞台裏を 🔴 サークル運営の観点でないとさん 🔴 マルシェ企画の観点で中森が それぞれ記事を書きました。 ↑ 計5記事(現在)をまとめて購入する 「おまとめ有料パック」となっています。 【説明文】 ないとと中森がタッグを組んでお送りした【noteマルシェ】。 初めての試みでしたが、総勢80名の参加となり

スキ
44