t-yoko@MリーグをNAGAで解析

天鳳最高7段のt-yokoと申します。Mリーグや麻雀関連の記事を作成しています。「t-…

t-yoko@MリーグをNAGAで解析

天鳳最高7段のt-yokoと申します。Mリーグや麻雀関連の記事を作成しています。「t-yokoのMリーグ/麻雀タイトル戦速報ブログ」も運営しています。2022年10月 月間12万PVを達成。 twitter https://twitter.com/t_yoko6dan

メンバーシップに加入する

本noteでは ・Mリーグの全試合を麻雀AI「NAGA」で解析 ・解析結果をまとめたデータシートの作成/公開 ・MリーグやVPL、神域など麻雀関連の記事作成 を行っています。 メンバーシップに入れば月額300円で本noteの記事を全て見放題!なにとぞ登録よろしくお願いいたします。

  • Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン

    ¥300 / 月

マガジン

  • Mリーグ2023-24・NAGA解析記事一覧

    Mリーグ2023-24シーズン・全試合のNAGA解析を行った記事の一覧をこちらのマガジンでまとめています。メンバーシップ加入で全記事読めます。

  • Mリーグ/麻雀の有料記事一覧

    普段まとめているNAGA解析の有料記事以外の有料の記事について、こちらのマガジンにまとめています。メンバーシップ加入で全記事読めます。

  • その他雑記

    Mリーグなどの記事を除いた、本noteに関しての記事などをまとめています。

  • VPLのNAGA解析記事一覧

    V-Pro League(VPL)のNAGA解析結果、およびVPLに関する記事をこちらのマガジンでまとめています。

  • Mリーグ2022-23・NAGA解析#55(11/18)以降

    Mリーグ2022-23シーズンのNAGA解析記事をまとめています。こちらにある記事から#55以降のNAGA解析データを確認できます。#51~#54の解析データはてんてんさんの記事を参照ください。 https://note.com/tenteninvest/n/n70e6fbd0b5c9 https://note.com/tenteninvest/n/n6df1f368afc3

最近の記事

  • 固定された記事

今年もやります!Mリーグ2023-24・年間NAGA度ランキング&個人的な選手評

Mリーグ2023-24・レギュラーシーズンも3月29日でついに終了。というわけで今年もやります!Mリーグ年間NAGA度ランキング!ちなみに昨年のランキングは下記の記事を参照ください。 昨年の記事でも書いていますが、とかく麻雀というのは運の要素がつきまとうもの。それを多少なりとも客観的な目で評価するために、麻雀AI「NAGA」による解析結果のデータを用いて見ていこう、というのが本記事の趣旨になります。 もちろんNAGAだけでは評価できない部分もありますから、このランキングだ

    • Mリーグ2023-24 5月17日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ優勝!

      2024年5月17日、Mリーグ2023-24・131日目です。本日はファイナル最終日。第1試合はなんとMリーグの最小スコアトップを更新する、25600点で鈴木優プロがトップを獲得。その時点で2位のドリブンズがラスとなりましたが、風林火山・サクラナイツとの差はさほど縮まらず。 第2試合、最後は園田プロがトップを獲得し終了。Mリーグ2023-24・優勝はU-NEXTパイレーツとなりました!最終順位は以下の通り。 優勝:UNEXTパイレーツ 準優勝:赤坂ドリブンズ(賞金2千万円

      有料
      130
      • Mリーグ2023-24 5月16日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原明奈プロがトップ、小林剛プロが2着でほぼ優勝を確定

        2024年5月16日、Mリーグ2023-24・130日目です。本日はファイナル7日目。第1試合、東場のうちは渋川プロがリードしていましたが、南場に入ると親番で瑞原プロが連続のアガり。さらに太プロも親番で加点しますが…反撃もここまで。瑞原プロが逃げ切ってトップを獲得しました。 第2試合、パイレーツの優勝がほぼ決まったような状況ですが、ドリブンズの園田プロは、なんとか優勝の可能性を探りながらプレーしている感じでした。園田プロが結局トップを獲得しましたが、小さめのトップ。パイレー

        有料
        130
        • 鈴木たろうプロが手牌を崩したプレーとその裁定…を考える

          Mリーグ2023-24・ファイナル6日目、第1試合の南1局に事件は起こった。たろうプロが手牌を揃えるときに、誤って手牌を崩してしまい、手牌の内6枚と牌山から崩れた2牌を他3人に見せることとなった。 Mリーグの試合中、牌山を崩してしまい1枚見せ牌になってしまう、ということはしばしばある。しかしここまでの枚数の見せ牌というのはこれまでにはない事態であった。 これに対し審判は見せ牌は多かったものの、競技の続行は可能だ、と判断しチョンボではなく、イエローカード1枚をたろうプロに提

          有料
          100
        • 固定された記事

        今年もやります!Mリーグ2023-24・年間NAGA度ランキング&個人的な選手評

        マガジン

        • Mリーグ2023-24・NAGA解析記事一覧
          132本
        • Mリーグ/麻雀の有料記事一覧
          128本
        • その他雑記
          34本
        • VPLのNAGA解析記事一覧
          23本
        • Mリーグ2022-23・NAGA解析#55(11/18)以降
          67本
        • Mリーグデータベース
          5本

        メンバーシップ

        • Mリーグ2023-24・5月17日のNAGA解析を更新しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mリーグ2023-24・5月16日のNAGA解析を更新しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新しい記事を公開しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mリーグ2023-24・5月14日のNAGA解析を更新しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mリーグ2023-24・5月17日のNAGA解析を更新しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mリーグ2023-24・5月16日のNAGA解析を更新しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 新しい記事を公開しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • Mリーグ2023-24・5月14日のNAGA解析を更新しました

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

          Mリーグ2023-24 5月17日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ優勝!

          「Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          2024年5月17日、Mリーグ2023-24・131日目です。本日はファイナル最終日。第1試合はなんとMリーグの最小スコアトップを更新する、25600点で鈴木優プロがトップを獲得。その時点で2位のドリブンズがラスとなりましたが、風林火山・サクラナイツとの差はさほど縮まらず。 第2試合、最後は園田プロがトップを獲得し終了。Mリーグ2023-24・優勝はU-NEXTパイレーツとなりました!最終順位は以下の通り。 優勝:UNEXTパイレーツ 準優勝:赤坂ドリブンズ(賞金2千万円

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月17日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ優勝!

          Mリーグ2023-24 5月16日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原明奈プロがトップ、小林剛プロが2着でほぼ優勝を確定

          「Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          2024年5月16日、Mリーグ2023-24・130日目です。本日はファイナル7日目。第1試合、東場のうちは渋川プロがリードしていましたが、南場に入ると親番で瑞原プロが連続のアガり。さらに太プロも親番で加点しますが…反撃もここまで。瑞原プロが逃げ切ってトップを獲得しました。 第2試合、パイレーツの優勝がほぼ決まったような状況ですが、ドリブンズの園田プロは、なんとか優勝の可能性を探りながらプレーしている感じでした。園田プロが結局トップを獲得しましたが、小さめのトップ。パイレー

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月16日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原明奈プロがトップ、小林剛プロが2着でほぼ優勝を確定

          鈴木たろうプロが手牌を崩したプレーとその裁定…を考える

          「Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          Mリーグ2023-24・ファイナル6日目、第1試合の南1局に事件は起こった。たろうプロが手牌を揃えるときに、誤って手牌を崩してしまい、手牌の内6枚と牌山から崩れた2牌を他3人に見せることとなった。 Mリーグの試合中、牌山を崩してしまい1枚見せ牌になってしまう、ということはしばしばある。しかしここまでの枚数の見せ牌というのはこれまでにはない事態であった。 これに対し審判は見せ牌は多かったものの、競技の続行は可能だ、と判断しチョンボではなく、イエローカード1枚をたろうプロに提

          有料
          100

          鈴木たろうプロが手牌を崩したプレーとその裁定…を考える

          Mリーグ2023-24 5月14日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・船長、小林剛プロが優勝をさらに引き寄せるトップ獲得!

          「Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          2024年5月14日、Mリーグ2023-24・129日目です。本日はファイナル6日目。 第1試合、序盤はたろうプロがリードしていましたが、それを仲林プロが逆転しトップ目に立ちます。ただ南場の親番で岡田プロがアガりを決め、さらに仲林プロを逆転。そのまま逃げ切るかと思われましたが…ラス親でたろうプロが大連荘を決め、大逆転のトップを獲得しました。 第2試合、東2局1本場に小林プロがハネ満のアガりを決めてトップ目に立ちます。南3局に園田プロがそれを逆転しますが、南4局に小林プロが

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月14日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・船長、小林剛プロが優勝をさらに引き寄せるトップ獲得!

          内川プロの9mカン・3m切りでの迂回…を考える

          「Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          2024年5月13日、Mリーグ2023-24・ファイナル5日目が終了した。この日はなんと首位のパイレーツが瑞原プロ・優プロとつないでデイリーダブル!一気に優勝が近づいた。 さて、この日の打牌の中で一番話題になったのはやはり内川プロの9mカンからの打牌であろう。5日目の第1試合、南4局のこの場面。 内川プロは3副露して1-4sで先にテンパイを入れていた。そこに対面の亜樹プロがリーチ。内川プロはポンしている9mを引いてきて、これを加カン。すると、リンシャン牌から引いてきたのは

          有料
          100

          内川プロの9mカン・3m切りでの迂回…を考える

          Mリーグ2023-24 5月13日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原明奈プロ、鈴木優プロが一気に優勝が近づく2連勝!

          「Mリーグ・VPL NAGA解析記事+データ全見放題プラン」に参加すると最後まで読めます

          2024年5月13日、Mリーグ2023-24・128日目です。本日はファイナル5日目。第1試合、瑞原プロが東1局の親番で4000オールをツモアガると、その後も何度もアガりを決めて、トップの座を譲らず。そのまま逃げ切ってトップを獲得しました。 第2試合、優プロが東3局の親番で4000オールをアガりトップ目に立ちます。そこに太プロが迫りますが、南1局1本場に頭ハネで太プロのアガりを阻止し12000。太プロもなんとか食らいつきますが、最後はキッチリアガりきってトップを獲得。 本

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月13日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原明奈プロ、鈴木優プロが一気に優勝が近づく2連勝!

        記事

          Mリーグ2023-24 5月14日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・船長、小林剛プロが優勝をさらに引き寄せるトップ獲得!

          2024年5月14日、Mリーグ2023-24・129日目です。本日はファイナル6日目。 第1試合、序盤はたろうプロがリードしていましたが、それを仲林プロが逆転しトップ目に立ちます。ただ南場の親番で岡田プロがアガりを決め、さらに仲林プロを逆転。そのまま逃げ切るかと思われましたが…ラス親でたろうプロが大連荘を決め、大逆転のトップを獲得しました。 第2試合、東2局1本場に小林プロがハネ満のアガりを決めてトップ目に立ちます。南3局に園田プロがそれを逆転しますが、南4局に小林プロが

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月14日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・船長…

          内川プロの9mカン・3m切りでの迂回…を考える

          2024年5月13日、Mリーグ2023-24・ファイナル5日目が終了した。この日はなんと首位のパイレーツが瑞原プロ・優プロとつないでデイリーダブル!一気に優勝が近づいた。 さて、この日の打牌の中で一番話題になったのはやはり内川プロの9mカンからの打牌であろう。5日目の第1試合、南4局のこの場面。 内川プロは3副露して1-4sで先にテンパイを入れていた。そこに対面の亜樹プロがリーチ。内川プロはポンしている9mを引いてきて、これを加カン。すると、リンシャン牌から引いてきたのは

          有料
          100

          内川プロの9mカン・3m切りでの迂回…を考える

          Mリーグ2023-24 5月13日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原明奈プロ、鈴木優プロが一気に優勝が近づく2連勝!

          2024年5月13日、Mリーグ2023-24・128日目です。本日はファイナル5日目。第1試合、瑞原プロが東1局の親番で4000オールをツモアガると、その後も何度もアガりを決めて、トップの座を譲らず。そのまま逃げ切ってトップを獲得しました。 第2試合、優プロが東3局の親番で4000オールをアガりトップ目に立ちます。そこに太プロが迫りますが、南1局1本場に頭ハネで太プロのアガりを阻止し12000。太プロもなんとか食らいつきますが、最後はキッチリアガりきってトップを獲得。 本

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月13日 NAGA解析/U-NEXTパイレーツ・瑞原…

          勝又プロの赤5m放銃を考える

          Mリーグ2023-24・5月9日、セミファイナル3日目。この日一番話題に上がったプレーは第1試合・南2局の松ヶ瀬プロの1s放銃であろう。 ただそれとは別に第1試合でも、個人的になかなか気になるプレーがあった。それが東2局のこの場面。 勝又プロが役なしの5-8mテンパイを入れている場面。勝又プロは赤5mを引いてきますが、これではアガることができない。勝又プロはこの赤5mをツモ切りとすると、なんとこれが瑞原プロに8000の放銃となった。 この場面のNAGA解析と勝又プロの思

          有料
          100

          勝又プロの赤5m放銃を考える

          Mリーグ2023-24 5月10日 NAGA解析/EX風林火山・二階堂亜樹プロ、チーム初となるファイナルでのトップ獲得!

          2024年5月10日、Mリーグ2023-24・127日目です。本日はファイナル4日目。第1試合、東2局に園田プロが倍満をツモアガって一気に抜け出します。その後勝又プロが追い上げますが、結局園田プロが逃げ切ってトップを獲得しました。 第2試合、小林プロと亜樹プロがトップ争いをする展開。オーラスもこの2人のめくり合いとなりますが、亜樹プロが小林プロから一発でアガり牌を捉えて裏3の18000を打ち取ります。これで小林プロは持ち点を一気に減らし結局3着で終了。亜樹プロが大きなトップ

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月10日 NAGA解析/EX風林火山・二階堂亜樹…

          松ヶ瀬プロの1s放銃について考える

          Mリーグ2023-24ファイナル、3日目が終了。この日の対局で一番話題に上がったのは、第1試合・南2局の松ヶ瀬プロの1s放銃だろう。 松ヶ瀬プロのハイテイの手番。親の岡田プロ、対面の仲林プロが仕掛けを入れており、上家の園田プロはリーチに来ている状況。松ヶ瀬プロはオリの一手だが…さて何を切ってオリるべきか? 松ヶ瀬プロはここから1sを切って、岡田プロに痛恨の12000放銃となってしまった。この場面、NAGA解析と共に振り返ってみようと思う。NAGA解析は以下の通り。

          有料
          100

          松ヶ瀬プロの1s放銃について考える

          Mリーグ2023-24 5月9日 NAGA解析/赤坂ドリブンズ・渡辺太プロ、チームに初トップを持ち帰る!

          2024年5月9日、Mリーグ2023-24・126日目です。本日はファイナル3日目。 第1試合は岡田プロが高打点のアガりを決めていき、東場の段階で6万点後のトップに。そこに仲林プロが怒濤の勢いで追いすがり、あとひとアガりで逆転の位置まで来ますが…最後は岡田プロが逃げ切ってトップを獲得しました。 第2試合、太プロがリードした状態で基本的に進みます。先制リーチを打った人が中々アガれず、点数の移動が激しくなったこの対局、最後は勝又プロが2着に浮上するアガりを決めてゲームセット。

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月9日 NAGA解析/赤坂ドリブンズ・渡辺太…

          堀プロにしか選べない!?4s差し込み・7pツモ切り…を個人的に考える

          Mリーグ2023-24・ファイナル二日目が終了。この日はとにかく第2試合の堀プロの打牌がスゴすぎた。まず南2局1本場。 堀プロはこの手牌から4sを切って松ヶ瀬プロに差し込みに行った。対面の親の優プロがドラの西をポン。優プロのパイレーツは現在チーム首位であり、これをアガられて浮上させたくない…ということで松ヶ瀬プロに差しにいったわけだ。緊急回避的な一打だがこれも十分スゴい。 そしてさらに南4局1本場。 堀プロは4mを切れば6-9pテンパイを取れるところだが、7pツモ切り。

          有料
          100

          堀プロにしか選べない!?4s差し込み・7pツモ切り…を…

          Mリーグ2023-24 5月7日 NAGA解析/KADOKAWAサクラナイツ・堀慎吾プロ、独自の選択で見事なトップ獲得!

          2024年5月7日、Mリーグ2023-24・125日目です。本日はファイナル2日目。第1試合、仲林プロが東1局1本場にアガりを決めると、その後も点数をほぼ減らすことなくトップの位置を維持。南場でもアガりを決めて、そのままトップを獲得しました。 第2試合、まず園田プロが優プロからハネ満をアガってリード。優プロはこの半荘、打ち込みに回ることが多く一人沈みの状況に。他3人でのトップ争いとなりますが、堀プロがオーラスの親番でマンガンのアガりを決めて大きくリード。園田プロが最後に逆転

          Mリーグ2023-24 5月7日 NAGA解析/KADOKAWAサクラナイツ・堀慎吾プロ、独自の選択で見事なトップ獲得!

          瑠美プロの7p押し・8m切りを考える

          2024年5月6日、Mリーグ2023-24ファイナルが開幕。泣いても笑っても残りは一日目を消化して14試合。わずかな期間だが、だからこそ各人の意志が打牌に見えて面白い。 この一日目、Xを見ていて話題に挙がっていたのは瑠美プロの2つの打牌だ。1つ目は南2局のこのシーン。 瑠美プロは渋川プロの親リーチに対して中ポンから2-5sのテンパイでめくり合い、最後にはこの7pまでプッシュしてアガりきった。この7pプッシュ、およびその前までの打牌について、ここまで押していいのか?というこ

          有料
          100

          瑠美プロの7p押し・8m切りを考える

          Mリーグ2023-24 5月6日 NAGA解析/ファイナル初日、U-NEXTパイレーツ・小林剛プロが6万点超えのトップを獲得しリード拡大!

          2024年5月6日、Mリーグ2023-24・124日目です。本日はファイナル1日目。第1試合、岡田プロが東1局にハネ満をアガってリードすると、その後もポンポンとアガり続けます。展開にも恵まれ、全く危なげのないトップ獲得となりました。 第2試合、南3局までトップ目の小林プロが30600点持ちという僅差の展開。しかし南3局で小林プロがマンガンをアガると、オーラスの親番でアガりを積み重ねていき、最終的には6万点超えのトップを獲得! 本日はトップを取ったサクラナイツ・パイレーツが

          有料
          130

          Mリーグ2023-24 5月6日 NAGA解析/ファイナル初日、U-NEXT…

          Mリーグ2023-24・セミファイナル感想&ファイナルに向けて

          Mリーグ2023-24・セミファイナルが5月2日で終了。セミファイナル終了時点でのポイントは以下のようになった。 U-NEXTパイレーツ 549.2pt EX風林火山  512.2pt KADOKAWAサクラナイツ 86.8pt 赤坂ドリブンズ  37.8pt 渋谷ABEMAS  -162.7pt KONAMI麻雀格闘倶楽部 -279.0pt 結果、パイレーツ・風林火山・サクラナイツ・ドリブンズの4チームがファイナル進出。ABMEAS・KONAMIの2チームが敗退となった

          有料
          100

          Mリーグ2023-24・セミファイナル感想&ファイナルに向けて