見出し画像

手しごとと想像力のお店「TSUMORI」をスタートします。


皆さま、初めまして。この度、 TSUMORIという小さなショップをスタートすることとなりました。

TSUMORIは山梨の旬の食べ物や生活雑貨を扱うセレクトショップです。

スクリーンショット 2020-06-17 18.04.00

山梨の手しごとを介して想像力を届ける」を合言葉に、地域の文化とつながった商品を紹介・販売し、皆さんの日常に小さな彩りを届けていきたいと考えています。

TSUMORIをスタートする理由

これまで私たちは、山梨県山梨市を拠点に地域文化の継承を目指して、いわゆる"まちづくり"プロジェクトに取り組んできました。地域に存在する資源に別の言葉を与えたり、異なる資源同士の掛け合わせを試みることで、多くの人が共有できる新しい価値を生み出す取り組み、とでもいいましょうか。

例えば、都市圏に住む若者と山梨の地域を支える名士が1年間地域の未来について考える場をつくったり、ベテラン農家さん達の自慢の果物をじっくり味わってもらうための新しい届け方を考えたり、山村の自治組織と共に昔ながらの川遊びをアップデートしたり。

画像2

シャワクラ2

異なる文化が交わる場や機会をつくる中で、思ってもみなかった気づきの連鎖が生まれ、人々の心に火が灯る様子を何度もみてきました。それらのプロジェクトをきっかけに、山梨市への移住や新規就農も増加し、局所的ながら地域に小さな変化が起こり始めたのを感じています。

しかし、様々な活動に取り組む一方で、プロジェクト型の取り組みに限界を感じることも増えていました。まだあまり知られていない魅力的な商品や、地域で受け継がれてきた確かな技術や思想と出会うたびに、その魅力を紐解き、継続的に届ける役割を担いたいという思いがふつふつと湧いてきたのです。

山梨の文化を将来へと残していくためには、期間限定の場づくりや個別の商品開発をお手伝いするだけでなく、自分たちの確かな足場をもち、自分たちの視点で地域の文化を翻訳することこそが大切ではないか。そんな思いから、まずは小さなwebショップとメディアを始めることを決めました。

よりよく生きるための想像力を届ける

皆さんは、「山梨」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。富士山、ぶどう、ワインなどが有名どころかもしれません。

しかし、山梨の全域を眺めてみると、織物、和紙、印伝、硯石など、各地域に根差した文化産業が育まれてきたことがわかります。その背景を辿ると、山々に囲まれた甲斐の国で生きた人々の暮らしぶりや、自然と密接に関わる生業の様子がありありと浮かび上がってきます。行政圏域ではなく文化圏域としての地域を見つめることで、山梨の多様で良質な「手しごと」の存在に気づくことができるのです。

画像4

また、山梨は縄文文化に彩られた土地でもあります。今から約5000年前、縄文文化の最も華やかだった時代に繁栄していた場所が山梨のあたりだったそうで、これまでもたくさんの遺跡や出土品が見つかっています。ちなみに、山梨のまちを歩くと、到るところに鎮座するまん丸の可愛らしい石が目につくはずです。県内に約700箇所あるといわれるこの石は導祖神と呼ばれる地域の守り神で、その起源は縄文時代にあるとのこと。このように、古代の文化が現在の街並みにも顔を出しており、連綿と続く時間の厚みを身近に感じられるのも山梨の特徴です。

画像6


..とはいっても、やはり山梨は少しばかり地味な印象が拭えません。多くの人の関心を惹けるようなキラキラした華やかさや、シュッとしたかっこよさを山梨から発信できるかというと、私たちの力ではなかなか難しいのが正直なところです。

でも、本当はそれでいいんじゃないか。山梨の魅力は、その普遍性と平坦さにこそあると私たちは考えています。

TSUMORIは、手しごとから創りだされる良質な"モノ"を扱います。"モノ"そのものはごまかしが効かず、時にしごく平凡に映り、刺激に欠けるかもしれません。しかし、今私たちにとって必要なのは、なんでもない日々をよりよく生きるためのモノと、生きようとする力ではないでしょうか。世の中が急激に変わってしまった2020年において、日々の暮らしを「普通に生きる」ことの大切さが見直されはじめているように思います。そんな等身大の暮らしは、日常をほんのちょっと楽しくしてくれるモノと、私たち自身のささやかな想像力で取り戻していくことができるはずです。


山梨の地は、これまで多くの優れた文学者を輩出してきました。小説家の深沢七郎や歌人の山崎方代、俳人の飯田蛇笏。彼らに共通する特徴は、変わり映えのしない日常に深く潜り、その底を流れる力や些細な美しさをすくいとる想像力だったように思います。山梨の地味で平坦な日常こそが、目の前の当たり前の景色の中に豊潤な美を見出す想像力を育てたといえるかもしれません。

背景

TSUMORIは、山梨の文化にじっくりと向き合うセレクトショップであり、ローカルメディアです。地域文化と密接につながった手しごとを介して、まちを構成する文化を紐解き、私たちの暮らしをちょっぴり豊かにしてくれる想像力の種を多くの人に届けていきたいと思います。

「豊かな暮らしとは何か」という答えのない問いを、これからみなさんと一緒に考えていけると嬉しいです。

こちらの記事を面白いと感じて頂けた方は「♡マークのスキ」を押していただければ幸いです。(スキは非会員でも押すことができます)
フォローやシェアも大歓迎です。
「豊かな暮らしとは何か」「手しごとの価値」等について今後もnoteを通して皆様と一緒に考えていけると幸いです。

ぜひSNSのフォローもよろしくお願いいたします!

twitter   @TSUMORI_11 
instagram   @tsumori_11

ショップはこちらからご覧ください。現在は旬の果物の予約をスタートしています。オープン記念でお得にお買い求めいただけますので、是非チェックしてみてください。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
141
山梨県山梨市のセレクトショップ。「山梨の手しごとを介して想像力を届ける」を合言葉に、地域の文化商品を紹介・販売し、皆さんの日常に小さな彩りを届けていきます。

こちらでもピックアップされています

TSUMORIの思想
TSUMORIの思想
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。